評価/感想/レビュー:バイオハザード7(グロVer)のプレイ内容を紹介

バイオハザード7(グロVer)の評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!今回はついに発売されたバイオシリーズ最新作、バイオハザード7を評価/感想/レビュー付きで紹介!

4,5,6とは全く違ったホラー感満載の世界観はどんな結末を迎えるのか!?怖すぎておしっこちびりそう!

ちなみに、今回プレイさせてもらうのはCERO:Z(18歳以上)がプレイ可能な、グロテスクVerとなっている!大変トラウマな画像も多いので、17歳未満は閲覧禁止だ!

ということで、さっそく行ってみよう!レッツ!バイオ〜ハザードー7!

バイオハザード7内容

バイオハザード7-グロテスクVer_ストーリー

【ストーリー】

 ある日、この物語の主人公『イーサン』に一通の動画が届く。その動画は、3年前に消息不明となった妻『ミア』からのもので、内容は「私を探さないで」というものだった。

 これを見た主人公イーサンは、妻の消息を知りたいがため、ルイジアナにある廃れた館を訪れることになる。

バイオハザード7-グロテスクVer_目的

【目的】

 バイオハザード7の目的は、体験版と同じく謎の館からの脱出。館に着いた主人公イーサンは、その後、すぐに何者かにより捕まり、館に閉じ込められてしまう。

 プレイヤーはそんなイーサンを操作し、館に潜む謎の変人家族や、異形な怪物と対峙しながら、館の仕掛けを解いていく。

バイオハザード7-グロテスクVer_言語

【オプション周り】

 音声言語は日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の6つに変更可能で、表示言語は日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ポーランド語、ブラジルポルトガル語、中国語、韓国語、アラビア語など、豊富に変更することが可能だ。

バイオハザード7-グロテスクVer_オプション

 また、オプションでは、音量の調整、画面詳細設定、操作の設定が変更可能。しかし、操作方法はある程度は固定で、カメラ操作速度を変更したり、照準アシストのON/OFF切り替え、操作反転などの変更のみ可能となっている。

バイオハザード7-グロテスクVer_難易度

 ちなみに難易度は、カジュアル、ノーマル、マッドハウスの3つで、カジュアルは他ゲームと比べるとかなり簡単な作りになっている。ノーマルでも要領よくやれば簡単。

ジャンル:FPSホラー
プレイ人数:1

ゲームシステム

バイオハザード7_ゲームシステム

【基本アクション】

 バイオハザード7は、一人称視点で、歩く、走る、しゃがむ、戦う、調べる、といったアクションを取りながらステージを攻略していく。

 ステージには色々な謎解きや、トラップがしかけてあり、プレイヤーは基本、敵から逃げたり隠れたりしながら、ステージの謎を紐解いていく。

バイオハザード7-グロテスクVer_他人

 また、時には”誰か”を操作して、ステージ攻略のヒントを獲得することもある。主人公イーサンがこの先行く場所などをあらかじめ他の誰かで知っておき、攻略を円滑に進めよう。

バイオハザード7-グロテスクVer_マップ

 ちなみに、ステージ攻略中は、目的地がハイライトするといったことはなく、ほぼ自力で課題をクリアしていかなければならない。

 なのでバイオ7では、マップを見ながら移動するということが、とても重要なことになってくる。

バイオハザード7-グロテスクVer_セーフルーム

 また、ステージの要所には”セーフルーム”なるものも用意されている。このルームには敵が登場することはなく、アイテムの管理やセーブをすることができるようになっている。

 そして、このセーフルームでは、コインを投入することによって手にはいる特別なアイテムが用意されていることもある。

バイオハザード7-グロテスクVer_アイテム

【アイテム】

 バイオ7に登場するアイテムはどれも、ステージ攻略には欠かせないものばかりだ。基本落ちているものは、色々と調べることができ、アイテムの中からアイテムを発見するといったこともできる。

 また、今作では消費アイテムの合成がとても重要な要素となる。回復薬や弾薬は、こういった合成がない限り、なかなか手に入らないものとなっている。

バイオハザード7-グロテスクVer_アイテム欄

 ちなみに、今作のアイテム欄は非常にシビアだ。合成の素材となるアイテムがある分、バッグはパンパンになりやすく、さらに、大型武器はアイテム欄を2マス使う仕様になっている。

