評価:FF15(ファイナルファンタジーXV)のプレイ内容を紹介

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15(FF15)製品版の評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!ついにきました!PS4最新作,FF15(ファイナルファンタジーXV)を製品版の評価/感想/レビュー付きで紹介!

やはり神ゲーとして評価されるのか!?期待値大!

ということで早速プレイ行ってみよう!レッツファンタジー15!

FF15内容

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_内容

 自分の結婚式のために隣国まで旅に出ることになった主人公『ノクティス』とその仲間たち。しかし旅を出て間もない頃、あるニュースがノクティスたちの耳に飛び込んでくる。

 それは、ノクティスの自国である”ルシス”を”帝国ニフルハイム”が襲撃したという内容だった。ルシスの王子であるノクティスは、このニュースに不安を抱き、ルシスに戻ることを決心する。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_体験版

 今作ファイナルファンタジー15は体験版『ジャッジメントディスク』が存在する。ジャッジメントディスクではFF15の序盤のチャプター1をプレイ可能だ。

 もし、FF15が気になっているプレイヤーは、まず体験版をプレイしてそのオープンワールドの凄さを知るのもアリだと思う。※ちなみに体験版クリア時間はストーリーメインで進めて約2時間ほどかかる内容となっている。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_チュートリアル

 また体験版&製品版両方とも、ファイナルファンタジーを始めてプレイする人や、ファンのために戦闘をわかりやすく説明してくれるチュートリアルが登場する。

 チュートリアルでは、ファイナルファンタジー15のもう一つの体験版”プラチナムデモ”で登場した”カーバンクル”の指示に従いながら、仲間であるグラディオラスと戦闘をする。戦闘の基礎は全て教えてくれるので、非常にいいチュートリアルだった。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_オプション

 オプションでは、言語設定、難易度選択、バトルモードの選択、サウンド設定、字幕設定、画面の明るさの設定、操作パターンの設定、カメラ操作の設定、画面上のミニマップやヘルプ、HUDの表示のオン/オフなどが変更可能だ。

 また、難易度はイージーと、ノーマルの二つが用意。そして、バトルモードはウェイトとアクティブの2種類が用意されているので、プレイヤーのレベルに合わせて設定しよう。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_コントローラー操作

 カメラ操作は縦と横方向の反転設定や、カメラ操作の感度、カメラ距離などを詳細に設定でき、コントローラー操作はパターンA,Bと体験版にはなかったCが登場。

 A,Bの操作は、そこまで変わることはないが、Cではタクティカルな操作設定をできるようになっている。個人的にはCタイプはなかなかいい操作タイプだと感じる。

ファイナルファンタジー15_言語

 そして最後に言語設定だが、テキスト設定は9種類のボイスは4種類と、かなり豊富。日本語以外のボイスを楽しむのもいいかもしれない。ちなみに超余談だが、画像や動画のシェア機能は今の所できる。

ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1

ゲームシステム

final-fantasy-xv_ファイナルファンタジー15_ゲームシステム

 ファイナルファンタジー15は、”オープンワールド”となっており、広大な世界を舞台に冒険にでなくてはならない。乗り物がないとこの冒険はとても困難を極めるし、さらにいうとどこか体を休める拠点も必要となるだろう。

 ファイナルファンタジー15は、まず色々な用途で使う施設がある”拠点”で、装備の準備や車の整備をしていくこととなる。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_レストラン

 道中に出会う拠点や町には、主に”レストラン”や”ショップ”などが登場する。レストランでは、その拠点や町の周辺の情報を得ることができたり、討伐依頼(モンスターハント)を確認することもできる。もちろん、食事をすることも可能だ。

 ショップは店の内容にもよるが、武器を売買することができたり、車のカスタマイズ品や食事の素材を購入することが可能だ。ちなみに車ショップには歴代ファイナルファンタジーのBGMのサウンドトラックを購入できるところもある。

final-fantasy-xv_FF15_車カスタマイズ

 車のカスタマイズでは、カラーやステッカー、パーツ設定などを施すことができる。カラーは””ボディ””内装””ホイール”の3つを変更することができるが、ボディカラーのみ、最初は一つだけで購入することによりどんどん追加されていく。

