評価:四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNEのプレイ内容を紹介

四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNEの評価/感想/レビュー/面白い

 こんちは!今回はゲイムギョウ界に震撼!四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNEを評価/感想/レビュー付きで紹介!

 いったいぜんたいどのような内容なのか、じっくり見ていこう!それではレッツ、四女神!

四女神オンライン内容

四女神オンライン_ストーリー

 仮想世界”四女神オンライン”。そのゲームのモデルとしても選ばれた、女神ネプテューヌ、ノワール、ブラン、ベール。

 彼女たちは、その”四女神オンライン”のβテスターとして選ばれ、幻想世界「アルスガルド」を冒険することになった。

四女神オンライン_目的

 ゲームの目的は簡単!四女神オンラインを遊びつくすこと!幻想世界アルスガルドに登場する場所の冒険、そして武器の強化やアクセサリーのカスタマイズなどをして、四女神オンラインβを存分に楽しもう!

 もちろん、前作の「超次元ゲイム ネプテューヌ」を知らないプレイヤーでも大丈夫なシナリオ設計!前作キャラクターは多数登場するが、全く知らなくても全然プレイできるゲームとなっているぞ!

四女神オンライン_コントローラー設定

 オプションでは、サウンドの音量設定、カメラの距離、速度、操作の変更、そして、ミニマップの表示やチャットログの表示の可否などが設定可能だ。

 コントローラーのボタン設定は、詳細に変更可能で、プレイヤーの相性にあった設定をすることができる。

四女神オンライン_ノワール

 ちなみに、内容自体はアクションゲームではあるが、難易度設定などはなし。

ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1
オンラインコープ:1~4

ゲームシステム

四女神オンライン_拠点ウェシュエル

 ゲームの流れは、拠点→冒険の繰り返しが基本となっている。プレイヤーはまず、拠点ウェシュエルで用意されている色々な会話イベントを見たり、クエストを受注したりしてストーリーを進めていく。

 また、拠点ウェシュエルは、物語が進むと行ける場所が増えていき、できることも増えて行く。どのようなことができるかは以下にまとめてみたので、気になる人は参考にしてみてくれ。

四女神オンライン_ギルド

【ギルド】

 冒険者の腕前に応じて、クエストを紹介してくれる施設。ギルドには「ランク」が備わっており、クエストをクリアしていくことにより、ギルド内でのランクは上がっていく。

【演習場】

 色々なチュートリアルを行えるほか、今まで見たプレイ操作の説明を改めて見直すこともできる場所。

【大聖堂】

 セーブをしたり、今まで手に入れたギャラリーを閲覧できる場所。また、冒険中にある特殊な恩恵を得る機能も用意されている。

【名工祇園堂】

 武器や防具を強化してくれる場所。フィールドに落ちている素材を集めることにより、強化を行える。

【ピエール商会】

 アイテムの売買ができる場所。

【カオスファクトリー】

 アイエフとコンパのお店。ピエール商会とは違った商品を売っている。

【ふぁんし〜しょっぷ】

 アクセサリーやコスチュームを購入できるお店。アクセサリーやコスチュームは装備しても能力に変化がないので注意。

【ジェム屋】

 武器や防具とは別の装備品「ジェム」を売っているお店。ジェムは各キャラクター3つまで装備可能。

【吟遊詩人】

 拠点のBGMを変えてくれる。

四女神オンライン_世界地図

 拠点で準備が整ったら、幻想世界「アルスガルド」を冒険しよう。アルスガルドには、ワールドマップが用意されており、プレイヤーはそのワールドマップの中から任意で解放されているフィールドを探索していく。

 アルスガルドには、神殿や火口山道、森林、草原など様々な場所が登場する。そして、時には少し変わった場所に冒険をすることも。

四女神オンライン_フィールド

 フィールド内では、基本4人編成で冒険を行う。プレイヤーが操作しているキャラクターが死ぬ、あるいは道中にある転移機能を使用すれば、フィールド探索は終了する。

 フィールドは基本、周回が前提で作られており、敵を倒したり、素材を拾ったりして、プレイヤーの目的を達成していく。

四女神オンライン_キャラクター

 また、フィールド探索中はたまーに、イベントが起きることもある。なにかしらの会話イベントを見た後にもう一度同じフィールドを探索するのも、これまた一興だ。

四女神オンライン_メニュー画面

 ちなみに、メニュー画面は、フィールド探索中、拠点内、ワールドマップ内のどこでも開くことが可能だ。

 メニュー画面では、AIに対して、作戦指示を出せたり、アイテムの管理、パーティー編成、スキルセット、装備のカスタマイズなどを行うことが可能で、戦闘中になにかしらを変えたい場合はメニュー画面を開く必要がある。

