評価:マフィア3のプレイ内容を紹介

マフィア3_評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!

今回は復讐を題材にしたお話!マフィア3を評価/感想/レビュー付きで紹介!

絶対イイ感じで終われそうにない予感のするマフィア3。とりあえずプレイいくぜ!

それではレッツ!マフィア!

マフィア3内容

マフィア3_内容

 あの日、すべては変わった。1986年、軍経験から帰ってきた主人公『リンカーン』は、故郷ボルドーで、彼が唯一”ファミリー”と言える黒人組織と久しぶりの祝杯を共にしていた。

 しかしそんな和やかなときは、ある事件を境に一変する。イタリアンマフィアに裏切られた黒人たち。惨殺が行われる中でリンカーンは唯一、生き残ることができた。

 復讐を果たすため、殺意うごめく裏社会にリンカーンは足を踏み入れることを決心するのであった。

マフィア3_ストーリー

 ストーリーはマフィア3にでてくる色々な登場人物から、ドキュメント仕立風に話を聞きながら展開していく。音声は英語のみ。字幕あり。

 戦闘の仕方などは、マフィアというよりは、ヒットマンのような隠れながらの戦闘をメインとしている。またGTAに非常に近い戦闘方法となっている。また、オプションでは人を非殺傷にするON/OFFも設定できる。

マフィア3_操作方法

 難易度はイージー、ノーマル、ハードの3つ(プレイ中変更可能)だが、別個で銃の照準アシストをオフ、低、高などにしたり、車の運転方法を、リアルによせたり、ゲーム用の操作にしたりすることができる。

 コントローラーの操作方法は変更不能となっているが、視点操作の反転は変更可能となっている。決定ボタンは◯ボタンではなくバツボタン。

 ちなみに照準アシストとは、銃を構えた時、敵に照準が自動で向くかどうかを設定できる機能だ。

ジャンル:TPS
プレイ人数:1

ゲームシステム

マフィア3_ゲームシステム

 マフィア3では、イタリアンマフィアに支配された都市ボルドーをリンカーンの手で奪い取るのが目的となってくる。

 合計10地区のエリアからできている都市ボルドーは、かなり広大なオープンワールドとなっていて、移動手段は基本車での移動となる。

マフィア3_協力者

 10地区全てを支配するには、まず協力者の力が必要となってくる。仲間になってくれそうな協力者を10地区内で探していこう。

 リンカーンの手助けをしてくれるドノヴァンは、各地区で協力してくれる仲間を見つけてきてくれる。

マフィア3_ASSETS

 協力者が見つかれば、次は取引としてミッションを与えられる。ミッション内容は、その協力者の地区で邪魔となる人間の始末だ。

 ゲームの基本の流れは、イタリアンマフィアのビジネスを横取り、そしてイタリアンマフィアのボスの情報を手にいれ、各地区を支配することだ。

マフィア3_情報者

 ミッションクリアには、まず敵の情報を集めたり、敵の陣地に被害を与える必要がある。敵となる集団の中には、”情報を持つもの”がいる。この情報者を脅すことにより、敵の情報をゲットすることができるわけだ。

 また情報者は生け捕りにするかその場で殺すかで、ミッションクリア後の報酬に影響が出る。状況に応じた対応が必要になるだろう。

マフィア3_潜入

 情報をゲットしたら、いざ敵の陣地に殴り込みだ。敵の陣地には当然、敵の集団が待ち構えている。

 マフィア3ではステルスをメインに、陣地に損害を生み出さなければならない。慎重かつ、冷静に行動しよう。

マフィア3_盗聴器

 また各地区には”盗聴器”を設置することができる。盗聴器を設置するには、マップ内に転がっている機器を持っていなければならない。

 ”盗聴器”を設置することによって、エリアの情報や壁越しの敵の存在などを確認できるようになるので、攻略がとても楽になるだろう。

マフィア3_お金

 ちなみにエリアには盗聴器の他にも、弾薬や救急キット、収集物なども多数配置されている。どれも貴重なものには変わりないので、しっかりとエリアを探索するのも大事だ。

マフィア3_鍵変えドア

 しかし中には、鍵がかかった扉の先にある収集物もある。その場合は、パールを使用して扉をこじ開けることができる。

 もちろん扉を開ける際は、周りをしっかりと確認してから開けないと、通報されるので注意だ。

マフィア3_立ち入り制限

 またエリアの中には、制限区域、敵対エリア、立ち入り制限エリアなど、色々なエリアがある。ショップのレジに近づくと、立ち入り制限エリアとなり、ショップ店員に怪しまれることも。

