ドラクエヒーローズ2体験版と製品版の魅力を紹介!

ドラクエヒーローズ2体験版と製品版の魅力を紹介!

こんちは!

ドラクエヒーローズ2の体験版をプレイしてみて、ドラクエヒーローズ2製品版にちょっとばかし興味を持ったプレイヤーはいるかな?いるでしょう!

ということで、今回は製品版の魅力を体験版と比較しつつ、じっくりこってり紹介したいと思うぞ!

この記事をみて、ドラゴンクエストヒーローズ2の魅力をたっぷりと味わってくれ!それではレッツプレイ!

体験版の内容とできること

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり 体験版_できること

 ドラゴンクエストヒーローズ2体験版でできること&内容は以下のとおり。

・体験版でのはじまりは製品版と一緒。

・主人公男(双剣)と女(片手剣)が使用可能

・主人公男と女の必殺技が使用可能

・チュートリアルボス、おにこんぼうとの戦闘

・ゼビオンに行く前のフィールド、グリーネ草原の探索

・オルネーゼとトルネコが仲間になる(操作不可)

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり 体験版_物語

 体験版で冒険できる物語は、製品版の序盤と全て同じ。各国の王同士の争いを解決するため、主人公となったプレイヤーはまずオルネーゼと共にのちの主人公たちの拠点となる”ゼビオン”を目指すことになる。

 ”オレンカ”と”ゼビオン”国の間にあるフィールド、グリーネ草原では違う世界から来たと思われるトルネコが仲間になる。こちらも製品版と同じシナリオとなっている。

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり 体験版_トルネコ

 しかし、体験版ではプレイヤーが決めた主人公以外は操作不能。他のキャラクターは主人公にただ付いてくるのみ。

 また主人公の性別によっては、使用出来る武器が異なってくる。(主人公男を選択した場合、双剣で体験版をプレイ、主人公女を選択した場合、片手剣でプレイ。)

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり 体験版_戦闘

 そして戦闘では、その双剣と片手剣を使用して敵と戦うことになるが、使える魔法は双剣、片手剣どちらも3つずつ用意。

 片手剣(女主人公)の場合、初代『ドラゴンクエストヒーローズ』の片手剣モーションと同じ動きをするで、あまり体験版としては面白みはないかもしれない。

 ドラクエヒーローズ2の体験版をプレイしてみて思ったことを正直にいうと、これではドラクエヒーローズ2の面白みが全くわからない!と感じる。

 製品版のドラクエヒーローズ2では、体験版では感じれないもっと面白いイベントややり込み要素が待っていると言っていい。

製品版でできること

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり 体験版と製品版との違い

 体験版では”ゼビオン”に入るとその場で、ゲーム終了となるが、では”ゼビオン”では何ができるのか?ゼビオンでできることは以下のとおり。

・買い物

・アクセサリーの強化

・小さなメダル交換

・戦歴報酬の受け取り

・武器の見た目変更

・仲間の編成

・職業変更(主人公のみ)

・武器熟練度

・オンライン(協力、対戦)

・他フィールドへの移動

・サブクエスト

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_ゼビオン

 ゼビオンに着いたら早速武器の購入や、主人公たちの転職が可能になる。職業は、戦士、武闘家、魔法使い、僧侶、盗賊とあり職業によってそれぞれ使える武器が変わってくる。

 職業を変えたりレベルが上がればオンラインで他プレイヤーと対戦や協力プレイも可能としている。協力プレイでは、ドラクエシリーズ歴代の特別な”まもの”たちと戦闘をすることも可能だ。もちろんオフラインでプレイすることも可能。

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_ステージ

 そして”ゼビオン”は色々な国の中心となる場所に存在する。物語が進むにつれ、行けるフィールドやステージが増えて行く。

 体験版ではグリーネ草原のフィールド探索のみしかできないが、製品版ではフィールド探索の他に、バトルステージなるものが用意されている。

 バトルステージはフィールドとは少し違い、敵を倒すのをメインにステージのあちこちを回る仕様となっていて、物語のイベントにも使用される。

 ちなみに物語をお手伝いしてもらいたいと思った時はオンラインで募集をかけることも可能で、逆にお手伝いをしてあげることも可能だ。

ドラクエヒーロー2-モンスターコイン

 そして体験版ではできないお楽しみ、モンスターコインもひとつの魅力といえよう。今作のモンスターコインには”ヘンシン”が追加。操作キャラクターが一定時間まもの化し、周囲のまものをバッタバタとなぎ倒していく。

 しかもまものはそれぞれ3つの攻撃モーションを持っていて、より戦闘に深みを出してくれる。色違いのまものでも攻撃モーションが違ったりするので、新規性は非常に高い。

ドラクエヒーロー2-製品版戦闘

 そして、通常の戦闘も非常にバリエーション豊かな戦闘を楽しめる。パーティー編成は体験版同様4人だが、戦闘中はボタン一つで瞬時に他キャラクターと交代可能で、攻撃しながらパーティー交代という方法も今作では搭載されている。

 また戦闘で使えるスキルも非常に多く、主人公二人にいたっては職業によって使えるスキルや魔法も変わってくる。武器が同じでも使えるスキルが変わるので、やりがいのある戦闘を楽しむことができるといったわけだ。

個人的にはかなりやり込み要素を取り入れており、最高に面白いアクションRPGだと思っています。体験版は本当に本当の一部です!ドラクエ好きでしたら、一度手に取ってみるのもいいと思います!

評価:ドラクエヒーローズ2のプレイ内容を紹介

以上、ドラクエヒーローズ2体験版と製品版の魅力を紹介!でした!

ドラクエのアクションゲーム是非とも楽しんでみてください!それでは閲覧ありがとう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す