 そしてステッカーの変更では”全体””左サイド””右サイド””トップ””フロント””リア”にそれぞれカラー模様などを付けることが可能で、パーツ設定では車の能力アップグレードを可能としている。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_オートドライブ

 拠点や施設で準備や目的ができたら、出発お進行!車に乗って広大な世界に旅立とう。車には”オートドライブ”と”マニュアルドライブ”のふたつが用意されている。

 車を操作するときは基本、オートドライブだろうがマニュアルドライブだろうが、決まった道路や道を走行するが、オートドライブは、町にファストトラベルしたいとき、あるいは目的地に行きたいときにかなり役に立つ。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_フィールド移動

 しかし、オートドライブは夕方になると使用できなくなるので注意だ。ちなみに走行中は色々なBGMを聴いたり、主観モードにしたりして、のんびりとドライブを楽しむことも可能だ。

 またドライブ中に道路外を探索したいと思った場合は、道路傍にある”パーキング”に車を止めたり、その場で止めたりしてフィールド探索に出ることになる。

final-fantasy-xv_FF15_マップ

 フィールドには色々なアイテムやモンスターが存在する。ファイナルファンタジー15では、R3ボタンを押し込むだけで瞬時に大きなマップを出すことができ、収集物やクエストの場所を確認するといったことが可能だ。

 序盤は一部のマップのみ移動可能だが、マップの全体を見る限り非常に大きい作りとなっている。じっくり遊べるのは間違いない。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_ダッシュ

 フィールドを徒歩で移動しているときは、ダッシュやジャンプをすることができる。ダッシュ中はST(スタミナゲージ)を消費するので注意しよう。ちなみにスタミナゲージはオプションで表示のオン/オフが可能だ。

 またフィールド移動中は、”天候”と””時間”にも注意して起きたい。なぜなら夜になると、真っ暗になるほか、”強敵”と遭遇することもあるからだ。

 ファイナルファンタジー15の戦闘は敵に遭遇すると、シームレスで開始される。敵は急にプレイヤーの前に現れたりすることもあるので、探索中は敵に気をつけて慎重に行動しよう。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_エレメント

 またフィールドにはモンスター以外にも、素材や宝箱などの収集物などもある。特に”エレメント”と言われるものは魔法を精製するのに重要なアイテムだ。

 見つけたらすかさず獲得して起きたいところだ。ちなみに素材やエレメントなどの収集物は、時間が経つと再び復活するので、また欲しくなったら取りに行くのもアリだ。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_選択肢

 そして、フィールド移動のもうひとつの楽しみである”クエスト”。魔物討伐やクエストなどでは、クリア報酬を頂けるほか、様々な会話イベントを楽しむことができる。イベントの中には会話選択肢もあり、選択内容によっては得られる報酬も変わってくる。

 時間制限つきの会話選択肢は、仲間に頼ることもできれば、相手の要求を拒否することいったこともできる。それぞれ選んだ内容で得られるものが変わるので、色々試してみるのも悪くない。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_宿泊施設

 探索に疲れたら、キャンプあるいは宿泊施設で休憩をしよう。キャンプや宿泊施設を利用することにより、敵やクエストで獲得した経験値を清算することができる。

 とどのつまり、レベルを上げたいときにもキャンプや宿泊施設は利用できるということだ。ちなみに宿泊施設は、料金を支払う代わりにキャンプより経験値を多めに獲得できる。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_食事

 また、キャンプと宿泊施設では、できることが変わってくる。例えば、キャンプでは仲間と訓練をすることができたり、仲間であるイグニスの特製の料理を味わうことができるのだ。

 料理は素材がないと作れないが、食べることにより能力に影響をあたえてくれる。能力アップは次の食事をするまで持続するので、とても有効なものとなる。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_食事おにぎり

 もちろん、レストランの食事も能力アップの恩恵を得られることができるが、とても高価な食事ばかりなので、あまり手を出すことはできない。

 ちなみにイグニスの食事は、イグニスのクッキングレベルがあげることにより増えて行く。いっぱい食っていっぱい元気になろう。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_写真

