PS4まとめ!絶望のダークファンタジー6選を紹介!

こんちは!今回は、どこへ行っても絶望的なファンタジー作品、ダークファンタジー特集!

抗い続けた先に何が待ち受けているのか!?バッドエンドだけは勘弁しちくり〜!

ということで、早速絶望の深淵を覗いてみよう!レッツ、ニーチェ!

ダークソウル3

PS4ダークファンタジー特集_ダークソウル3

 最高の絶望と、闇の深淵に挑戦したいならこのゲームは外せない!『ダークソウル3』!

 墓から息を吹き返すところから始まり、そして、死ぬこともできず、絶望の輪廻に囚われ続ける!これこそまさにダークファンタジー…!

PS4ダークファンタジー特集_ダークソウル3_風景

 そんなダークソウル3のダーク度は、100点!敵、登場人物、舞台、どれをとっても狂気的で、果てしない絶望を味あわせてくれる。

 中には、とても幻想的で綺麗なエリアも用意されているのだが、そこはやっぱりダークファンタジー。初見殺しがプレイヤーを深淵に誘う。

PS4ダークファンタジー特集_ダークソウル3_CG

 デモンズソウルから始まった、ソウルシリーズ。その中でも一番と言っていいほど絶望感たっぷりのダークソウル3。

 あまりにも有名になりすぎて、絶望的な状況をむしろ楽しんじゃう人のほうが多くなったゲームではあるが、未プレイの人は是非、このダークファンタジーを楽しんで欲しい。

ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1
雰囲気:★★★
絶望度:★★★

関連リンク:評価:ダークソウル3のプレイ内容を紹介

よるのないくに

PS4ダークファンタジー特集_よるのないくに

 夜を奪ったバケモノを退治する少女が主人公のダークファンタジー、『よるのないくに』。

 少女と少女のほんわかしたやり取りがあるにもかかわらず、切なさと絶望がこみ上げてくるシナリオは、まさにダークファンタジー。

PS4ダークファンタジー特集_よるのないくに_風景

 そんなよるのないくにのダーク度を点数で表すと、50点!誰もいない街の雰囲気や、登場人物の少なさ、そしてエンディングには、ちょっとした絶望感を味わえる。

 ただし、最後の終わり方以外は、ほんわかとしているイメージが強く、どちらかというと、敵や風景、雰囲気などは明るいイメージのゲームとなっている。

PS4ダークファンタジー特集_よるのないくに_評価

 夜の世界を冒険したり、絶望的なエンドを目の当たりにすることが多い今作は、どれだけ絶望な状況でも、主人公の爆乳を見るとついつい希望を感じる作品となっている。

 アクションゲームとしては、凡作に埋もれてしまう程度の内容となっているが、女の子×ダークファンタジーな世界観はめったにないので、これを機にプレイしてみてはどうだろう。

ジャンル:アクション
プレイ人数:1
雰囲気:★☆☆
絶望度:★★☆

アマゾンでよるのないくにを見てみる

シャドウオブモルドール

PS4ダークファンタジー特集_シャドウオブモルドール

 復讐の輪廻から抜け出すことができず、幽鬼とともに生き続けるアクションゲーム、『シャドウオブモルドール』

 オーク共に占拠された荒廃した世界で、唯一復讐の希望を捨てずに生きていく様を描いたこのゲームは、まさにダークファンタジー!オークにとっても、絶望の始まりが待っている。

PS4ダークファンタジー特集_シャドウオブモルドール_幽鬼

 そんなシャドウオブモルドールのダーク度を点数にすると、80点!序盤の展開は非常に絶望的で、廃退的な世界観はとても高評価ではあるが、結構中途半端なシナリオが目立つのは確かだ。

 また、場所によっては緑生い茂る場所などもあり、そこまで絶望的な雰囲気は出ていないと感じるところも多々ある。

PS4ダークファンタジー特集_シャドウオブモルドール_砦

 ロードオブザリングの世界ということもあって、例の”アイツ”もダークな展開を見せてくれるシャドウオブモルドール。

 終わり方に不満を持たなければ、それなりに楽しめるオープンワールドと言っていいだろう。

ジャンル:アクション
プレイ人数:1
雰囲気:★★☆
絶望度:★★☆

アマゾンでシャドウオブモロドールを見てみる

ブラッドボーン

PS4ダークファンタジー特集_ブラッドボーン

 どこに行っても、奇病が蔓延る世界に希望はあるのだろうか。ソウルシリーズの新しい取り組みが実装されたアクションRPG、『ブラッドボーン』!

