評価:フィリスのアトリエのプレイ内容を紹介

フィリスのアトリエの評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!今回は錬金術士となり世界を冒険するRPGフィリスのアトリエをプレイ!

一体全体どのようなRPGなのか評価/感想/レビュー込みで紹介!

それでは早速行ってみよう!レッツフィリス!

フィリスのアトリエ内容

フィリスのアトリエ内容

 大きな扉で塞がれた町”エルトナ”。そこで、鉱石拾いの仕事をしながら生活する主人公『フィリス』。いつか扉の先の外の世界に飛び出したいと願うフィリスにある日、大きな出来事が起きる。

 扉の前で出会った”ソフィー”と”プラフタ”。彼女たちの錬金術を見たフィリスは、錬金術士になるため、大きな扉の先にある世界に、一年という期限付きで冒険に出るのであった。

フィリスのアトリエ_ソフィー

 今作のフィリスとアトリエには、前作で登場した主人公”ソフィー”や”プラフタ”ちゃんが登場。今作の物語にも深く関わってくるぞ。

 そこで気になるのが前作をプレイしていなくても大丈夫なのか?ということだが、大丈夫。物語自体に前作のキャラクターは関わってはくるが、ストーリーじたいは前作の知識がなくても、安心してプレイできるよう設計されている。

フィリスのアトリエ_操作方法、難易度

 難易度はイージー、ノーマル、ハードの3つで、ゲーム中いつでも変更可能だ。またオプションでは、BGM、ボイスなどの各設定や操作の方法(カメラ操作上下反転など)を若干変えることも可能となっている。

フィリスのアトリエ_チュートリアル

 そんなフィリスのアトリエは、他のRPGと比べると、少々玄人向きのゲームとなっている。ただし、序盤はしっかりとしたチュートリアルが用意されているので、一応安心だ。

フィリスのアトリエ_会話ログ

 会話シーンは読み飛ばしても会話ログが用意されているので、しっかりと話を聞いて錬金術の多くを学んでいこう。

ジャンル:RPG
プレイ人数:1

ゲームシステム

フィリスのアトリエ_ゲームシステム

 フィリスのアトリエでは、フィリスを錬金術士にするため、広大な冒険に旅立つことになる。約1年の期間の中で”3人の公認錬金術士”を見つけることが目的となる。

 基本移動中は、時間経過が発生する。錬金術を行う、走る、物を壊す、採取するなどの行動は時間を経過させる行動となっており、計画的に行動しないと、すぐに目的の期限は迫ってくる。

フィリスのアトリエ_LP

 またフィールドで行動を起こすと、LP(ライフポイント)も消費する。LPが0になると、その場で立ち止まり無駄な時間を過ごしてしまうことに。

 なので、フィールド移動中はLPを宿屋やアトリエのベッドで寝たりして、LPを回復しつつ探索をしなければならない。ただし、アトリエでアイテム合成をしている間もLPは回復する。

フィリスのアトリエ_素材採取

 フィールド探索中は、様々な出来事に出くわす。アイテムを練金するための素材の確保や、敵との遭遇、天候の変化、そして数々のクエストたち。

 素材はフィールドのあちこちにあり、ほとんどの素材は拾ったり、ピッケルや爆弾を使用して獲得することができる。また、”釣り”といったことも可能としている。

フィリスのアトリエ_シンボルエンカウント

 敵は、「シンボルエンカウント」方式となっており、敵に気づかれずに後ろから杖などで叩くことにより、先制攻撃をすることができる。

 敵は基本フィリスに気づくと、襲ってくるので素材の採取中は気をつけることになるだろう。

フィリスのアトリエ_クエストノート

 そしてフィールドには様々な人間やイベントが存在する。時には、ちょっとしたクエストを人に頼まれたり、冒険中にいきなりチャレンジ要素であるクエストが発生したりする。

 クエスト量はかなり膨大で、全てをこなしていくと相当な時間がかかることは確かだ。とりあえずは、できそうな所から手をつけることになるだろう。

フィリスのアトリエ_天候

 また、フィールドには時間経過概念と、天候が存在する。その時間帯にしか現れないクエストや、敵が存在し、夜になると村人たちは家に帰ったりする。

 そして天候が悪化すれば、マップが見づらくなったり、敵の能力やアイテムの能力に影響がでることも。常にいろいろな状況が起きることを考えて行動することになるだろう。

フィリスのアトリエ_たき火

 そんなフィールド各所には、”たき火”が置いてある。たき火がある場所では、フィリスのアトリエを呼び出すことが可能だ。

 アトリエ内ではいろいろな練金をすることが可能で、手に入れた素材を使って新しいアイテムを生み出すことが可能だ。

フィリスのアトリエ_アトリエ内

 さらにアトリエはアイテム合成以外にも、LPの回復や仲間との会話や冒険準備、そして部屋の模様替えも可能としている。

 時に、模様替えに使用するアイテムの中には、特殊な効果を発揮するものもある。

フィリスのアトリエ_フィールドマップ

 ちなみにフィールドや町はエリアごとでつながっていて、とても大きなマップを移動しながらの冒険となっている。

 一瞬オープンワールドかと思うくらいフィールドは広く、シームレスなマップはエリア内であればファストトラベルも可能だ。発見した、かがり火や中間地点、民家などは瞬時に移動できるポイントの一つとなっているので、見つけたらすかさず近くまで寄っておきたいところ。ただし、高速移動は時間を要するので注意。

