PS4ソフトランキング2017上半期!全18作品から選ぶTOP10!

こんちは!ついに2017年も上半期に突入!おいらがプレイしたゲームソフトは18本!

2017年上半期は色々なジャンルのソフトが我々プレイヤーを魅了してくれたが、今回はそのゲームソフトたちをランキング形式で大紹介!

ちなみにタイトルにはTOP10と書いてあるが、記事の最後にはTOP10以降の8作品も、簡単に順位付けをしているので気になる人は見ていってくれ!

それでは上半期ランキング行ってみよう!レッツ、2017!

10位:無双☆スターズ

PS4ソフトランキング2017上半期_無双☆スターズ

 2017上半期ランキング初陣を飾るは、コーエーテクモのキャラクターを総出演させた無双シリーズ、『無双☆スターズ』!

 色々なキャラクターを”無双”というジャンルで遊ばさせてくれる、そのゲーム性にはいいね!と言わざるをえない!堂々の10位!ごっつぁんです!

PS4ソフトランキング2017上半期_無双☆スターズ_あやめ

 無双シリーズにとって初めてのオールスター作品となった今作。色々なキャラクターたちのやり取りや、敵対したり、力を合わせたりして戦う内容は、非常に面白い展開を生んでくれた。

 また、戦闘は、キャラクターの個性をしっかりと捉えてて、ファンならニヤリとできる内容となっていた。モーションに若干の癖はあったのだが、簡単操作から逸脱したといったことはなかったので、そこは非常に評価したいところだ。

PS4ソフトランキング2017上半期_無双☆スターズ_討鬼伝

 とは言っても、ランキング的に下なのにはやはり理由がある。そう、今作の無双シリーズ、実はまだまだ発展途上のゲーム内容なのだ。

 裏キャラがいるわけでもなく、シナリオも微妙、そして、やり込み要素も微妙な今作は、もっと錬れるだろうと言える部分が目立つ作品となった。

PS4ソフトランキング2017上半期_無双☆スターズ_評価

 もうすでに、爽快感だけでは満足しない無双ファンたちも多いはず。この先、どういった展開を生むか期待できる作品だけあって、次回作には力を入れて欲しいところ。

 キャラクターのブランド力を最大限生かしているところは非常に評価しているので、次回はもっと面白い展開を楽しみにしてます!ありがとう!新境地無双!

ジャンル:無双アクション
プレイ人数:1

関連リンク:評価/感想/レビュー:無双☆スターズのプレイ内容を紹介

9位:鉄拳7

PS4ソフトランキング2017上半期_鉄拳7

 2017年6月に発売した、拳で語り合う格ゲー『鉄拳7』が、上半期ランキング堂々の第9位を獲得!

 世界を巻き込んだ、世界最強の親子ゲンカをメインに繰り広げられた格ゲー!初代から家庭用版を楽しんでいるわたくしキツメにとっては、妥当な順位となったぞ!

PS4ソフトランキング2017上半期_鉄拳7_レイジアーツ

 おなじみのレギュラーキャラクター、そして新規参戦キャラクター!どいつもこいつもカスタマイズ可能で、使いたくなることはもちろん、今作には演出強化された戦闘も魅力となった!

 特にレイジモードから発動される”レイジアーツ”は、簡単操作で狙える必殺技で、対戦相手のレベルが高くても、場合によっては一発逆転を爽快に狙える結果を生んだのだ。

PS4ソフトランキング2017上半期_鉄拳7_JACK6

 しかし、鉄拳7はどうしても通常のコントローラーでプレイするには荷が重すぎた。昔から変わらないボタン操作は、アーケードコントローラー専用でないと、押すのが非常に難しい。

 そして、オンラインバトルでは遅延が少々目立ってしまった。オンラインバトルが楽しい鉄拳7にとって、遅延現象はやはり見逃せない部分だ。

PS4ソフトランキング2017上半期_鉄拳7_評価

 個人的には、歴代シリーズのギャラリーの閲覧や、ストーリーモードを結構楽しまさせてもらったので、それなりに満足ではあるが、まだまだ上には行けたと思える作品。

 親子ゲンカがここで本当に終わるのだと思うと、ちょっぴり寂しいけど、鉄拳の世界観はやっぱりぶっ飛んでて面白いわ。次回の鉄拳、8にも期待!

ジャンル:格闘
プレイ人数:1
オンライン:1~8

関連リンク:評価/感想/レビュー:PS4鉄拳7のプレイ内容を紹介

8位:グラビティデイズ2

PS4ソフトランキング2017上半期_グラビティデイズ2

 重力姫が主人公の続編!『グラビティデイズ2』!まさかの2017上半期ランキング第8位を獲得!

