PS4おすすめRPGソフト8選!2016最新版

こんちは!今回はターン制の面白いRPGを厳選紹介!

なかなか選ぶのに苦労したが、どのRPGも超おすすめしたいほど面白いのは確かだ!

ちなみにアクションRPGはアクションRPGでまた別の機会に記事を投稿しようと思うぞ!

それでは早速行ってみよう!レッツRPG!

いけにえと雪のセツナ

PS4:おすすめRPG_いけにえと雪のセツナ

 RPGの原点回帰を目指した王道RPG『いけにえと雪のセツナ』。冒険する世界は全て『雪景色』といった他のゲームには中々ない世界観となっている。

 また戦闘やフィールド、そしてストーリーは未だ名作として語り継がれるRPG『ファイナルファンタジー』や『クロノトリガー』を彷彿させる内容で、まさしく王道のRPGといっていい内容となっている。

PS4:おすすめRPG_いけにえと雪のセツナ_ゲームの流れ

【ゲーム流れ】

 ストーリーは、主人公と行動を共にする”いけにえ”を”最果ての地”へ送り届けるといった目的で進行していく。

 ストーリー終盤までは、物語をメインに進める一本道となっており、フィールド探索などはほぼ皆無である。

PS4:おすすめRPG_いけにえと雪のセツナ_探索

【探索面白さ】

 探索は、ストーリー終盤から色々とできるようになり、様々なやり込み要素を楽しむことができるようになる。

 主に各キャラクターのサブクエストや、裏ボスとの戦いなど要素的には少ないが、簡単なゲームを探しているプレイヤーにはちょうどいい広さだと言えるだろう。

PS4:おすすめRPG_いけにえと雪のセツナ_戦闘

【戦闘面白さ】

 戦闘は3人のパーティ編成で行い、ゲージがたまればコマンド選択できるATB(アクティブタイムバトル)形式だ。コマンドはFFでもおなじみのサンダーやケアルなどの魔法に加え、2人、あるいは3人で行う”連携技”も存在する。

 またコマンド選択をした後、タイミングよくボタンを押すことにより発動する”セツナシステム”は、選んだコマンドに追加効果を与えてくれるもので、戦闘をより楽しませてくれる仕様となっている。

【評価/感想】

 個人的には、ストーリーとBGM以外は凡作と言った感じで、今の他ゲームに比べると見劣りがちではあると感じる。そのかわり、ゲーム内容を”考察”できる面白みがあり、それなりに楽しめるのは確かだ。

 RPG初心者であったり、簡単なゲームを探しているプレイヤー、あるいは感動のストーリーを楽しみたいと思っているプレイヤーは是非プレイしてみてくれ。

戦闘楽しさ:★★☆
探索楽しさ:★☆☆
やり込み度:★☆☆
ストーリー:★★★
難易度:易しめ
ジャンル:日本っぽい西洋ファンタジー
関連リンク:評価:いけにえと雪のセツナのプレイ内容を紹介

スターオーシャン5

PS4:おすすめRPG_スターオーシャン5

 剣と魔法の世界に近未来を足した、斬新な世界観のRPG『スターオーシャン5』。物語は村の防衛に始まり、そこから国同士の大規模な戦いの参加へと発展、そして最終的には宇宙に飛び出してくといった、とても大規模なRPGとなっている。

 またスターオーシャン5の物語は、前作の物語とのつながりを気にしなくてもプレイできる(年代が違うため)よう作られているので、初めてスターオーシャンをプレイする人でも楽しむことが可能だ。

PS4:おすすめRPG_スターオーシャン5_ゲームの流れ

【ゲームの流れ】

 ゲーム自体は、主人公『フィデル』とその幼馴染のヒロインとある少女を巡って展開していく。小さな村の防衛から城の防衛、そして最終的には宇宙船に乗ってストーリーは進行していく。

 基本は一本道で、他のRPGに比べるとフィールドも少し小さい規模で構成されている。ただしやり込み要素には、結構力を入れているのでそれなりに楽しめる作品となっている。

PS4:おすすめRPG_スターオーシャン5_探索

【探索面白さ】

 フィールド探索は、先ほども言った通り、序盤は一本道で採取くらいしかできることがない。また、移動は徒歩のみとなっているので、同じ道を再び通るといった時は結構面倒だと感じる。

PS4:おすすめRPG_スターオーシャン5_戦闘

【戦闘面白さ】

 戦闘は個人的には◎を付けたいくらい楽しかった。アクション要素強めの戦闘ではあるが、合計7人での大規模な戦闘に加え、3すくみ(弱攻撃、強攻撃、ガード)を駆使した戦闘は大変面白みのある戦闘となっている。