 このゲームは、ダークソウル同様、とてつもない闇の深淵と、とてつもない絶望的なシナリオを楽しめる、絶望のダークファンタジーだ。

PS4ダークファンタジー特集_ブラッドボーン_風景

 ダーク度はダークソウル3と同じく100点となっており、雰囲気、敵、エリアマップ、どれをとっても、暗くて陰鬱なものとなっており、ソウルシリーズよりも、ちょっぴりホラーを感じる作品だ。

 またブラッドボーンは、ソウルシリーズとは変わった世界観を取り入れており、西部劇のダークファンタジー版のようにも感じる作りとなっている。

PS4ダークファンタジー特集_ブラッドボーン_評価

 ゲーム性に関しては、個人的にはダクソ3のほうが好きではあるが、この陰鬱として暗い世界観は、ブラッドボーンしか出せないのは当然、これこそブラッドボーンの魅力とも言える。

 狩る側としても、狩られる側としても絶望を感じるブラッドボーン。まるで、”お前が深淵を覗くとき、深淵もまたお前を覗いているのだ。”と言われんばかりの作品だ。

ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1
雰囲気:★★★
絶望度:★★★

アマゾンでブラッドボーンを見てみる

ベルセルク無双

PS4ダークファンタジー特集_ベルセルク無双

 ダークファンタジーの漫画で有名な作品が、PS4にも参戦!無双シリーズで実現した絶望とは!?『ベルセルク無双』!

 漫画を見ている人はご存知、ベルセルク。このゲームは”蝕”と言われる儀式の後、鬱憤とした世界を舞台に、不幸を呼ぶ剣士が冒険するダークファンタジーだ。

PS4ダークファンタジー特集_ベルセルク無双_ガッツ

 絶望的な主人公、絶望的な展開、そして絶望的な戦い、これらの要素だけを見ると、ベルセルクはとってもダークと言えるので、ダーク度は90点と高評価。

 ただし、ゲームとなった瞬間、やはりちょっとした表現規制が入るので、マイナスな部分も存在するのは確かだ。ゲームとして、ゴア表現を最大限に活かしたのは良かったが、本家には到底及ばない絶望と言えるだろう。

PS4ダークファンタジー特集_ベルセルク無双_評価

 また、”蝕”が始まる前は、ダークファンタジー感はほぼないに等しいので、ものすごい絶望を味わえるのは、中盤からと言っていいだろう。

 まだまだ終わりそうにない漫画と一緒で、ゲーム自体も未完で終わるダークファンタジーの王道、ベルセルク無双。ガッツの壮絶な人生の一部を絶望とともにご覧あれ。

ジャンル:無双アクション
プレイ人数:1
雰囲気:★★☆
絶望度:★★★

関連リンク:評価:ベルセルク無双のプレイ内容を紹介

仁王

PS4ダークファンタジー特集_仁王

 和風の世界観を取り入れた死にゲーダークファンタジー、『仁王』。ダクソのゲーム性に非常に影響を受けている、作品の一つだ。

 とは言っても、仁王には仁王なりの絶望感、ゲーム性があり、ダクソとはまた違った楽しみ方をできるのは確かだ。

PS4ダークファンタジー特集_仁王_風景

 しかし、そんな仁王のダーク度を点数で表すと、60点とちょっぴり低め。ゲーム内の雰囲気は絶望的な感じがあり非常に良いのだが、シナリオなどをみると、どうしても絶望的には感じない作りとなっている。

 ダークファンタジーを謳っている以上、敵の強さや、死にまくるだけの要素だけでなく、もっと絶望的なシーンがあればグッドになれた作品であろう。

PS4ダークファンタジー特集_仁王_評価

 個人的には、ゲーム性はとても好きだし、ダクソ経験者には超お勧めしたい仁王。ダーク和風を楽しむなら、仁王で決まりだ!

ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1
雰囲気:★★★
絶望度:★☆☆

評価:仁王のプレイ内容を紹介

以上、PS4まとめ!絶望のダークファンタジーを紹介!でした!

闇があるからこそ、ファンタジーがあって、ファンタジーがあるからこそ、闇があると言えますね。ちょっと何言ってるかわからないですけど。

とりあえず、真っ暗闇の方が光って見つけやすいと思うの。だから、希望を捨てずにレッツらゴー!って感じで!今日はここまで!閲覧ありがとう!

アマゾンでブラッドボーンを見てみる

コメントを残す