フィリスのアトリエ_ダンジョン

 ただし、洞窟などのダンジョンでは暗すぎて、マップが使用できない。ダンジョンを探索するときは、慎重に行動するのだ。

錬金術について

フィリスのアトリエ_錬金術について

 フィリスのアトリエでは、錬金術はとても大事な作業だ。ほとんどのクエストは錬金術を用いたアイテム合成を必要とする。

 アイテムを合成するためには、まずフィールドでいろいろな素材を獲得して、”レシピ”を閃かなければならない。

フィリスのアトリエ_レシピ

 レシピは、素材を獲得していると勝手に閃いたり、色々なクエストを発生させたり、特定条件を満たすと閃いたりする。

 またクエストクリア時などに獲得できる”発想ポイント”を使用して、閃いていないレシピを獲得することも可能だ。

フィリスのアトリエ_素材選び

 レシピに関する素材が集まれば、早速合成開始だ。フィリスのアトリエは、素材の選び方によって完成するアイテムは能力や品質が変わってくる。

 アイテム合成には、”錬金成分”と”効果枠”と言われる部分が重要になってくる。簡単に言うと、錬金成分はアイテムの能力を開花させる経験値。そして、効果枠はそのアイテムが完成するとき、どのような能力を開花させるかを決定づけるものである。

 本来の回復量が微量のアイテムでも効果枠をうまくはめ込むことによって、回復量を微量から中にすることもできるのだ。ただし、能力開花にはデメリットとなるものもある。

フィリスのアトリエ_合成パネル

 そして、素材はそれぞれサイズを持っている。これはパネルで合成をする際に重要となる要素だ。フィリスのアトリエではパネルを用いながら合成をする。

 素材の形を合わせながらパネルを埋めていく。もし、素材のマスが重複した場合は、後でのせた素材が残る。

フィリスのアトリエ_ボーナスパネル選び

 また、パネルには”ボーナスパネル”が存在する。ボーナスパネルにうまく素材をはめることができれば錬金成分をより多く獲得することができるのだ。なので、必然的に同じ種類の効果枠をボーナスパネルにはめるのが適正な合成のやり方になってくる。

 ボーナスパネルは、”触媒”を使用することにより、色々な形に変化する。触媒を使うには特定の素材を使用することになってしまうが、特殊な効果を得ることも可能だ。

フィリスのアトリエ_特性

 さらにアイテム合成は、素材の”特性”により、完成後に新しい特性を付与することもできる。なので、そういった点でも素材選びは大切だと言えるだろう。

フィリスのアトリエ_熟練度

 また、レシピが完成した後は、熟練度値が上がる。熟練度が上がったレシピは、素材ブロックをパネルの上で反転や、回転するといったことができるようになる。

 もし合成で作ったレシピに、関連したレシピがある場合、そのレシピたちも少量の熟練度値を得ることも可能だ。

フィリスのアトリエ_錬金術レベルアップ

 そしてアイテム合成後は、フィリス自身の錬金術に対しての経験値も上がる。フィリスの錬金術レベルが上がるにつれて、作成できるレシピが増えて行く。

 経験値は、まだ作ってたことがないレシピや、ボーナスパネルをうまく使用したかによって、もらえる量が変わってくる。

フィリスのアトリエ_アイテム装備

 出来上がったアイテムは装備枠に装備することで、使用することができる。回復や爆弾などの消費アイテムは、アイテム装備で、つるはしやつりざおなどの探索で使えるアイテムは戦闘装備欄の探索装備枠で装備することができる。

 フィリスのアトリエでは、アイテムを探索に持込める量がかなり限られているので、持っていくものには慎重に選抜する必要がある。

戦闘について

フィリスのアトリエ_戦闘

 戦闘は最大4人編成で、画面右にあるゲージで、行動順を決める戦闘となっている。

 素早いキャラクターから行動することができるが、どのようなコマンド選択をしたかによっては、次の行動順に大きく影響が出る仕様だ。

フィリスのアトリエ_スキル

 コマンドは、通常攻撃のほか、MPを消費して使う”スキル”がある。フィリスと仲間キャラクターのスキルはちと違う。フィリスはメイン武器専用スキルと顧問スキルを用い、他仲間はメイン武器とサブ武器のスキルを用いる。

