評価:バイオハザードアンブレラコアのプレイ内容を紹介

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_バイオハザードアンブレラコアの評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!

バイオの新作がついにPS4に登場!

とりあえずプレイ内容が知りたいと思うので早速紹介するぞ!

バイオハザードアンブレラコアとは

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_バイオハザードアンブレラコアとは

 バイオハザードがオンライン対戦となってPS4に登場!手汗握る3vs3でのバトルでは二つのマッチが用意されている!

 死んだら終わり!?緊張感MAXのワンライフマッチ。そして、ラウンドごとにランダムでルールが変わるマルチミッション。この二つのマッチで遊び尽くせ!

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_クリーチャー

 さらに対戦マップには敵対プレイヤーの他に多数のクリーチャーが登場!おなじみゾンビ以外にも強敵やカラスなどと言った厄介な相手も登場する!気をつけろ!

 そしてマップは今までのバイオシリーズで出てきた場所を再現!懐かしの舞台で戦闘に勝利せよ!

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_操作方法

 操作設定は右利き用と左利き用操作と切り替え可能だ。画面はTPSで、撃ち合いだけでなく梯子を登ったり、扉を開けたりなどアクション要素が多めにできている。

ジャンル:TPS
プレイ人数:1
オンライン:3vs3

モードの紹介

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_3つのモード

 バイオハザードアンブレラコアではオンライン、チュートリアル、THE EXPERIMENTの3つのモードを選択できる。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_マッチ選択

 オンラインではまずランクマッチ、フリーマッチ(時間制限のみ変更可能)、フレンドマッチの3つのマッチを選択できる。3つのどれかを選んだら次に、ワンライフマッチかマルチミッションのどちらかを選ぶようになっている。

 ワンライフマッチとマルチミッションのルールは以下の通り。

・ワンライフマッチ

 プレイヤーは1ラウンドに一度しか生きられない。相手プレイヤーすべてを倒すと勝利。

・マルチミッション

 リスポーンありで様々なミッションをランダムでこなす。ルールは合計8つ。

 マルチミッションで行えるミッションルールは以下の通り。

《プロテクター》

 ひとつだけ配置されている機密アイテムを獲得し、その所持時間を競うミッション。60秒以上機密アイテムを所持できたチームが勝利。

《コレクター》

 マップに配置してある5つの機密アイテムをすべて回収するミッション。すべての機密アイテムを同時に集めたチームが勝利。

《DNA ハンター》

 クリーチャーを倒すと落とすDNAサンプルを収集するミッション。60個以上のサンプルを集めたチームの勝利。

《SP DNA ハンター》

 一体だけいる特別なクリーチャーを倒して、DNAサンプルを収集するミッション。3個先に集めたチームの勝利。

《カラーウォー》

 敵プレイヤーを倒し、落とした首輪を集めるミッション。先に15個集めたチームの勝利。味方の首輪を回収して敵チームの得点の阻止も可能。

《ドミネイション》

 一定時間出現する拠点を奪うミッション。合計50秒以上拠点を確保できたチームの勝利。

《リスポーンマッチ》

 敵プレイヤーを倒すミッション。こちらはワンライフマッチとは違い、倒されても復活する。

《ターゲットハンター》

 チームからランダムで選出されたターゲットを倒すミッション。ターゲットを5キル以上したチームの勝利。ターゲットが倒されるとチーム内から再選出される。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_対戦マップ

 対戦ルールが決まると3ラウンド、3分制の3vs3でゲームが開始される。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_基本アクション

 対戦が開始されるとプレイヤーは背中にゾンビジャマーを背負っている状態から始まる。

 ゾンビジャマーが健在な限りクリーチャーに攻撃されることはないが、敵プレイヤーに破壊されるとクリーチャーの餌食になってしまうので、なるべくゾンビジャマーを壊されないようにするのがこのゲームの醍醐味だ。

 ちなみにゾンビジャマーは死んだプレイヤーからとることも可能だ。

カスタマイズ.jpg

 そして、オンラインマルチではキャラクターの装備のカスタマイズが可能だ。武器のセット、見た目の変更、ワッペンやデカールを貼ってオリジナル兵士を作ろう。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_チュートリアル