四女神オンライン_カスタマイズ

 また、手に入れたコスチュームやアクセサリーを任意のキャラクターに付け替えたりすることも可能で、詳細なアレンジをすることだって可能だ。

戦闘操作

四女神オンライン_戦闘操作

 戦闘操作は、ボタン連打のような、シンプルな操作にちょっとした機能を足した感じの内容で、アクションが苦手なプレイヤーでも割とスムーズに飲み込める操作となっている。

 使うボタンも少なく、攻撃→ガードといった流れだけで、戦闘として十分に成り立つようになっている。

四女神オンライン_ガード

 また、ガードは、敵の攻撃をジャストガードすることにより、反撃の機会を生むので、戦闘を有利に進めるといった点でも使い勝手がよい。

 もちろん、キャラクターによってはステップ機能の方が相性がいいキャラクターもいる。武器の特性を活かして、戦闘が有利に動くよう、アクションを変えていこう。

四女神オンライン_スキル

 そして、スキル選択も戦闘を有利にすすめることでは重要となる。スキルは戦闘中簡易セットに最大8つつけることが可能で、簡単にSPを消費して繰り出すことができる。

 SPを消費する分、非常に強力な技を繰り出したり、エンチャントを武器に付与させることなどもできるので、状況を見ながら使うと、とても戦闘が面白くなってくる。

四女神オンライン_覚醒

 さらに、物語が進むと覚える”覚醒”も、戦闘を有利に進める一つの手段だ。覚醒は最大5ゲージまで貯めることができるもので、使うことにより攻撃力が上昇したりといった特殊な効果を与えてくれるものだ。

 また、ゲームが進むと、ゲージが3つ以上ある場合に”覚醒奥義”を行うことができるようになる。この覚醒奥義は非常に強力だが、何度も使用出来るものではないので、使いどころを考えなければならない。

やり込み要素

四女神オンライン_やり込み要素

【アクセサリー】

 各キャラクターに合計5つのアクセサリーをつけることが可能。付けれる場所は、頭、首、背中などのポイントに自由に装着できる他、数値でアクセサリーのサイズを自由に大きくしたり、細かい位置を決めることもできる。

【髪/コスチューム】

 キャラクターにはそれぞれ、コスチュームと髪を変えることができる。種類はそこまでない。

【クエスト】

 素材集め系、モンスター討伐系のクエストを受けることができる。

【オンライン】

 最大四人のプレイヤーと特別なモンスター討伐クエストを受けることができる。通常より特別な素材を手に入れるのに便利。

【ギャラリー】

 合計23枚のイラストを見ることができる。特定の会話イベントなどを見ることにより、イラストは解放されていく。

【クリア時間】

 メインストーリーのみを進めて約11時間程度でエンディング到達。エンディング後は、新しいシナリオが開始される。

四女神オンラインのプレイ評価/感想

四女神オンラインのプレイ評価/感想

 四女神オンラインを総合的に評価すると、なんとも言えんレベルの良作です。結構、中途半端な作りが目立つかなあ。

 ストーリーはオンラインゲームでよくあるネタを取り入れた内容となっており、限定された人間にしかわからないような展開。そして、どうやったらストーリーが展開していくのかが、わかりづらい。

 フィールド探索はとても単調で、敵を倒すだけだったり、素材を集めるといったこと以外やることがない。また、場所によっては急に敵がとても強くなり(序盤での話)、ゲームバランスはじみに崩壊気味。

 しかもフィールドは、同じような敵の使い回し&周回前提の作りになっているので、単調に相まって、非常につまらなく感じる。

 戦闘は、一緒に戦ってくれるAIが急に動かなくなったり、爆発する敵に直行するなど、非常に扱いづらい。また、戦闘中のキャラチェンジが面倒だったり、ターゲットロックオンが微妙だったりと、UI的に微妙なところも多い。

 ただし、新しいスキルを覚えたり、武器が強くなっていくと、キャラの強さを実感しやすいので面白い。一応、使えるキャラクターもそれなりに多いので、色々な操作を楽しむことはできる。

 難易度的には、一人のキャラクターをがっつり育てておけば余裕な内容となっている。アクションも基本、ボタン連打→ガードくらいの操作なので、プレイヤースキルはあまりいらない。

アマゾンで四女神オンラインの口コミ/評判を見てみる

以上、四女神オンラインのプレイ内容を紹介でした!まさか、製品版を購入してβ版をプレイするとは思わなんだ!

なかなか特殊で、メタいシナリオだったけど、それなりに楽しませてもらったぜ!

萌えゲーが好きな人は是非プレイしてみてくれデュフフ!それでは今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】四女神オンラインの最安値を見てみる

コメントを残す