 そしてスキルによっては、スキル発動後、ターンを迎えたら2回目攻撃を構えるスキルもあり、戦闘に面白みを出してくれる。

 ちなみにフィリスはレベルが上がると新しいスキルを覚えるが、仲間たちはサブ武器を装備することにより、サブ武器のスキルを使用できる。

フィリスのアトリエ_戦闘アイテム

 また錬金術で作ったアイテムは、戦闘でも使うことが可能だ。爆弾などは広範囲で敵にダメージを与えてくれるので、かなり便利なアイテムになるだろう。

 ただし、フィリス以外は使えるアイテムが限定されるので、仲間でアイテムを使用するときは気をつけたいところだ。

フィリスのアトリエ_チェインバースト

 また攻撃やスキル、敵を対象にするアイテムなどを使うことにより、”チェインバーストゲージ”がたまっていく。チェインバーストゲージが溜まると、味方と連続行動ができるようになる。

 チェインバースト中は、敵を対象にした行動をすることにより、連携率が上がっていく。連携率が上がるとダメージ上昇、待機時間短縮などの効果を得ることができる。

フィリスのアトリエ_チェインストライク

 さらに連携率が130パーセント以上かつ、3人以上の連携攻撃の場合、行動が最後のキャラクターがチェインストライクを放つ。

 チェインストライクが発動することにより、チェインバースト中の攻撃はさらにパワーアップし、強敵に大ダメージを与えるチャンスをくれるのだ。

フィリスのアトリエ_戦闘結果

 戦闘に勝利すると、経験値や素材を獲得することができる。ちなみにフィリスのアトリエでは、死んだ仲間も経験値を獲得することができる。

 レベルが上がると、場合によっては新しいスキルを覚えていくので、どんどん成長させていこう。

フィリスのアトリエ_仲間

 最後に仲間にかんして言うと、仲間は道中で出会ったり、特定のクエストをクリアしたり、金を払うなどによって仲間にすることができる。基本、離れた仲間は村や街の宿や酒場に集まっているので、色々探してみよう。

やり込み要素

フィリスのアトリエ_やり込み要素

【サブクエスト】

 特別なキャラクターが関係するイベント。中にはメインクエストと密接に関係するクエストもある。また、サブクエストの他に、チャレンジ的な要素である任意クエストもある。

【情報納品】

 マップ、エリア、アイテム、レシピ、モンスターなどの情報を納品することにより、恩恵を獲得することができる。

【衣装】

 フィリスには様々な見た目装備が用意されている。また見た目だけでなく、特殊な効果が付いている衣装もある。

【1年後の世界】

 1年後の期限内にちゃんとゲームをクリアすると、そこから無期限で遊べる模様。

 他やり込み要素、クリア時間わかり次第追記。

フィリスのアトリエのプレイ評価/感想

フィリスのアトリエのプレイ評価/感想

 フィリスのアトリエを総合的に見ると、玄人向けの良作だ。

 まず、このゲームはチュートリアルをクリアすると、あとはプレイヤーの自由にすることができる。この時点で、ライトユーザーや初見プレイヤーはかなり置いてけぼりになる。

 また序盤からいろいろなクエストやアイテム合成が登場し、戦闘をすればいいのか、錬金をすればいいのかと迷い、これまた置いてけぼりを食らうだろう。

 またフィールド中にある採取できるものが、光っているものと光っていないものがあるので、採取できるかどうかがわかりづらい。

 ただし、オープンワールドのゲームに慣れているプレイヤーは要領よく進めることができ、時間制限にとらわれることなくゲームを楽しめるだろう。

 戦闘は、キャラクターの行動がかなり大事となっていて、色々とコマンドを考えなければならない。難易度イージーだと割と簡単。合成したアイテムを使用して戦うのは面白い。

 ちょっとしたややこしさをプレイヤー自身で解決できれば、かなり楽しくなるゲームと言える。女の子みんな可愛いしね。ちなみにみんな気になるHな衣装だが、今の所お胸強調の衣装のみ確認済みだ。

フィリスのアトリエ_バグ

 あと、ちょっと気になったのはゲーム開始早々壁抜けバグが発生すること。今の所ゲームに支障は出ていないが、ちょっぴり怖いね。アップデートで直るかも。※どうやらうまくダウンロードが入っていないとなるバグっぽい。ディスク版ではならないはず。

以下ではフィリスのアトリエのプレイ内容を約6分30秒で紹介。

アマゾンで口コミ/レビューを見てみる

以上、フィリスのアトリエのプレイ内容を紹介でした!

外の世界を女の子と冒険するなんて、なんだかわくわくドキドキね!

それでは今回はここまで!ありがとう!

【Amazon】フィリスのアトリエの最安値を見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す