 そしてキャンプや宿泊施設から出発する前には、プロンプトの写真を確認するのも忘れずに。冒険中にプロンプトが撮った写真は、閲覧したり保存したりすることができる。

 美人でセクシーな姉ちゃんのケツとかを嗅いでたりすると、ちゃっかりきっかり撮られていることもある。エロ紳士は気をつけて。

戦闘操作

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_戦闘

 戦闘は基本4人編成で、主人公ノクティスを操作しながら行う。武器は4つ装備することが可能で、”片手剣””大剣””槍””短剣””銃””盾””マシンナリィ””ファントムソード””魔法”の9種類が存在する。

 主人公であるノクティスは全ての武器を使用可能だが、他の仲間、例えばイグニスは短剣と槍、または魔法といったように、それぞれ決まった武器を使用することになる。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_戦闘中

 戦闘中の基本操作は『ガードしながら、敵の後ろを狙う。あるいは、パリィで追撃』だ。狙いたい敵をボタン長押しでターゲッティングした後、ガードしつつ攻撃していこう。ただし戦闘中は、武器の切り替えも大事だ。集団の敵には素早い武器を使い、大型の敵には大剣を使うといったように臨機応変な対応が必要となるだろう。

 そして、敵には”耐性”というものも存在する。敵に与えているダメージ数値が紫の場合は、その武器や魔法に対して耐性を持ち、逆に黄色の場合は弱点となっているので、そういったことも念頭に入れ戦闘をしよう。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_コマンド

 そんなガードが結構大事な戦闘となるファイナルファンタジー15では、仲間との連携も非常に大事になってくる。例えば、主人公の体力が”ピンチ”になった場合、助けてくれたり、パリィやバックアタックが成功した時などに追撃をしてくれるといったこともある。

 また、仲間にはそれぞれ”コマンド”という特殊技が存在する。これはコマンドゲージを消費することにより使うことができる仲間との連携技で、敵に強力な攻撃を与えることが可能なのだ。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_仲間_回復

 仲間は基本自動で動くが、回復アイテムを使用させたりなどは、任意で選択することができる。しかし仲間が瀕死状態でピンチの場合は、主人公ノクティスのみ助けることを可能としている。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_戦闘ひそめる

 また戦闘で非常に危険になった場合は、特定の遮蔽物に隠れて身をひそめることでHPやMPを回復することもできる。強敵との戦闘時はなるべく身を潜めながら戦おう。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_シフトブレイク

 そして今作のファイナルファンタジー15では、剣を使って特定の場所に瞬間移動することを可能としている。高い場所に瞬時に移動したり、素早く敵に攻撃を与えることができるもので、うまく利用することにより、戦闘に爽快感を出しててくれるだろう。

 ただし、この瞬間移動を使用して戦う場合は、MPを使用する。なので、高い場所に移動中はMP回復するので、大丈夫だが、戦闘に使用する場合は計画的に使わなければならない。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_サンダー

 そしてMPを使うといったら、やはり”魔法”も忘れてはならない。魔法は、エレメントを使い精製することにより使えるものだが、精製の仕方によっては能力が全然変わってくる。

 例えば、雷のエレメントを全て使って精製する雷魔法は、とても強い力を持った魔法になり、また色々なエレメントを合成して精製した魔法はランダムの属性を放つようになったりと、精製次第で力が変わる。

final-fantasy-xv-judgment-disc_ファイナルファンタジー15_マジックボトル

 戦闘中に持っていける魔法は、マジックボトルの数で決まる。もしたくさんの魔法を精製して持っておきたいのであれば、マジックボトルの数を増やす必要があるだろう。

 そして魔法を使う時は、ひとつ気をつけなければならないことがある。それは魔法やマシンナリィを装備中はシフトブレイクが使用できないということだ。使い所を考えて装備しよう。