 次にチュートリアルを紹介しよう。チュートリアルでは『基本訓練』『応用訓練』の二つが用意されている。この訓練は操作に慣れるためのチュートリアルだ。なので、プレイヤースキルを上げるにはガンガン対戦をやるほかない。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_THE EXPERIMENT

 最後にTHE EXPERIMENTの紹介だ。THE EXPERIMENTはソロプレイで楽しむモードだ。オンライン対戦とは違い、クリーチャーをメインに戦うモードだ。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_ソロプレイルール

 ミッションクリア式になっており、決められた装備で出されたお題をクリアしていかなればならない。

 難易度はかなり高く、銃の弾も枯渇気味になりやすい。かなりやりごたえのある内容となっている。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_報酬

 特定のミッションをクリアすると、特別な報酬がもらえることもある。是非ともチャレンジしてみよう。

カスタマイズ/やり込み要素

バイオハザードアンブレラコア_カスタマイズ

 バイオハザードアンブレラコアでは対戦で経験値を獲得し、レベルを上げることで様々なカスタマイズ品を獲得することができる。

 装備の種類は体、ヘルメット、マスク、ゾンビジャマー(バックパック)、肩パッドの5種類。カラー変更可能。

 数は体は4つ、ヘルメット3つ、マスク9つ、ゾンビジャマー2つ、肩パッド2つとなっている。レベルが上がることによって装備できる数が増えて行く。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_ワッペン

 さらにワッペンとデカールを付けることも可能だ。ワッペンは頭の3箇所と肩に1箇所の合計4箇所につけることができ、さらにワッペンのデザインはアンロック含めて合計126個用意されている。

バイオハザードアンブレラコア_デカール

 そして背中と顔にはデカールを貼ることができる。デカールはどちらか一方にしか貼れないが、大きさや位置、傾きなどを変更することが可能だ。貼れるデカールはアンロック含めて20個。

バイオハザードアンブレラコア_武器カラー

 そしてカスタマイズできるのはキャラクターの見た目だけではない!武器はもっと詳細にカスタマイズできるほか、サプレッサーを付けることができたり、スコープの変更や見た目の変更も可能だ。

バイオハザードアンブレラコア_カスタマイズ武器

 銃は合計9種類。こちらもレベルが上がることによって獲得していける。中には武器の使用数によってアンロックされるカスタマイズもある。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_ゾンビバイル

 ちなみに近接特化武器ゾンビバイルは3種類用意されている。

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_その他

 そのほかにも、指示や挨拶などが設定できるアクションを変更することも可能だ。これもレベルを上げることによってバリエーションが増えていく。指示や挨拶以外にも、サウンドなどと言ったユニークなアクションも豊富に用意されている。

バイオハザードアンブレラコアのプレイ評価/感想

BIOHAZARD-UMBRELLA-CORPS_バイオハザードアブブレラコアのプレイ評価/感想

 やっぱりマルチ特化ということもあって、対戦はなかなか楽しめる。個人的にワンライフマッチは非常に楽しめた。

 死なないように必死に頑張れる対戦は緊張感があってイイ。仲間がやられて1vs3になってもやりようによっては逆転もできる。ただ、途中で他プレイヤーが抜けると非常にきつい状況になる。そこがマルチの残念なところ。

 あとできるアクションが多いので、ライトユーザーにとっては難しいかも。ソロのTHE EXPERIMENTなんて途中難しすぎて、全く手を付ける気になれなかった。

 着飾りの種類は他のゲームと比べると少なめだが、武器はいろいろカスタマイズできて嬉しい、楽しいよ。

 他のゲームよりちと安くて個人的には満足だが、DL版しかないのがきついね。

 以下、バイオハザードアンブレラコアのソロプレイ内容です。どんなアクションが可能なのかを約1分ほどの動画で見ることができます。

アマゾンの口コミ・レビューを見てみる

以上、バイオハザードアンブレラコアのプレイ内容を紹介でした!

バイオ7もでることだし、盛り上がってきましたねバイオ!

それでは、ここまで見てくれてありがとうございました☆

【Amazon】バイオハザードアンブレラコアの最安値を見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す