 ボルドーの警察官は、イタリアンマフィアの手中にあるので、リンカーンにとっては分が悪い。なるべくは相手にしないようにしよう。

マフィア3_逃亡

 ただし、どうしても警官共に追われる時もある。その場合は、警戒範囲内から抜け出すことにより、警戒を緩和することができる。

 GTAのような警戒★マークなどはでないので、ご注意。

戦闘について

マフィア3_戦闘

 マフィア3では、3人称視点で敵との戦闘に入る。激しい銃撃戦、姿を隠してのステルス攻撃。どれを取っても爽快で、ライトユーザーにも簡単にできる戦闘スタイルを実現している。

マフィア3_情報ビュー

 マフィア3ではタッチパッドを押すことにより、”情報ビュー”を状態にすることができる。情報ビュー状態だと、敵が赤でハイライトされ、味方やオブジェクトが黄色でハイライトされるようになる。

 基本は、この情報ビューを使用して、敵の配置場所や距離を把握しつつ、敵に攻撃を仕掛ける。

マフィア3_アクション

 隠れている間は、口笛を吹くことで敵を誘き寄せることができ、敵が近くまで来たら、近接アクションで簡単に葬ることができる。

 また敵に見つかったとしても、近接溜め攻撃をすることにより、一撃で敵を倒すこともできるのだ。味方の死を間近で見た敵は、リンカーンに怯え、腰を抜かすだろう。

マフィア3_武器

 武器は、ショットガン、ハンドガン、オートマチック武器、ライフル、特殊武器と5つあり、また各武器にはそれぞれ違う種類のタイプも用意されている。

 武器や爆発物は物語を進めると、いつでもどこでも購入することが可能になる。また、武器屋によっては違う武器を提供してくれる。

マフィア3_カバーアクション

 さらに武器によっては、武器性能をあげるグレードアップも可能だ。そして武器だけでなく、リンカーン自信をグレードアップすることもできる。

 ただし、グレードアップするには特定の条件をクリアし、かつ通貨を支払わなければならない。金は命より大事、かもしれない。

やり込み要素

マフィア3_やり込み要素

【収集物】

  プレイボーイのパツキン美女の写真やHなポスター(結構過激なのあり。)などを集めちゃおう。Hなポスター以外にもCDなどの収集物もある。

【サイドミッション】

 序盤はプレイできないが、物語が進むことでアンロックされる。

【その他】

 各地区の支配者の選択などで、ストーリーやアンロックに影響が出る。

【クリア時間】

 クリア時間はストーリーをメインに進めて22時間程。クリア後は選択肢によっては、エンディング前からゲームを開始することができる。

マフィア3のプレイ評価/感想

マフィア3_評価/感想

 総合で見ると、マフィア3は良作!だが、オープンワールドなのでロードは長め。

 ストーリーは個人的には好み。バイオレンスで、復讐劇で、さらに今流行りのダークヒーロー的な感じ。最後には、創作だろうけど衝撃的な事実が知れる。面白かった。

 戦闘やフィールド移動中は、若干敵やNPCなどのAIが微妙に感じるが、爽快感があって楽しい。ただし、目的地などを記すUIの文字が非常に小さいので見づらいといった欠点もある。

 自由度に関して言うと、正直そこまでない。言っても収集物やサイドミッションがあるくらいだからね。ただ、敵陣地に入る戦略性に関しては自由度があると言っていいだろう。

以下はマフィア3のプレイ内容を約7分の動画で紹介。ストーリー部分はゲームの都合で音無し。

アマゾンで口コミ/評判を見てみる

以上、マフィア3のプレイ内容を紹介でした!

今年はヤクザが出てマフィアも出るか。なかなかイイですね。

ということで、今回はここまで!それではありがとう!

【Amazon】マフィア3の最安値を見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す