final-fantasy-xv_FF15_ウェイトモード

 ちなみにオプションにあるバトルモード設定をウェイトモードにすると、戦闘中に時間を数分止めることができ、戦略をじっくり考えることができる。

 ただし、なにかアクションを起こすとウェイトモードは解除され時間が動き出すので、しっかりとどの敵を狙うか、あるいは敵部位を狙うか見定めなければならない。

やり込み要素

final-fantasy-xv_FF15_やり込み要素

【衣装】

 見た目だけでなく能力も変わる。装備画面から変更可能。

【武器改造】

 ある人物に武器を改造してもらうことができる。

【車カスタマイズ】

 ボディ、インテリア、ホイールのカラーを変更可能。さらに、ステッカーを車の色々な場所に貼り付けることができる。

【チョコボ】

 各拠点や町にあるチョコボ券売機を使って、チョコボをレンタルすることができる。多くのギルを払うことにより、レンタル期間は長くなる。チョコボは車の通れない細い道などで活躍する。

【クエスト】

 フィールド移動中に起きるサブイベント。?マークの付いているNPCから受けることができる。

【アビリティコール】

 戦闘前の仲間の指示の達成や、特定条件のクリアによって得られるAP(アクションポイント)を使用することにより開放できるスキルツリー。

 ”魔法””回復””仲間コマンド””アクション””チーム””パラメータ””フィールド”の6種類が存在し、それぞれAPを消費しアンロックしていく。

【スキル】

 ノクティス、グラディオラス、イグニス、プロンプトそれぞれに備わっているスキル。

 冒険に出かけることでレベルが上がり、新しい技を取得していく。最大レベルは10で、ノクティスは釣り、グラディオラスはサバイバル術、イグニスは料理、プロンプトはカメラとなっている。

【魔物討伐依頼】

 推奨レベル付きの討伐依頼をレストランから選択可能。魔物討伐依頼を出しているレストラン店主に討伐を報告すると、ランクが上がる。

【コマンド】

 仲間が使える技。いろいろな種類がある模様。

【釣り】

 とてもリアルな釣りを楽しめる。ロッド、リール、ライン、ルアーはプレイヤーの好みにカスタマイズ可能。

【ミニゲーム】

 ある特定のレストラン内ではちょっとしたゲームがプレイできる。

【冒険仲間】

 一緒に冒険する仲間は、最初の3人の他にも…

【クリア時間】

 体験版はストーリーをメインに進めて約2時間。本編はクリア次第追記。

FF15のプレイ評価/感想

final-fantasy-xv_フィナルファンタジー15_評価/感想

 ファイナルファンタジー15は総合的に見て、今の所、ちとロード長めだが、わたくしの中ではそんなこと気にならないほどの神ゲーとなっております。

 ストーリーに関しては序盤は体験版のジャッジメントディスクと一緒。ただ、キャラクターが道中あれやこれやと話してくれるので、とても楽しい。

 フィールドは天候や時間帯によっては、部屋の中が暗かったり、キャラクターの顔が若干見えづらかったりする。そして移動はやはりオープンワールドなので、車がないと広大すぎてきついのは確か。逆にいうと、広大すぎて、やることありまくりで、いつ終わるかわからないほど楽しめそう。ちなみに海は泳げなかった。

 またオープンワールドと言っても、従来のオープワンワールドに比べると車での移動制限がかかっている。ただし、個人的にはオープンワールドをあまりやらないプレイヤーにはとても親切なオープンワールドだと感じる。車中のBGMの音が小さいのがちと気になるかな。

 戦闘は初心者にもわかりやすいよう説明されているが、難しい&カメラワークが若干気になるところ。とてもスピーディな戦闘に加え、ボタン操作も多いのでゲームをあまりやらない人はてんやわんやしそう。

 またウェイトモードは地味に使い方が分かりづらい。アクティブで戦闘したほうが楽しいかもしれない。ただし、難易度イージーでプレイすればアクションに慣れていない人でも普通に楽しめる。

以下ではFF15を約8分ほどのプレイ動画で紹介。

アマゾンでFF15の口コミ/評判を見てみる

以上、ファイナルファンタジー15のプレイ内容を紹介でした!

やはり面白いことには変わりない作品ね!2016はゲームが最高の年や!

それでは今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】ファイナルファンタジー15の最安値を見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す