 また”ロール”と言われるものを各キャラクターにそれぞれ装備すれば、能力上昇や操作していないキャラクターのAI強化などができ、戦闘により戦略性を生み出すことができるのだ。

PS4:おすすめRPG_スターオーシャン5_評価/感想

【評価/感想】

 個人的には戦闘以外は凡作と思うRPGではあるが、戦闘と”ロール”が楽しすぎたがため今回はおすすめRPGにいれさせてもらった。

 またやり込み度もそれなりにあるので、そう言った要素をRPGに求めているプレイヤーなのであれば、おすすめできる作品と言えるだろう。

戦闘楽しさ:★★★
探索楽しさ:★☆☆
やり込み度:★★★
ストーリー:★☆☆
難易度:普通
ジャンル:どちらかというと西洋よりなSF
関連リンク:評価:スターオーシャン5のプレイ内容を紹介

ウェイストランド2DC

PS4:おすすめRPG_ウェイストランド2DC

 荒廃した近未来で人々を助けるため冒険をするRPG『ウェイストランド2DC』。このゲームでは、7人のレンジャー部隊を引き連れて、大きな冒険へと旅立つことになる。

 最初の目的は、デザート・レンジャーの一人”エース”の捜索から始まるが、ストーリーはそこからとても大きな戦いへとどんどん発展していく。

PS4:おすすめRPG_ウェイストランド2DC_ゲームのながれ

【ゲームの流れ】

 ゲームはメインクエスト、サブクエストの二つがあり、どちらも基本胸糞悪い展開で進んで行く。また、クエストにはそれぞれ”ルート分岐”があり、プレイヤーの判断で死ぬ人間、死なない人間がでたりと、ゲーム自体に大きな影響を与える要素も含まれている。

 全てを助けて、完璧なクリアを目指す、ということはまず出来ず確実に胸糞悪い展開がプレイヤーを待っている。

PS4:おすすめRPG_ウェイストランド2DC_探索

【探索面白さ】

 そんな『ウェイストランド2DC』は、探索と戦闘、どちらも非常にチームワークのいるものとなっている。フィールド探索中は水分補給をしないと体力が減り続け、ダンジョンや町ではロックピックや会話交渉などの多数のスキルを用いてゲームを進める必要がある。

 また、ゲーム開始時から結構難しいダンジョンをメインストーリーで進めなければならなかったりと、探索自体はかなり慎重、かつ臨機応変にやらなければならない。

【戦闘面白さ】

 戦闘自体は、素早いキャラクターから行動を開始できるターン制で、AP量により行動できるコマンドが変わる。また戦闘中は基本、遮蔽物に隠れて戦闘を行うのだが、”弾づまり”という現象が起きたり、攻撃があたりづらかったりと、これまた非常に難しい。

 また戦闘は、各キャラクターの装備している武器の特性や、キャラクターの位置などをしっかりと考える必要があり、難易度がイージーであったとしても、あっさりやられてしまう戦闘となっている。

PS4:おすすめRPG_ウェイストランド2DC_評価/感想

【評価/感想】

 キャラクリ、武器カスタマイズ、スキル選びと色々できるのは探索するに当たってとても面白い要素となるのは確かだが、このRPGの場合、色々な要素を取り込んでしまったがために、ゲーム強制終了バグが頻繁に起きるといったことも。オートセーブがあるからいいものの、何度もPS4のホーム画面に戻るのは結構萎えるポイントではある。

 ただし、じっくりと戦略を考えることができ、いろいろ試せるRPGではあるのでゲーム上級者には是非プレイしてもらいたいRPGではある。ちなみにこのRPGはゲームクリア時間がやけに長いので、長時間ゲームを遊びたいプレイヤーにもお勧めできる作品となっている。

戦闘楽しさ:★★☆
探索楽しさ:★★★
やり込み度:★★☆
ストーリー:★☆☆
難易度:難しい
ジャンル:SF
関連リンク:評価:ウェイストランド2DCのプレイ内容を紹介

ワールドオブファイナルファンタジー

PS4:おすすめRPG_ワールドオブファイナルファンタジー

 歴代のFFに登場するモンスターや召喚獣を使役して戦うRPG『ワールドオブファイナルファンタジー』。“プリメロ”と言われる小人のFFキャラクターが登場したり、仲間にしたミラージュを頭に乗っけたりと、色々と可愛らしさが目立つRPGだ。

