評価:ペルソナ5のプレイ内容を紹介

ペルソナ5の評価/感想/レビュー/面白い/プレイ内容を紹介

こんちは!

今回は話題の怪盗ステルスRPGペルソナ5を紹介!

現代の日本で起きるオカルト?チックな世界をもうひとつの顔を被って冒険!

ちなみにペルソナ5では序盤の部分だけスクショ可能だったので、その部分の画像を使用してゲーム内容を紹介したいと思うぞ!

それでは早速行ってみよう!

レッツペルソナ!

ペルソナ5内容

ペルソナ5_内容

 ある事件を起こし、高2の男子高生として秀尽学園に転校してきた主人公(苗字、名前変更可)は、東京渋谷で居候しながら高校生活を送ることとなる。

 そして、あることをきっかけに、ペルソナの力を持った主人公が送る学校生活と怪盗生活。運命に反逆する物語が今始まる。

ペルソナ5_コンフィグ

 コンフィグではセリフ音声のオンオフ、ネットワーク昨日のオンオフなどが可能。ペルソナ5ではその日に、他プレイヤーが何をしたか、どのような選択肢を選んだかを、オンラインを通じて見ることができる。

 ゲーム難易度は4つで、Safety、Easy、Normal、Hardが用意されている。Safty以外の難易度はゲーム中いつでも変更可能だ。(経験値アップなどのメリットはない模様。)

 ちなみにストーリーは前作をプレイしていない人でも安心して楽しめるものとなっている。

ジャンル:RPG
プレイ人数:1

ゲームの流れ

ペルソナ5_ゲームの流れ

 ペルソナ5では、プレイヤーは限られた時間の中で行動をしなければならない。もしゲーム内で目的が設定された場合、その目的を期限内に達成しなければゲームオーバーになってしまうことも。

 なので1日1日の行動が非常に大事になるゲームと言っていいだろう。そんなペルソナ5では朝、午前、昼休み、午後、放課後、夜の時間帯を1日として過ごすことになる。以下はそんな1日の流れの紹介だ。

【朝】

 街の噂を聞いたり、仲間との会話を楽しめるイベントが発生。本を所持している場合、電車の中で読むことも可能だ。

【午前、昼休み、午後】

 高校生である主人公は、午前から午後までは授業タイムとなっている。授業中は、先生に問題を出されることがあり、選択肢によっては人間パラメーターを上げることが可能だ。

 また昼休み以降はさまざまなイベントも発生する。学校で起きる事件や、出来事をじっくり楽しもう。

【放課後】

 放課後になれば、主人公はフィールドの自由行動が可能となる。渋谷の街で装備を購入したりアルバイトをしてみたり、仲間や人々と交流をはかるといったことも可能だ。

 そして仲間や特定の人とはそれぞれコープ(信頼関係)を結ぶことで、あらゆる恩恵を獲得することができる。

 協力者たちとの絆の深め合いは、ゲームを攻略する上で重要なものとなるだろう。

 また、放課後には異世界”パレス”(ダンジョン)に行くことができる。怪盗となって、パレスにあるお宝を手にいれよう。

【夜】

 夜になると、寝ることにより次の日を迎えることが可能だが、物語が進むと、寝る以外にも外出などの色々な行動ができるようになる。

ペルソナ_探索

 この1日の流れの中で、主人公たちは”パレス”に行き、設定された目的を達成しなければならない。ということで、続いてはそんな”パレス”について紹介しよう。

ペルソナ5_パレス

【パレス】

 パレスとは誰かの欲望でできた”異世界”(ダンジョン)のことだ。ここではシャドウという敵が現れ、主人公たちの行く手を阻む。

 そんなパレスでは基本”ステルス”を応用した移動をすることとなる。なぜなら、敵に見つかると警戒度メーターがたまり、非常に危険な状況が生まれてしまうからだ。

 それを回避するためには、遮蔽物を利用した隠密行動がとても重要となる。またパレスでは、隠れると言ったアクションの他にも、色々なアクションや仕掛けが満載だ。謎解き要素もある異世界パレスをじっくり攻略していこう。

ペルソナ5_シンボルエンカウント

 パレスでの戦闘はシンボルエンカウントとなっており、敵に触れることにより戦闘が開始される。もちろん敵の背後をとれば、先制攻撃でバトルを開始することができる。

 またペルソナ5では遮蔽物に隠れながらの奇襲も可能で、敵の背後を取らずとも先制チャンスを得られることが可能だ。

 ただし逆に敵に不意を突かれた状態で戦闘に入ると、”ピンチエンカウント”が発生。ピンチエンカウントを受けると、敵に先制攻撃をされるほか、逃走することも不可能になる。さらに警戒度メーターがたまり他の敵を呼び寄せやすくなる。危険はなるべく避けたほうがいいだろう。

 ちなみにパレス内は非常に大きく、1日で攻略するのは難しい。パレス要所にあるセーフルーム(仲間と現状の報告、セーブなどを行える中間地点)を活用しながら、パレスを攻略していこう。