 前作の斬新なゲーム性を変えず、そして、より良い方向に持って行けたその頑張りに拍手!面白かったぜ!

PS4ソフトランキング2017上半期_グラビティデイズ2_重力

 重力を使った斬新な操作方法。初見は確かに操作に戸惑うし、人によっては酔いやすい操作だが、今作はこの操作をやりやすくし、さらに新しい要素を追加してくれた。

 フォームチェンジをして行える、その新しい要素は、2種類用意されており、今まで以上に斬新な操作を楽しむことができた。

PS4ソフトランキング2017上半期_グラビティデイズ2_キトゥン

 さらに、ストーリーも、完結作ということもあって、しっかりと感動を持って終わらせてくれた。地味にわからないところもあるが、とてもいい作品になったのは間違いない。

 また、主人公であるキトゥンに愛着を持てば、より楽しいゲームになることは言わずもがな。男性プレイヤーにはオススメしたい作品だ。

PS4ソフトランキング2017上半期_グラビティデイズ2_評価

 個人的には、やり込み要素の少なさやボリュームに少し不満があるが、満足度はかなり高い作品と言っていいだろう。

 ”限られた人間にしか楽しめない斬新さ。”確かにそう思える内容ではあるが、ゲーマーなら一度は試してほしいゲームだ。

ジャンル:アクション
プレイ人数:1

関連リンク:評価/感想/レビュー:グラビティデイズ2のプレイ内容を紹介

7位:仁王

PS4ソフトランキング2017上半期_仁王

 和風死にゲーがここにきて、まさかの第7位!死にゲーの新境地を見せることができたのか!?『仁王』!

 二番煎じな死にゲーだけあって、元祖死にゲーファンからはパクリと言われまくった仁王。しかし、そんな仁王が高評価を得れたのには理由があった!

PS4ソフトランキング2017上半期_仁王_剣技

 それは、死にゲーの中で起こす新しい試みだった。和風を取り入れた内容、武器の使い方、敵によって変わるスタイル、そしてオンミョウジ!

 これらは、まさしく仁王にしかない要素。そして、死にゲーといってもハクスラ的な要素も含まれているゲーム内容は、アクションとしては非常に面白い内容となった。

PS4ソフトランキング2017上半期_仁王_カエル

 ただし、やはり代わり映えしない部分があることも事実。敵が強すぎる、即死の罠が多数用意されている、etc…。

 そして、新しい取り組みを入れた結果訪れる、操作の不自由度。武器の構えの重要性や武器の利点などを、もう少し理解しやすいものにしてくれればもっと楽しめた。

PS4ソフトランキング2017上半期_仁王_評価

 個人的には、死にゲーの中でもまだ優しい方の死にゲーだと感じる仁王。死にゲーには興味があるけど、プレイしたことがない人にはオススメしたい作品。

 次回作が期待されることもあって、初の作品にして第7位(まだ上半期だけど)は、かなりいい評価なんではないかと思う。とりあえず、これだけは言える!とても面白い死にゲーをありがとう!グッジョブ!

ジャンル:死にゲーアクション
プレイ人数:1
オンライン:1~2

関連リンク:評価/感想/レビュー:仁王のプレイ内容を紹介

6位:閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH

PS4ソフトランキング2017上半期_閃乱カグラPBS

 2017年、一番期待していたと言っても過言ではないエッチに全力を注いだゲーム、『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH(PBS)』!2017年ランキング上半期、6位を獲得!

 新しいアクション要素を取り入れ、さらにTPSへと進化した閃乱カグラシリーズ!思う存分遊び、そして思う存分抜けるゲームはこのゲームだけだった!

PS4ソフトランキング2017上半期_閃乱カグラPBS_エロシーン

 ただし、クオリティは前作とそこまで変わらず!残念!戦闘で起きるエロ、その他で堪能できるエロをPS4クオリティでやってくれていたら、ほとんどの紳士はテクノブレイクしていたに違いない。

 あと、戦闘でのエロが減少したのは結構痛いと感じた部分だ。前作では色々と戦闘でもエロを存分に堪能できただけに、若干評価は下がる結果を生んだ。

PS4ソフトランキング2017上半期_閃乱カグラPBS_ノーブラ

 とはいっても、プレイした人ならわかると思うが、満足度はめちゃくちゃ高いといっていい代物!ジオロマの超進化、エッチな衣装、そして水で透ける服(ノーブラあり)!!!!!

