評価:バトルフィールド1のプレイ内容を紹介

battlefield-1_バトルフィールド1の評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!今回は話題のFPSバトルフィールド1を評価/感想/レビュー付きで、紹介!

今回はバトルフィールド1ということで、ちょっと昔の第一次世界大戦を舞台にしたFPSとなっている!

それではさっそくプレイいってみよう!レッツフィールド!

バトルフィールド1内容

battlefield-1_バトルフィールド1内容

 第一次世界大戦。6千万人以上が「すべての戦争を終わらせるための戦争」に従軍した。しかし、それは何一つ終わらせることはなかった。

 バトルフィールド1は100年前に起きた”第一次世界大戦”をもとに制作されたFPSだ。悲惨な戦争と、その中で生きた人々の物語を楽しむことができる。

battlefield-1_バトルフィールド1_チャプター選択

 バトルフィールド1のストーリーは、最初にプレイするステージをクリアすると、5つのストーリーが解放される。解放されたストーリーはどのストーリーからでも始められる。

 どのチャプターも主人公が違っていて、それぞれの人間模様や物語を戦争を通じて体験できる。戦争ゲームということで、内容はとても悲しい結末が多いが、感動できる話となっているのは確かだ。

 難易度はイージー、ノーマル、ハードの3つ。リアルな戦争体験を実現しているゲームとなっており、戦略的な行動をとらないとあっさり死んでしまうだろう。

battlefield-1_バトルフィールド1 _オプション

 バトルフィールド1では色々なプレイヤーに合わせることのできる詳細なオプション選択が可能だ。

 おおまかに操作方法、ゲームプレイ、サウンド、ビデオのオプションが変更可能で、そこからさらに細かくオプション変更をすることができる。

 マルチ対戦を楽しみたいプレイヤーにとっては、かなり嬉しいカスタマイズだと言えるだろう。

ジャンル:FPS
プレイ人数:1
オンライン:64

ゲームの流れ

battlefield-1_バトルフィールド1の流れ

 バトルフィールド1のキャンペーン(大戦の書)では、まずストーリー選択をすることでゲームを開始する。ストーリーによって、チャプター数が違ってくるが、1チャプターは約30~1時間ほど楽しめる内容となっている。

 チャプター同士はつながっていて、一つのチャプターをクリアすると、次のチャプターにスムーズに進行する。音声はデフォルトでは日本語で、字幕付きだ。オプションで字幕なし、英語音声に変更も可能なので、お好みで変えてみよう。

battlefield-1_バトルフィールド_ストーリー

 チャプターを選択すると、初めから、あるいはストーリー途中からゲームを開始することができる。最初のチャプターでは、戦争に関わった人たちや主人公となるキャラクターの物語のはじまりを美麗なムービーとともに知ることができる。

“死”が直面する世界を舞台にしたストーリーは感動待ったなし!映画のような世界観を楽しもう。

battlefield-1_バトルフィールド1_フィールド

 ムービーが終わると、シームレスでゲームが開始される。チャプターごとで地形や戦闘方法が変わったりするので、プレイヤーの戦略性がかなり大事になるFPSとなっている。

 攻略する場所はイギリスやイタリアアルプス、アラビアの砂漠だったりと様々だ。場所によっては、戦車で移動する広いステージもある。

battlefield-1_バトルフィールド1_ゲーム目的

 当然チャプターそれぞれには、クリア目的が設定されている。ただし、任意でクリアする小目的なども存在するので、腕に自信があるプレイヤーはサブミッションに挑戦するのもありだろう。

battlefield-1_バトルフィールド1_ルート

 ミッション遂行中、プレイヤーは色々な選択を強いられる。どのように敵の陣地に飛び込むか、またどのルートを移動するかで戦況は大きく変わってくる。

 基本は、敵の側面を狙った行動が好ましいと思われるが、行動判断はプレイヤーに任されている。

battlefield-1_バトルフィールド1_場外

 ただし、フィールドでは移動範囲に制限がかけれらている。ミッション目的から遠く離れようとすると、場外になってしまうので気をつけなければならない。

battlefield-1_バトルフィールド1_弾薬

 またミッション遂行中は、弾数にも気を配らなければならない。弾数は無駄撃ちしないのが一番だが、フィールドにはたまに強い武器が入っているボックスが設置されている時もある。