戦闘について

ペルソナ5_戦闘

 戦闘はパーティ4人(ある条件で戦闘中交代可能)で参加し、近距離と遠距離の武器、そして『ペルソナ』を使用したターン式のバトルを展開。

 遠距離武器は近接武器よりも敵にダメージを与え、さらに複数を同時に攻撃することができるが、弾数制限があるので適切に使用しないとすぐに弾切れになってしまう。

 ちなみに遠距離武器の弾数は現実世界に戻ることにより補充される。

ペルソナ5_ペルソナ

 ペルソナはスキルを使用するときに力を貸してくれる魔法のような存在だ。属性のついたスキルを発動できるので、敵の弱点を狙うときに有効的に使える。ただし、スキルを使用するときはHPあるいはSPを消費するので、注意が必要だ。

ペルソナ_戦闘の基本

 そんな戦闘の基本は、敵の弱点を突いて転ばすことだ。弱点で攻撃された敵は1ターン気絶し、敵の弱点を突いたキャラクターは再行動のチャンスを得られる。

 さらに戦闘中の敵全てをダウンさせた状態にすることによって、ペルソナとして仲間にするか、あるいは物品や金をいただくか、はたまた葬るかをプレイヤーが選択できる。

 敵であるシャドウを仲間にするためには、シャドウの性格をよく知った上での会話選択が必要となるだろう。

 また、シャドウの中には自ら命乞いをする者も存在する。彼らを生かすも殺すもプレイヤー次第。あらゆる選択を楽しもう。

 そして戦闘ではその他に、仲間への個別指示やオートモードも存在する。雑魚戦や他のキャラクターを操作するのが面倒というプレイヤーにはとてもありがたい仕様といえる。

やり込み要素

ペルソナ5_やり込み要素

【コープ】

 仲間や特定の人物と信頼関係を強くすることで、様々なアビリティを獲得することができる。恋愛要素あり

【ペルソナの処刑】

 ペルソナ複数体を処刑することにより、新しいペルソナ1体を生み出したり、強化することができる。スキル継承あり。

 また仲間とのコープ関係で、生み出したペルソナに経験値ボーナスが付与される。使えるペルソナは主人公のレベルが上がるごとに増えていく。

 ちなみに処刑方法は何種類かあり、選んだ処刑によってペルソナを強化したり、合体することができる。

【人間パラメーター】

 知識、度胸、器用さ、優しさ、魅力のパラメーターを勉強や、読書などのサブイベントであげることにより、さまざまな恩恵を得ることができる。

 購入できる武器の種類が増えたり、日常でできなかったことができるようになったりするので、パラメーターを積極的にあげることがゲーム攻略の鍵となる。

【フィールド探索】

 渋谷、新宿や学校などでは、いろいろな商品の購入やミニゲーム、イベントが発生する。中にはアイテム鑑定のために使用する『コインロッカー』や、お金を稼げる『アルバイト』など、様々な施設が多数登場。

 またフィールドやダンジョンの天候変化は、その日の行動に影響を与えることもある。

【デートスポット】

 コープを結んだ相手と一緒にお店、催事場、観光名所に行くことができる。原宿、上野、神田、銀座、お台場など有名な東京のスポットも多数登場。

【ミニゲーム】

 フィールドの要所にあるミニゲームを楽しむことで、人間パラメーターをあげることができる。

・バッティングセンター

・レトロゲーム

・釣り

・クロスワード

【自室】

 自室を片付けることにより、様々なことができるようになる。またフィールドにあるショップで、自室で使える物を購入することにより、自室を装飾することができる。

【サブクエスト】

 パレスとはまた異なったダンジョンをサブクエスト攻略を目的に探索していく。ダンジョン内は乗り物に乗っての探索も可能としている。

【周回要素】

 一部引き継ぎ周回要素

クリア時間は約48~62時間

ペルソナ5のプレイ評価/感想

ペルソナ5のプレイ評価/感想

 ペルソナ5はカッコイイ演出が多く、とても賑やかなRPGだ。イベント以外の演出も非常にカッコイイ。

 序盤は一本道のようにかんじるが、数時間後には自由に街を探索できる。ボリュームは、ゲームクリアまで相当ある。かなり満足出来るボリュームになっている。

 またストーリー中のキャラクターはほぼボイス有りで、美麗なアニメシーンと共にストーリーを演出してプレイヤーを楽しませてくれる。ちなみにこのゲームのストーリーはすごい。よく考えられてて、とにかくすごい展開が待っている。

 ストーリー以外にも、フィールドである渋谷の街や駅の探索や、学校の探索は他のRPGでは感じれないので、ちょっぴり新鮮な気分。人々との会話にでてくる選択肢もかなり豊富。

 ダンジョンとフィールドは全く違う行動ができ、ダンジョンでのステルスはかなり楽しい。またダンジョンは一度で攻略するというよりは、時間をかけてじっくりと進んでいくような形になっていて、他RPGとは全く違う攻略が楽しめる。従来のRPGを正統進化させたようなゲームといっていいだろう。

 従来のターン式の戦闘を進化させたようなバトルは、なかなか面白い。相手の弱点を探りながら戦闘をするので、いろいろ考えてバトルが楽しめる。また敵を仲間にしたり、金をぶんどったりと、斬新なシステムを楽しめることは間違いない。

アマゾンの口コミ/レビューを見てみる

以上、ペルソナ5のプレイ内容を紹介でした!

おいらは心の仮面を外したらとんでもない欲求がでそうだから、怖いぜ!

みんなも理性という名のペルソナには気をつけて!

ということで、今回はここまで!それでは閲覧ありがとう!

【Amazon】ペルソナ5の最安値を見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す