 戦闘は前作に比べると少し難しいと感じるが、慣れるとかなりハマるし、なによりマルチが楽しい!5vs5でわちゃわちゃ遊ぶこともできるし、サバイバルだってできるってんだから、評価は高い。

PS4ソフトランキング2017上半期_閃乱カグラPBS_ムービー

 2017年は家庭用エロゲームが他にも出るが、閃乱カグラPBSはこの順位を守りきれるか、目を見張りたいところだね!

 イチャイチャできる女の子の数でも圧倒的な強さを誇る、閃乱カグラPBS。下半期もわしの息子がお世話になるぜ!よろしくうううう!

ジャンル:TPS
プレイ人数:1
オンライン:1~10

関連リンク:評価/感想/レビュー:閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASHのプレイ内容を紹介

5位:ニューダンガンロンパV3

PS4ソフトランキング2017上半期_ニューダンガンロンパV3

 2017上半期ランキング5位を獲得した『ニューダンガンロンパV3』。正直、ノベル系の謎解きアドベンチャーで、この順位に上がってこられるゲームはなかなかない。

 また、シリーズ作品と言うこともあって、詰めに詰めた濃厚な内容になっているのは確か。しかし、このゲームは最終的に、どうしても人を選ぶ内容のゲームとなってしまった。

PS4ソフトランキング2017上半期_ニューダンガンロンパV3_モノクマ

 それは、シナリオの最後の結果だ。最後の最後までは、衝撃な展開や、あっと驚く内容と演出を見せてくれ、面白かったニューダンガンロンパV3。

 しかし、最後は急にメタフィクション的展開になってしまう。ノベル系ゲームにとって、シナリオはとても大事なものだと感じるが、ここだけ否定的な意見が多く出たのは間違いないだろう。

PS4ソフトランキング2017上半期_ニューダンガンロンパV3_同意

 しかし、そこはやはりダンガンロンパシリーズ。こういったシナリオ展開があるにもかかわらず、ノベルゲームの割には非常に長いストーリーややり込み要素を盛り込んでくれたのは事実。

 また、毎度登場する演出は、非常に良く、他ノベル系ゲームも見習ってほしいほど、クオリティの高い内容であった。

PS4ソフトランキング2017上半期_ニューダンガンロンパV3_評価

 コロシアイ系のゲームとしては、とても評価できるニューダンガンロンパV3。個人的には、前作の1&2を事前にプレイしておいたほうが、よりいいと思える作品だ。

ジャンル:アドベンチャー
プレイ人数:1

関連リンク:評価/感想/レビュー:ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期のプレイ内容を紹介

4位:レゴワールド

PS4ソフトランキング2017上半期_レゴワールド

 最初にプレイした感触ですぐさま最高に面白いと感じさせたレゴシリーズ、『レゴワールド』。2017上半期ランキング、堂々の4位!

 安い値段で手に入る割には、高クオリティな内容に、驚きを隠せない!マインクラフト系のサンドボックスが好きなら是非ともオススメする。

PS4ソフトランキング2017上半期_レゴワールド_クラフト

 ゲーム内容は、ランダムで作られた世界を冒険しながら、色々なアイテムを手に入れたり、ものを作ったりして楽しむもので、老若男女誰でも楽しめるアドベンチャーとなっている。

 これだけ聞くと、それだけ?と疑問がわくかもしれないが、このゲームはあなたが思っている以上に豊富な種類のアイテムと、オブジェクトが用意されている。どこまでいっても、新たな発見があるのはとても嬉しいことだ。

PS4ソフトランキング2017上半期_レゴワールド_楽器

 しかし、ゲームに慣れてくると倦怠感が出てくるのが事実だ。新しいアイテムの発見があっても、同じようなミッションや同じような土地ばかりを歩き回っていると、飽きてくるのだ。

 また、オフラインで友達とプレイするのなら楽しいゲームとなるが、オンラインでプレイするとバグ多し、強制エラー多しで、確実にストレスがたまるゲームとなっている。

PS4ソフトランキング2017上半期_レゴワールド_評価

 個人的には、ものつくりに専念するのが面白いゲームと感じる。新発見や新開拓ができる面白さはよかったが、アドベンチャーとしての面白みはそこまでない。

 とはいっても安い値段でこのクオリティを出せるこのレゴは、まさに化け物。上半期で4位を獲得できたのは当然の結果と言えるだろう。

ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1
オンライン:1~2

関連リンク:評価/感想/レビュー:レゴワールドのプレイ内容を紹介

3位:ホライゾンゼロドーン

PS4ソフトランキング2017上半期_ホライゾンゼロドーン

 オープンワールド狩りゲーを実現した『ホライゾンゼロドーン』が、2017ソフトランキング上半期で、納得の第3位を獲得!

