ドラゴンクエストビルダーズ体験版との違いを紹介

ドラゴンクエストビルダーズ_製品版評価、プレイ感想!体験版との違いを紹介

こんちは!閲覧ありがとう!

今回は前回体験版ドラゴンクエストビルダーズをやって最高に楽しめたので、製品版を購入したぞ!

いえーい!

前回リンク:ドラゴンクエストビルダーズを紹介

多分ドラゴンクエストビルダーズ体験版はやったけど、製品版に一歩踏み出せない人も多いはず!

なので今回はドラゴンクエストビルダーズ製品版をある程度進めた感想と評価をしたいと思うぞ!

もちろん体験版との違いや、体験版でできなかったクラフトや体験版では味わえないドラゴンクエストビルダーズの面白みも書いていくぞ!

では早速、エンジョイビルダーズ!

体験版との違いは?

ドラゴンクエストビルダーズ評価_体験版との違い

体験版と製品版の違いは…ズバリ!ない!

体験版の場合、おっさんを仲間にして新しい扉を手に入れて終わる。

そこまでは製品版も同じなので、体験版をプレイした人も安心だね!

ちなみに体験版を引き継ぐことはできない!残念。

個人的評価

ドラゴンクエストビルダーズ_評価

個人的に評価は☆3つです!って言っても多分面白さは伝わらないと思うので、ここからはドラゴンクエストビルダーズのめちゃくちゃ楽しい仕様を書いていくぞ!☆

ほんと、これを作った制作者さんは素晴しい!ありがとう!

1.1つの章で楽しめる時間は約11時間!

ドラゴンクエストビルダーズ評価_1つの章

ドラゴンクエストには現在確認できる章は4つ!(トロフィーで確認)

んでもって最初の章のプレイ時間は約11時間くらい!

後半はさらに難易度などが上がるのでもっとかかること間違いなし!

さらにほぼ永久に遊べるフリーモードが1つあるぞ!

2.ストーリーモードについて

ドラゴンクエストビルダーズ評価_ストーリーモード

ストーリーモード第一章をやった感想として、ストーリーモードは実に話の内容も冒険も楽しかった!

ストーリーは各章で構成されていて1つの章をクリアすると次の章に行くことが出来る。

1章で作った拠点はなくなり新しい章では0からの出発になってしまうが、章ごとに違うクラフトができてなかなか面白い。

ただ、フリーモードに引き継げるクラフトは出てくるので是非ともストーリーモードはやっておきたいところ。

話は大人でも面白く楽しめる話になっている。まさかやつが…みたいな展開。

ストーリー楽しさその1

ドラゴンクエストビルダーズ評価_サブクエスト

サブクエストなるものがある!ストーリーモードでは体験版では行けなかった先の扉の先に行けるようになるのだが、その先にはこちらに好意的なモンスターや人がいる。その人達のクエストをクリアすることによってお宝がもらえたりとかちょっと変わった素材などが色々もらえる。

サブクエスト自体はそこまで難しくなく、スムーズにできたぞ。

ストーリー楽しさその2

ドラゴンクエストビルダーズ評価_大きな倉庫

大きな倉庫がある!大きな倉庫は魔法がかかっていて、プレイヤーの持ち物が一杯になったとき自動的に次に手に入れたアイテムを大きな倉庫に入れてくれるとても便利な倉庫だ!

さらに、どこにいても持ち物を選択することによって大きな倉庫から持ち物を取り出したり、しまうことが出来てしまう!最高の倉庫なのだ!

ストーリー楽しさその3

ドラゴンクエストビルダーズ評価_罠を作れる

体験版でクラフトした料理はもちろん、罠もクラフト出来る!

プレイしたところ罠は床にトゲを置くタイプや火を噴く罠もあったりする!

この罠で拠点をさらに鉄壁のまもりにすることができるぞ!

さらには

ドラゴンクエストビルダーズ評価_爆弾

爆弾も作成可能!範囲内のブロック破壊や強敵を倒すならコレ!

ストーリー楽しさその4

ドラゴンクエストビルダーズ評価_剣とハンマー、防具がある

ドラゴンクエストビルダーズには魔物に効果的な剣とクラフトに最適なハンマーの2種類の武器がある!2つを使い分けて、レッツ冒険!

防具も2種類あり、盾と防具を装備することができる!盾でガードは出来ないが、その分とっても防御力を上げてくれるぞ!ちなみに見た目も変わるから、超イイネ!

ストーリー楽しさその5

ドラゴンクエストビルダーズ評価_技が使える!

クエストを進めていくと回転切りの技が使えるようになる!

ブロックを破壊していくうえでとても便利だね!

ストーリー楽しさその6

ドラゴンクエストビルダーズ評価_マップはあらかじめあるマップ

ストーリーモードのマップはランダム生成ではない!

