評価:ザ ディビジョンのプレイ内容を紹介

The Divisionを紹介・評価/レビュー/感想

みなさんこんちは!!!!

PS4のTPS+RPGゲーム!

3月10日発売、The Divisionのオープンベータをやった感想とプレイ内容を今回は紹介したいと思うぞ!

評価も含めてのプレイレビューを一挙ご覧あれ!

The Divisionの世界観

Tom-Clancy's-The-Division評価

 主人公(プレイヤー)は自律部隊「Division」で活動するエージェントの1人。

 パンデミック(感染症の流行)によって荒廃した広大なニューヨークを舞台に主人公が見たものとは!?

ジャンル:オンラインRPG
プレイ人数:1〜4人

The Divisionプレイ評価その1

Tom-Clancy's-The-Division評価-キャラクリ

 The Divisionでは最初にキャラクタークリエイトができる。

 今回、オープンベータ版はキャラクリに制限がかかっており性別と数種類の顔を選択できる仕様だった。

 製品版では髪とヒゲ、アクセサリー、マーキングなども出来る模様。

 下記の動画がキャラクリの参考になるよ

 ちなみに

Tom-Clancy's-The-Division-キャラクリ

 The Divisionのきつめはこんな感じ。ハゲでヒゲ生えてるけど、画質半端ないっす!

The Divisionプレイ評価その2

Tom-Clancy's-The-Division評価2

 キャラも作ったし早速プレイ開始!ってなんじゃこりゃ!!めっちゃキレイや!

 アネゴ、目に怪我してるけど大丈夫なのか!?物語はプレイヤーがヘリコプターから起き上がるところから始まる。

Tom-Clancy's-The-Division評価2

 どうやら遊びでくるような所じゃなかったみたいね。ちなみにこのムービーのあと、シームレスでゲームプレイに入ることが出来る。

Tom-Clancy's-The-Division評価-ゲームプレイ

 ゲームってこんなにすごくなったのね。

The Divisionプレイ評価その3

Tom-Clancy's-The-Division-プレイ評価3

 目を怪我しているアネゴとは別れて、肝心のニューヨークを探索。

Tom-Clancy's-The-Division評価-マップ

The Divisionのマップを確認。

 このマップを見るだけでThe Divisionがどれだけ広大なのかがわかる。

 ちなみにマップを表示したあと、拠点エリアを選択することによって、ファストトラベル(瞬時に拠点エリアに戻ること)が出来たぞ。

Tom-Clancy's-The-Division-探索

 The Divisionを開始してまもなくわかったことがあった。

 舞台となるニューヨークには敵がいない拠点エリアと探索エリアがある。

Tom-Clancy's-The-Division-拠点エリア

 拠点エリア内ではマッチングできるプレイヤーを探したり、武器や装備を購入することが出来た。

 また、武器の弾薬を補充することやアイテムを保管できる倉庫も確認できたぞ。

 そして拠点エリア内では武器を構えて撃つことはできなかった。

Tom-Clancy's-The-Division評価-拠点エリア外

 拠点エリア外では装備した武器をキャラクターが構えるようになる。

 拠点エリア内から拠点エリア外に出るときはロード時間や画面切り替えはなし。

 オープンワールドとはまさにこのこと。

Tom-Clancy's-The-Division評価-拠点エリア外はしご

 はしごを登って建物の上に上がることも可能。

Tom-Clancy's-The-Division_アイテム

 拠点エリア外にはアイテムが落ちていることも。

Tom-Clancy's-The-Division評価-拠点エリア外2

 もう探索だけでめっちゃ時間すぎるね。このゲーム。

The Divisionプレイ評価その4

Tom-Clancy's-The-Division_プレイ評価4

 The Divisionは戦闘もめっちゃ楽しい。

 RPG要素が豊富なので武器のカスタマイズやアビリティ等もあったりする。

 装備できる武器はメイン武器2つと、サブ武器1つ。

 △ボタン1回押しでもうひとつのメイン武器に変更。△ボタン2回押しでサブ武器に変更することが出来た。

The Division_グレネードの使い方

 グレネードを装備している場合、十字キー左でグレネードを選択する。そのあと投げることが出来る。

 ちなみに十字キー右は、回復アイテムの使用が出来るようになっている。

The Division_戦闘について

 拠点エリア外ではいつ敵に遭遇するかわからない。障害物を利用して移動をするのだ!

The Division_戦闘について2

 敵から攻撃をされているのであれば、ローリングをすることによって敵の攻撃を避けることも可能だ。

The Division_アビリティ

その他にもThe Divisionには色々な種類のアビリティが用意されている。使い方によっては面白い戦術が出来るだろう。

R1とL1にアビリティを装備して、戦況を変えろ!

The Divisionプレイ評価その4

Tom-Clancy's-The-Division_プレイ評価4

 The Divisionの広大なエリアにはクエストがある。

Tom-Clancy's-The-Division-クエスト

 あるエリアでは□ボタンを押すことによって、過去にそのエリアでなにが起こったかを確認することもできたり。

 オイラ自身探索に夢中になりすぎて、あんまりクエストはやってないので概要はあまり得ることは出来なかった。残念。

 ちなみにクエストは他のプレイヤーと一緒に協力プレイも出来るそう。

The Divisionプレイ評価その5

Tom-Clancy's-The-Division-プレイ評価5

他のプレイヤーと協力 or 対戦が可能!

 The Divisionには最大4人で協力プレイができるほか、

Tom-Clancy's-The-Division-対戦

 他のプレイヤーと対戦をすることも可能だそうだ。

※プレイステーションPlusに加入する必要あり。

 オープンワールドでこのボリュームはすごいね。まさに圧巻でごわす。

Tom-Clancy's-The-Division-さいごに

The Divisionのスケールにビックリ。

今のゲームはほんとにすごいね。

【Amazon】ザディビジョンの最安値はコチラ

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

2 comments

  1. ハベル

    このゲームオンライン専用だったんですね…..
    興味があったのにうちの環境じゃオンラインゲームはできないので残念です….

  2. きつめ

    ハベルさん
    コメントありがとう!
    確かにオンラインじゃないとキツいですね。
    グラがすごいだけに残念!

コメントを残す