 色々な機械生物との戯れを楽しめる今作は、色々な新しい取り組みに挑戦!斬新な武器たち、巨大生物、どれをとっても楽しかったぜ!

PS4ソフトランキング2017上半期_アーロイ幼少期

 ただし、新規性のある取り組みをしてしまったがために、不自由度も目立ってしまった。武器改造に必要のない謎の部品たち、地味に謎のあるシナリオは、期待というよりは”意味不明”な解釈を生むばかり。

 個人的には、こういった中途半端な部分を作るのであれば、もう少し武器の改造を楽しめれたらなあ、と感じた作品だ。

PS4ソフトランキング2017上半期_ホライゾンゼロドーン_戦闘

 とは言っても、上半期ランキング3位を取るクオリティは十分にあった。迫力ある戦闘はもちろん、主人公の生き様をしっかりと見届けれる内容になっていた。

 また、RPG要素もとても充実しており、やり込み要素を含めると約100時間は遊べるんではないかと思えるようなクオリティとボリュームであった。

PS4ソフトランキング2017上半期_ホライゾンゼロドーン_評価

 色々な続編や、DLCに対する伏線が多い作品ではあるが、一度プレイするとハマってしまう内容は、まさに世界規模!狩りゲーとしてでなく、ロールプレイとしても楽しんでほしいゲームだ。

ジャンル:オープンワールドTPS
プレイ人数:1

関連リンク:評価/感想/レビュー:ホライゾンゼロドーンのプレイ内容を紹介

2位:バイオ7

PS4ソフトランキング2017上半期_バイオ7

 2017上半期、一番怖いと思われるゲームがランキング2位を獲得!最高に怖い体験をさせてもらったぜ!全てのバイオを超えたバイオ、『バイオ7』!

 気になる謎を残しつつ、プレイヤーを恐怖とトラウマのどん底に落としていくスタイルは、まさにホラー界のプリンセス!これには感無量!南無三!

PS4ソフトランキング2017上半期_バイオ7_机

 特に序盤の”逃げなければならない恐怖”は、昔プレイしたサイレンを彷彿させるほどのドキドキ感!後ろに誰かいるのかどうかもわからない、そして走ることもできないその恐怖に、失禁したのはいい思い出。

 ストーリーも色々と考察させるよう工夫しており、ホラーゲームとしてはかなりいい感触が得られる内容と感じる。

PS4ソフトランキング2017上半期_バイオ7_殺戮

 とは言っても、やはりバイオに変わりはない。最終的には、ショットガン両手にガンガン打ちまくり、化け物でまくりで、ホラー色は薄れていく。

 あと、ゲームボリュームがそこまでないから、1,2週すればお腹いっぱいになる内容で、そのあとはDLCで楽しんでねスタイルが目立つ。

PS4ソフトランキング2017上半期_バイオ7_評価

 個人的には、これくらいのボリュームだからこそできた至高のホラーとは感じるが、やはり1位を獲得するにはまだまだ欲しいと感じる部分があった。

 ホラーとしては、確実に第1位を取れた代物で、バイオブランドにとらわれず、思い切ったことをした素晴らしい作品なのは間違いないけどね。

ジャンル:FPS
プレイ人数:1

関連リンク:評価/感想/レビュー:バイオハザード7(グロVer)のプレイ内容を紹介

1位:ニーアオートマタ

PS4ソフトランキング2017上半期_ニーアオートマタ

 2017年の2月に発売されたにもかかわらず、6月に入ってもじわりじわりと売れている鬱ゲー最新作、『ニーアオートマタ』!上半期ランキング1位を獲得!おめでとう2B!