ストーリーモードのマップはあらかじめ作られたマップを探索していく形になっている。

作り込まれたマップを限りなく歩け!

ストーリー楽しさその7

ドラゴンクエストビルダーズ評価_道しるべがある

広大なエリアを移動してて道がわからなくても安心!アイテムの中には道しるべアイテムもある!

この道しるべアイテムがあると、ある程度進んだ後、キメラの翼で拠点に戻ってもまたその場所に行きたくなったらすぐにそこに行けて楽ちんだ!

ストーリー楽しさその8

ドラゴンクエストビルダーズ評価_自分専用の部屋

自分専用の部屋が作れる!

あるアイテムは自分(あるいは住人の誰かの名前)を選択することによって、自分専用の部屋を作ることが出来るぞ!そこでは何をしてもいいんだぞ!フフフ。

ストーリー楽しさその9

ドラゴンクエストビルダーズ評価_章の最後にはボスがいる

ストーリーの最後には超大型ボスが待ち構えている!

章の最後では超大型ボスと戦う展開が待ち受けているぞ!わくわく展開待ったなしだ!

画像でお見せするとネタバレ半端ないので今回は可愛いおおきづちの人形でガマンしてくれ><

ストーリー楽しさその10

ドラゴンクエストビルダーズ評価_チャレンジモード概念

やり込み要素のチャレンジモードがある

チャレンジモードはひとつクリアすることによって、フリーモードで使えるクラフトアイテムが増えていく!

簡単なチャレンジモードも多いので是非チャレンジしてアイテムゲットだ!

ストーリー楽しさその11

ドラゴンクエストビルダーズ評価_めっちゃ可愛いガングロギャルも仲間に

めっちゃ可愛いガングロギャルも仲間になる!

画像を見てわかるように超可愛いギャルも住居人の1人として仲間になってくれるぞ☆

しかも超空気読めるいい娘

さらに仲間の見た目もあるクラフトをすることによって変わる!最高に可愛いギャルを俺好みに!

なに?ガチムチが好きだって!?

ドラゴンクエストビルダーズ評価_ガチムチのおっさん

大丈夫!ドラゴンクエストビルダーズにはガチムチの半裸のおっさんもいる!そこの君、これで安心だな!

3.フリーモードについて

ドラゴンクエストビルダーズ評価_フリーモードについて

第一章をクリアすることによって開かれる、フリーモード!

ストーリーモードとの違いは、

・オンラインで自分と他のプレイヤーの作ったオブジェクトを共有できる!

・思う存分クラフト出来るエリア(自動生成)とモンスターがいるエリア(こちらも自動生成)とでわけられている。

・住人は一定時間経つと勝手にやってくる

・クエストはない

フリーモード楽しさその1

ドラゴンクエストビルダーズ評価_超可愛いキャラ

超可愛い住人がやってくる☆

こちらフリーモードは一定時間経つと、超可愛い住人がやってきてくれる!

さらにフリーモードでは魔物まで仲間になるぞ!

やっふうううううう!

フリーモード楽しさその2

ドラゴンクエストビルダーズ評価_ブロックの色を変えられる

ブロックの色を変えられる!

フリーモードを始めるとすぐにある素材を手に入れるだけでブロックの色を変えてくれるアイテムが設置されている!結構濃い色の原色だってこれでクラフトできちゃうもんね!

フリーモード楽しさその3

ドラゴンクエストビルダーズ評価_モンスターバトル

バトル島なるものがある!

あるチケットを使用することによってモンスターとバトルすることが出来る島が存在する!

ストーリーモードの竜王軍バトルをフリーモードでも体験できるっちゅうわけや!

倒した魔物からは貴重な素材が手に入るぞ!

フリーモード楽しさその4

ドラゴンクエストビルダーズ評価_えっちなものが作れちゃう

おいおい!こりゃ大変だ!フリーモードでは最初からエッチなものが作れるレシピがある!

こりゃ楽しみだあ〜〜〜〜〜!

4.その他

ドラゴンクエストビルダーズ評価_その他にできること

・体験版でも一応出来たが、キャラクターはいつでもストーリー選択画面で変更可能。

・部屋は拠点外にも作れるし、寝ることもできる。(拠点内だとキャンプレベルが上がらない)

・色々アイテムをクラフトすることによって新しいレシピを手に入れることが出来る。

・キャンプレベルは上げることによって次のクエストが進行できるようになったり、チャレンジモードクリアの目標だったりする。

・敵には小型、中型、大型といる。

・部屋によっては、収納箱に住人がちょっとしたアイテムを収納してくれているときがある。

・クラフトが苦手な人でもガンガン楽しめる内容。

・敵に倒されてもゲームオーバーにはならず、倒れたところに自分の持っているアイテムをばらまき拠点に戻る。

・キメラのつばさを使用してすぐに拠点に戻ることも可能。

ここまで見てくれてありがとう!レッツエンジョイビルディング!

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す