 また可愛いFFキャラクターたちをメインに進んでいくストーリーは、笑いあり、涙ありの展開が待っており、プレイヤーに様々な感情を与えてくれるだろう。

PS4:おすすめRPG_ワールドオブファイナルファンタジー_ゲームの流れ

【ゲームの流れ】

 主人公である2人の双子の姉弟は、自分たちの無くした記憶と、母親を探すといった目的で、”グリモワル”という世界に冒険に出ることになる。

 冒険は序盤から色々なサブクエストや、ミラージュ探しができるので、冒険には飽きないように作られている。

PS4:おすすめRPG_ワールドオブファイナルファンタジー_探索

【探索面白さ】

 ダンジョンでは、ミラージュを使った色々なギミックが登場する。空を飛ぶミラージュしか通れない場所や、ミラージュの重さで発動するスイッチなどワールドオブファイナルファンタジー特有の仕掛けが探索を楽しませてくれる。

 しかし終盤になるとフィールド移動はほぼなくなり、戦闘ばかりのRPGになってしまうといった欠点がある。

PS4:おすすめRPG_ワールドオブファイナルファンタジー_戦闘

【戦闘面白さ】

 戦闘は基本主人公『ラァン』『レェン』の2人+仲間にしたミラージュの合計6人で行うのだが、主人公とミラージュはそれぞれサイズが設定されてあるので、そのサイズのバランスをうまくとってパーティ編成をしなければならない。

 ちなみに戦闘に出てくるほとんどのミラージュは一緒に戦う仲間にすることができたり、また仲間にしたミラージュは”ヘンシンカ(進化)”させたりといったことも可能で、非常にこだわった戦闘や編成を楽しめるのだ。。

PS4:おすすめRPG_ワールドオブファイナルファンタジー_評価/感想

【評価/感想】

 しかし、個人的には少し物足りないRPGと感じたのは確かだ。特に終盤の流れは、戦闘や探索含め非常に地味に感じてしまった。

 ゲーム内容的には、とてもチュートリアルがしっかりしている内容なので、RPG初心者や、ゲームをあまりしない人にお勧めできるRPGとなっている。

戦闘楽しさ:★★☆
探索楽しさ:★★☆
やり込み度:★★☆
ストーリー:★★☆
難易度:易しめ
ジャンル:現代風ファンタジー
関連リンク:評価:ワールドオブファイナルファンタジーのプレイ内容を紹介

フィリスのアトリエ

PS4:おすすめRPG_フィリスのアトリエ

 錬金術である”アイテム合成”をメインにしたRPG『フィリスのアトリエ』。前作の『ソフィーのアトリエ』に登場するキャラクター達も序盤から出てき、主人公フィリスを錬金術の世界に導いてくれる。

 戦闘というよりは、探索が面白いRPGとなっており、新しいレシピを考えたり、色々な素材を集めるのがクセになる作品だ。

【ゲームの流れ】

 ゲーム目的は1年後に行われる錬金術の”公認試験合格”を目指すことだ。それまでは、広大なフィールドを自由に移動し、敵を倒したり採取したりして色々なアイテムを作成していく。

 また”公認試験”を受けるためには、3人の”公認錬金術士”の推薦状が必要になる。なので、フィールド探索をしつつも、フィールドのどこかにいる”公認錬金術士”を探さなければならない。

PS4:おすすめRPG_フィリスのアトリエ_探索

【探索面白さ】

 フィールド探索中は、移動したり、採取したりするだけで時間が経ってしまうので、計画的に行動しないとあっという間に期限の一年がやってくる。すこし上級者向けのRPGと言える。

 また探索中は、膨大なクエストが発生する。全てのクエストをこなしていると時間が足りなくなるので、慎重に選んで行動しなければならない。

PS4:おすすめRPG_フィリスのアトリエ_戦闘

【戦闘/アイテム合成面白さ】

 戦闘は4人編成のターン制となっていて、素早いキャラクターから行動できる。ただし、コマンド選択時の選択次第では次の行動順に影響が出る場合がある。

 戦闘中は基本、仲間同士の連携力を試される。連携力が上がれば上がるほど、戦闘は有利になっていく。

PS4:おすすめRPG_フィリスのアトリエ_錬金術

 そして戦闘よりも大事と言える”錬金術”は、色々なアイテムを作成するのに非常に役にたつ。フィールド探索に使うアイテムもそうだが、”剣”や”斧”などの武器もこの錬金術で作成しなければならない。

 作り方次第では、特殊な能力や効果を持ったアイテムが誕生するので、素材の品質、性能などをしっかりと見極めて作ることが大事になる。

【評価/感想】

 このRPGはチュートリアル終了後、すぐに自由な世界に飛び出すことになる。右も左もわからない状況で、あれやこれやと探索をしていくので、なかなかの上級者向けRPGと言える。