 もちろん、このゲームを1位に選んだのは、あの綺麗でエッチなお尻があったからではない。それ以上に面白いアクション性、そしてシナリオが存在したからだ。

PS4ソフトランキング2017上半期_ニーアオートマタ_ストーリー

 特に哲学的なストーリー内容は、色々と考えさせられるものとなった。最初のエンディングを見たときは『ほーん、なんだ、普通のハッピーエンドじゃーん。』的に思っていたが、しかし、そうではなかった。

 裏を知り、そして愛を失うもの。復讐のために戦うもの。自分たちの罪のために戦うもの。そういったキャラクターたちの考えや行動がシナリオに密接に絡み合い、そして最後にはプレイヤーもが、その世界に引き込まれる。

PS4ソフトランキング2017上半期_ニーアオートマタ_戦闘

 また、戦闘の完成度も非常に高く、シューティングとアクション要素を足した戦闘方法は、ゲーマーからライトな初心者プレイヤーまでもが楽しめる設計となっている。

 ただし、このゲームの場合、地味にドSな部分を操作に出してくる場合があるので、ゲームが下手な人は安易に手を出してはいけないようにも感じる。

PS4ソフトランキング2017上半期_ニーアオートマタ_評価

 2017年上半期で、ランキング第1位を獲得したニーアオートマタであるが、下半期に発売されるゲームソフトたちから首位を守れるかどうか気になるところ。

 とりあえず、今の段階で1位になれたニーアオートマタは、どう転んだって、超面白いゲームなのは確か。このゲームをプレイしていない人はマジでもったいない!夏に入る前にプレイしとけ!

ジャンル:アクション
プレイ人数:1

関連リンク:評価/感想/レビュー:ニーアオートマタのプレイ内容を紹介

おまけランキング:11~18位

PS4ソフトランキング2017上半期_ブルー リフレクション

11位:ブルー リフレクション 幻に舞う少女の剣

 女子高生の日常を楽しめるRPG。プレイすると以外と面白い。ただし、やること、できることが少なすぎた。もう少し煮詰めた作品になるともっと上位を目指せるゲーム。

関連リンク:評価/感想/レビュー:ブルー リフレクション 幻に舞う少女の剣のプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

12位:この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

 近親相姦とか、ヒロインが寝取られるとか、色々ときつい。アドベンチャー要素は結構面白い。ただし、予算が少なかったのか、演出などのクオリティは低い。

関連リンク:評価/感想/レビュー:PS4この世の果てで恋を唄う少女YU-NOのプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_バースデイズ ザ ビギニング

13位:バースデイズ ザ ビギニング

 一度ハマると、がっつり楽しめる中毒性のある箱庭ゲーム。しかし、操作性が悪い。子供が楽しめるゲーム内容だが、大人でも難しいと感じる場面がある。

関連リンク:評価/感想/レビュー:バースデイズ ザ ビギニングのプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_蒼き革命のヴァルキュリア

14位:蒼き革命のヴァルキュリア

 中途半端にアクション要素を入れてしまったがために、微妙な戦闘になっている。肝心のストーリーは、語り口調で進行するので、人によっては非常につまらなく感じるだろう。あとは、セリフ中、誰が話しているかわからないといった部分も気になった。

関連リンク:評価/感想/レビュー:蒼き革命のヴァルキュリアのプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_追放選挙

15位:追放選挙

 主人公の気持ちはよく汲み取れて良かったが、それ以外の部分の手抜き感半端ない。やり込み部分、迫力ある演出などがあれば、まだ面白くなっていたとは思う。

関連リンク:評価/感想/レビュー:追放選挙のプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_4女神オンライン

16位:四女神オンライン

 操作できるキャラクターが多かったのは良かったが、UI操作が非常に悪く、ストーリーが全然頭に入ってこなかった。萌え系のゲームなので、人を選ぶのかもしれない。

関連リンク:評価/感想/レビュー:四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNEのプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_ファーミングシミュレーター17

17位:ファーミングシミュレーター17

 これは本当に人を選ぶ。僕には荷が重すぎるゲームでした。すいません。マルチプレイでやると面白いとは思った。しかし、他ゲームのマルチに比べると、なんとも言えない。

関連リンク:評価/感想/レビュー:ファーミングシュミレーター17のプレイ内容を紹介

PS4ソフトランキング2017上半期_スクールガールゾンビハンター

18位:スクールガールゾンビハンター

 登場する女の子のクオリティの低さ、そしてゲーム性の低さ、どれをとってもクソゲーでした。武器選びは面白かった。

関連リンク:評価/感想/レビュー:スクールガールゾンビハンターのプレイ内容を紹介

以上、PS4ソフトランキング2017上半期!全18作品から選ぶTOP10!でした!

まだまだ2017年はゲームソフトが出ると思うけど、これら上半期のゲームソフトを超えることはできるのでしょうか!

とりあえず、ドラクエには超期待したいところよね!ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

関連リンク:PS4おすすめソフトランキング2016!全56作品から選ぶTOP10!を紹介!

コメントを残す