 うまく敵から手に入れた武器や、武器が入れてあるボックスなどを使って戦況を有利に進めよう。

戦闘について

バトルフィールド1_戦闘について

 バトルフィールド1の戦闘では、イベント戦も多少含まれてはいるが、基本はその場の状況に応じた戦いをしなければならない。

battlefield-1_20161021043012

 体力は基本、銃弾を浴びるとすぐになくなるので遮蔽物に隠れた状態で、戦闘を行うこともある。

 遮蔽物に隠れることで銃撃から身を守ることができるが、しゃがんだり、伏せたりすることでも敵の銃撃から身を守ることができる。

バトルフィールド1_ステルス攻撃

 また、敵に気づかれていない状態だと”ステルス行動”になる。場所によっては、敵の警戒心が表示され、気づかれたか気づかれていないかで戦況が変わる場所もある。

 そして”ステルス”状態であれば敵の背後を容易にとることができる。強力な近接攻撃で敵を一撃で葬りやすくなる。

 敵の位置を把握しておきたいのであれば、R1を長押しすることにより敵をタグ付けすることも可能だ。慎重かつ冷静であることに越したことはない。

バトルフィールド1_戦車

 またストーリー中は色々な乗り物を楽しめる。戦車や馬などの乗り物に乗って、ミッションを遂行するチャプターもある。

 ちなみに乗り物に乗っている間は、3人称視点での操作となる。降りるときは□ボタン長押しで降りる。

battlefield-1_バトルフィールド1_

 ただし敵の中には、非常に強力な敵も登場する。攻撃力だけでなく、倒し方にも少し工夫を入れないと倒せない敵も登場するので、臨機応変に敵を対処していこう。

battlefield-1_バトルフィールド_死亡

 ミッション中死んでしまうと、操作していたキャラクターの名前とともにゲームオーバー。チャプターの初めからやり直しだ。

 ただしミッションを中間ポイントまで進めていると、途中からミッションを再開できる。

やり込み要素

battlefield-1_バトルフィールド1_やり込み要素

 バトルフィールド1のキャンペーンでは各チャプターに収集物やチャレンジミッションが用意されている。難易度変更をしてプレイするのもありかもしれない。

バトルフィールド1のプレイ評価/感想

battlefield-1_バトルフィールド1_プレイ感想/評価

 バトルフィールド1を総合的な目で見ると、FPSではかなりいい方ではないかと思う。

 キャンペーンのストーリーは間違いなく面白い。悲惨な物語ばかりとなってはいるが、それぞれ感動的な展開が待っている。悲しい系が嫌いな人は注意。

 フィールド移動はプレイヤーの戦略性が非常に重要になっていて、遊び方次第で楽しみ方は変わるように感じる。どの道を選んで攻略するかなどを決めるのは個人的にいいと思います。

 戦闘はすぐに死んでしまう&ちょいと難しい。FPSに慣れている人なら簡単なのかもしれないが、操作に慣れていないプレイヤーなどは結構難しく感じるかも。

 マルチに関してはこちら→評価:バトルフィールド1マルチのプレイ内容を紹介

以下では、バトルフィールド1の序盤のストーリー『鋼鉄の嵐』を約7分で紹介。

バトルフィールド1のアマゾンの口コミ/レビューを見てみる

以上、バトルフィールド1のプレイ内容を紹介でした!

第一次世界大戦ということもあって、なかなか考えさせられるゲームでした!

今回はちょっぴりしんみりな気分で投稿完了だ!

それではここまで見てくれてありがとう!

【Amazon】バトルフィールド1の最安値をみてみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す