 またクエスト量も膨大で、初心者プレイヤーはどうしたらいいかわからず呆然としてしまいがちだ。ただし、要領がわかれば探索やアイテム合成が非常に楽しくなるのは間違いない。新鮮なRPGを楽しみたい人にオススメ。

戦闘楽しさ:★☆☆
探索楽しさ:★★★
やり込み度:★★★
ストーリー:★★☆
難易度:難しい
ジャンル:西洋ファンタジー
関連リンク:評価:フィリスのアトリエのプレイ内容を紹介

ドラゴンエイジ:インクイジション

PS4:おすすめRPG_ドラゴンエイジ:インクイジション

 膨大なテキスト量と、広大な西洋世界を冒険できる超大型RPG『ドラゴンエイジ:インクイジション』。ゲーム内容、戦闘、全てにおいて傑作と言えるRPGだ。

 前作1,2でも舞台になった”セダス大陸”を舞台に、空に突如現れた天の亀裂を調査する”審問官”となり冒険に旅立つ。

PS4:おすすめRPG_ドラゴンエイジ:インクイジション_ゲームの流れ

【ゲームの流れ】

 ゲーム最終目的は”天の亀裂”を塞ぐことだが、そのためには大陸中の人々に力を貸してもらわなければならない。なので、まずはテンプル騎士団と魔術師との抗争問題の解決や協力者集めなどをして審問会の勢力を高める必要がある。

 ちなみにゲームの主人公はキャラクリ可能で、”人間”のほか、”ドワーフ””エルフ”などの色々な種族を作成出来る。またドラゴンエイジ2から登場した種族”クナリ族”も今回はキャラクリ対象として選ぶ事が可能となっている。

PS4:おすすめRPG_ドラゴンエイジ:インクイジション_探索

【探索面白さ】

 このRPGは、冒険できるフィールドがたくさんあるオープンワールドとなっており、勢力を高めていくことにより色々な土地を冒険する事ができるようになっている。

 また”セダス大陸”はとても広大なので、他の審問官をあらゆるところに派遣させて特殊なアイテムや、お金などを獲得すると行ったことも可能だ。

PS4:おすすめRPG_ドラゴンエイジ:インクイジション_戦闘

【戦闘面白さ】

 戦闘は若干ターン制を抜けたアクション要素のある戦闘となっているが、戦闘中は時を止めてじっくり戦略を考えることが可能で、奥深い戦闘やシュミレーションを実現している。

 戦闘やフィールド冒険中は主人公含めた4人での行動で操作していないキャラクターは自動で行動する。戦闘はフィールドで敵に遭遇したらシームレスで開始される。

【評価/感想】

 個人的にRPGとしては超名作だと感じる作品。すこしグラフィックがロードに間に合わない時があるが、それ以外は全てにおいて楽しい、面白い、大喝采!

 ドラゴン退治や種族選びもそうだが、西洋RPGとしてのファンタジー要素は抜群で、まさに冒険している!という気持ちになるのは間違いない。壮大なファンタジーが大好きな人にオススメしたいRPG。

戦闘楽しさ:★★★
探索楽しさ:★★★
やり込み度:★★★
ストーリー:★★☆
難易度:普通
ジャンル:西洋ファンタジー

テイルズオブベルセリア

PS4:おすすめRPG_テイルズオブベルセリア

 爽快でシンプルかつ簡単な戦闘ができるRPG『テイルズ オブ ベルセリア』。今作は女性主人公ベルベットを操作して、復讐のストーリーを進めていく。

 前作が不評だと言われるテイルズオブシリーズだが、個人的に戦闘はかなり好感触で、ライトユーザーにもやりがいのある、シンプルかつ楽しいプレイ操作を実現している。

PS4:おすすめRPG_テイルズオブベルセリア_ゲームの流れ

【ゲームの流れ】

 ベルベットは復讐相手に自分の愛する弟を殺され、さらに3年という月日の中、暗い牢獄に入れられていたが、ある人物の手助けにより牢獄から抜け出すことに成功する。そんなベルベットがもつ目的は”復讐相手を殺すこと”。

 ワールドマップは結構広く、船で移動しながら様々な土地を冒険する。序盤はそこまでやることはないが、ストーリーが進むにつれやることが徐々に増えて行く。

【探索面白さ】

 フィールド探索は、基本徒歩だが、中盤からは空中をホバリングするボードを使用して移動することもできる。またフィールド移動中は、キャラクターがよくしゃべるので、賑やかな冒険を楽しめる。