バイオハザード7-グロテスクVer_テキストFile

【File】

 バイオ7で起きたことはなんなのか。それを知るためにも探索はとても大事だ。ステージ内には色々なテキストファイルが存在する。

 テキストファイルは、時にステージ攻略のヒントをくれたり、この館でなにが起きたかを教えてくれる。真相を探りつつ探索をしていこう。

戦闘操作

バイオハザード7_戦闘操作

【戦闘基本】

 バイオハザード7では、”ある家族”と”異形の怪物”を相手に戦闘が行われる。また、敵との戦いは、集団より1vs1のほうが多く、緊張感のある殺し合いがおこなわれる。

バイオハザード7_ガード

 状況によっては、”武器がない”状態が長く続くバイオハザード7。ガードと、逃げることをメインに状況を打開していこう。

 ちなみにガードは相手をひるませることが可能だ。逃げなければいけない状況であれば、敵の攻撃をガードしてひるんだ隙に逃げよう。

バイオハザード7_ヘッドショット

 もちろん、武器を見つけても気を緩めてはいけない。銃弾には限りがあり、適当に消費するとすぐになくなってしまう。

 敵は基本、頭が弱いので、武器を見つけたらそこを集中で攻撃していけば、戦闘を有利に進めることはできるだろう。

バイオハザード7_回復

 回復薬は自動でショートカットキーに設定される。画面が血だらけになってしまっているのなら、ダメージを相当受けている証拠だ。迅速な回復を心がけよう。

 もちろん、HPの状況はアイテムメニュー画面からも見ることが可能だ。ただし、バイオハザード7はメニュー画面を開いているときも、リアルタイムで敵が迫ってくるので、注意が必要だ。

バイオハザード7_武器

【武器】

 バイオ7には、ナイフやピストル、ショットガン、グレネードなどが登場する。武器種類は、そこまで豊富ではないが、状況に合わせて使っていく必要があるので、持ち運びには慎重になる。

バイオハザード7_地雷

 ちなみに投擲武器はなし。リモコン式の地雷爆弾のみが用意されていて、それをうまく使って敵を倒すといったことはある。

やり込み要素

バイオ7_やり込み要素

【ミスターエブリウェア人形】

 ステージ内に隠れている人形。壊した数によって、トロフィーゲット。

【お宝の地図】

 ステージ内に落ちている地図。お宝の地図が指定してある場所にはアイテムが用意されている。

【アンティークコイン】

 ステージ内に存在するコイン。このコインを集めると、特定のアイテムを獲得できる。

【クリア時間】

 クリア時間はエンディング含めて、約7時間だが、エンディングはマルチになっている。

バイオハザード7のプレイ評価/感想

バイオハザード7のプレイ評価/感想

 バイオハザード7を総合的に評価すると、良作よりはすぐれている佳作でございます。ホラーゲームとしては面白かった!

 ストーリーは序盤から衝撃と、恐怖が幾度も襲ってきて、なかなかホラーよりにできている。しかし、後半はいつものバイオ。序盤かなりよかったんだけどなあ。

 演出は痛々しいのと、気持ち悪いのが前面に押し出された感じで、体の一部切断やら、虫やらがきついと思う人はかなり注意してプレイしたほうがいい。

 探索は、謎解きや脅かしが多く、なかなか面白い工夫がされている。しかし、ステージ全体は非常に小さく、ボリュームはそこまでない。ホラーゲームだからこれくらいのボリュームでいいと思うが、クリア後のやり込み要素もほとんどないので、期待している人からすると結構きついかも。

 戦闘は、FPSだがそこまで速い動作をすることはないので、酔いやすい人でも割とすんなりプレイできる。また、バイオにはおなじみといえるQTEも今作ではなし。操作的には楽なゲームといえる。

 ただし、敵はほとんど見た目が同じで、そこまで面白みを感じられない。一度クリアすると飽きる人は結構多いと感じる。

 個人的には、ホラーとしてはなかなかいい作品だと思ったが、シューティングゲームとしては微妙な感じがした。あと、ロード結構長い。

 以下では、バイオハザード7を約15分の動画で紹介。どんな内容か、どんなことができるか見ることができます。

バイオ7の口コミ/評判をアマゾンでみてみる

以上、バイオハザード7のプレイ内容を紹介でした!

バイオもついに7まで来てしまったか。次の8では、誰が登場するのか楽しみね!

ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】バイオ7通常盤の値段を見てみる

【Amazon】バイオ7グロテスクVerの値段を見てみる

2 comments

  1. あか

    シェア出来ますか?

    1. kitume Post author

      あかさんコメントありがとうございます。
      画面共有とビジターにコントローラーを渡すというシェア機能はできますよ。

コメントを残す