 さらにフィールド中には、特別な宝箱を開けるために必要な収集物が散らばっていたり、色々なミニゲームを楽しむことも可能だ。

PS4:おすすめRPG_テイルズオブベルセリア_戦闘

【戦闘面白さ】

 戦闘は基本4人編成となっているが、仲間が5人以上になると戦闘中に交代しながら戦うことができるようになる。アクション要素強めの戦闘ではあるが、難易度設定が細かく設定できるので、操作が不慣れなプレイヤーでも非常に快適に戦闘を楽しめる。

 初心者プレイヤーなどは”ソウル”のため方などが、わかりづらいと感じるかもしれないが、基本操作をしていればスムーズに戦闘に慣れていけると言っていいだろう。

【評価/感想】

 個人的にはとてもわかりやすく面白いストーリーと、仲間たちのキャラクター性、そして戦闘の面白さに心打たれたRPGだ。ゲームのキャッチコピーである”自分らしく生きる”をしっかりとゲーム内で描いており、最後には感動と勇気を与えてくれる作品となっている。

 もちろんテイルズシリーズをプレイしたことない人でも、知識なしで楽しめる内容だ。気になっている人は絶対プレイしたほうがいい。

戦闘楽しさ:★★★
探索楽しさ:★★☆
やり込み度:★★★
ストーリー:★★★
難易度:易しめ
ジャンル:日本っぽい西洋ファンタジー
関連リンク:評価:テイルズオブベルセリアのプレイ内容を紹介

ペルソナ5

PS4:おすすめRPG_ペルソナ5

 学校生活をしながら、悪党を”改心”させる怪盗団として活躍するRPG『ペルソナ5』。東京の高校生となり、悪党の大事な『お宝』を盗む。

 PS4で初となるペルソナシリーズの今作は、初めてペルソナをプレイする人でもわかりやすい内容と面白い展開を楽しむことができる。

PS4:おすすめRPG_ペルソナ5_ゲームの流れ

【ゲームの流れ】

 1年という期限の中で、最初は自分たちの居場所を奪ったり、力でねじ伏せようとする大人たちの心を盗むことを目的として行動するが、最終的には強大な敵を倒すことが目的として行動するようになる。

 ゲーム中は基本、ダンジョン攻略期限が定められていて、その期限内にダンジョンをクリアしなければならない。ただし1日をどう過ごすかはプレイヤー次第で、仲間とあったり、読書をしたりして時間を過ごすこともできる。

PS4:おすすめRPG_ペルソナ5_探索

【探索面白さ】

 現実世界では、学校に行ったり、読書を楽しんだり、恋愛をしたり、ミニゲームをしたりと色々なことを楽しむことが可能で、人間性をあげつつ異世界攻略への準備をする。

 異世界に入ると、”ステルス”行動をしながら探索が開始される。遮蔽物に隠れながら敵を倒していく姿はまさに怪盗団と言った感じで、なかなか斬新な探索と攻略を楽しめる。

PS4:おすすめRPG_ペルソナ5_戦闘

【戦闘面白さ】

  戦闘は4人パーティ(戦闘中交代可能)で行われ、スピードが早いキャラクターから行動ができるターン式の戦闘となっている。また各キャラクターはそれぞれ、近接武器と遠距離武器の2種類を装備して戦闘。

 戦闘中は相手の弱点を見つけることがミソとなっており、ペルソナ(魔法やスキルのようなもの)や近接、遠距離攻撃をうまく使い、敵をダウンさせて倒していく。また敵は弱点をつくことで、”交渉”することができ、ペルソナとして仲間にすることができたり、金銭を要求したりできる。中には命乞いをする敵なども登場する。

PS4:おすすめRPG_ペルソナ5_評価/感想

【評価/感想】

 BGMも、戦闘も、ストーリーも、個人的にはかなり熱いRPGといえる作品で、何周も楽しんだゲームだ。特に個性的なキャラクター達と主人公のやりとりは、感動と希望、そして熱い展開を味わうことができた。

 1週クリアが非常に長い作品ではあるので、人によっては途中で挫折するかもしれないが、個人的には老若男女全てのRPGファンにおすすめしたいゲームだ。

戦闘楽しさ:★★★
探索楽しさ:★★★
やり込み度:★★★
ストーリー:★★★
難易度:普通
ジャンル:現代風ファンタジー
関連リンク:評価:ペルソナ5のプレイ内容を紹介

以上、PS4でおすすめする面白いRPG特集でした!

もし他のRPGにも興味があるなら、こちらのカテゴリ:RPGに入っているので、確認してみてね!

それでは、また会いましょう!閲覧ありがとう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す