評価:ブルー リフレクション 幻に舞う少女の剣のプレイ内容を紹介

ブルー リフレクション 幻に舞う少女の剣を評価/感想/レビュー付きで紹介

こんちは!今回は、女子高生とRPGを合体したガスト新作、ブルーリフレクション 幻に舞う少女の剣を評価/感想/レビュー付きで紹介!

かなり有名なイラストレーターさん監修のこの作品は、一体全体どのような内容になっているか気になるところ!

JRPGの底力を見せることはできるか!?それでは早速行ってみよう!レッツ、リフレクション!!!

ブルーリフレクション内容

ブルー リフレクション内容

 星ノ宮女子高等学校に通う、元バレエ部の主人公『日菜子』。バレエで、足を怪我し、長期にわたって学校を休んでいた日菜子は、久しぶりに学校に足を向けていた。

 変わらない日常、退屈な日々が続いていく。そう思っていた彼女は、ある日、謎の異世界に飛ばされてしまう。4つの人の感情で形成された”コモン”と言われる世界。自分の願いを叶えるため、彼女の冒険が今、始まる。

ブルー リフレクション_コンセプト

 女子高生、青春、ファンタジーの3つを足して作られたブルー リフレクション。ゲームの流れはある程度決まっているが、プレイヤーの自由な選択を尊重したゲーム性となっており、自由度は高い。

 登場する重要な女の子キャラクターも、15人ととても多く、RPGの感覚とADVの感覚をじっくり楽しめる青春ファンタジーゲームと言えるだろう。

ブルー リフレクション_オプション

 ゲームの戦闘難易度は、イージーとノーマル、そしてハードの3つを選択可能。ストーリーを進めるかどうかは、プレイヤーで決めることができるので、ゲームバランスが崩れるといったことはない。

 また、オプションでは、難易度設定の他に、音量の変更、カメラ操作、イベントの早送りなどの設定を変更することが可能だ。

ジャンル:ターン制ヒロイックRPG
プレイ人数:1

ゲームシステム

ブルー リフレクション_ゲームシステム

 ブルーリフレクションでは、学校生活をメインに色々なイベント、ストーリーが展開されていく。学校は、結構詳細に作られており、大きく分けて、校舎と施設に分けられている。

 校舎は1階から3階と屋上まで移動することができ、さらに1階から3階には教室や、保健室、生徒会室などが存在し、どの場所も移動することができるようになっている。

ブルー リフレクション_施設

 そして、施設には校門前、中庭、グラウンド、更衣室とあり、それらもまた、全て移動することができる。場所によっては、あることをきっかけに仲間になってくれたキャラクターが登場するので、色々なところを探索する楽しみがある。

 ちなみに、学校内は非常に広いので、瞬時に移動できる機能も用意されている。自身がやりたいことのためなら、効率よく素早く移動することもできるぞ。

ブルー リフレクション_会話

 ところで、学校内では、どんなことが起きるの?ということで、次はそれについて紹介するとしよう。基本、学校では、色々なイベントを楽しむことができる。例えば、誰かを誘って放課後にどこかに行ったり、色々なキャラクターとお話ししたりすることもできる。

 時には、メインの女の子と交流を深める選択肢なども登場し、友好度を高めることもできる。ただし、雨の日はいつもの場所にいるキャラクターが、いない場合もあるので、注意が必要だ。

ブルー リフレクション_SNS

 また、”フリプリ!”と言われるアプリを使うことによって、今まで出会ってきた女の子とチャットを楽しむことができたり、ちょっとした育成ミニゲームや、音楽鑑賞、背景の着せ替えなどを楽しむことも可能だ。

ブルー リフレクション_自宅

 学校での探索やイベントを十分満喫したら、自宅に帰ることもできる。自宅では、勉強や運動、お風呂に入ると行ったことが可能で、勉強や運動は翌日の学校でのイベントに影響を与え、お風呂では、主人公「日菜子」の考えていることを知ることができたりする。

ブルー リフレクション_ミッション

 ただし、物語を進めたい場合は、評価ptを貯めなければならない。評価ptは、”ミッション”をこなしていけば獲得することができるもので、基本は、異世界の影響を受けてしまったメンヘラ女子を助けることで解決する。

 精神を病んでいるメンヘラ女子を学校内で発見すれば、その子の中から異世界への扉は通じている。異世界には、人の精神を不安定にする敵が存在するので、行くときは戦闘の準備をしていくことになるだろう。

ブルー リフレクション_異世界への扉

 もちろん、物語がある程度進むと、異世界にはミッションをしないでも自由に移動することができるようになるので、ミッション依存の一度きりの探索ということにはならないので、安心だ。

ブルー リフレクション_コモン

 それでは、次に異世界について紹介しよう。異世界は、花がたくさん咲き誇っている場所や、ドロドロとしたマグマが流れている場所、水だけが流れている質素な場所などが登場する。現実と比べると、異質ではあるが、たまにちらほらと、現代的なオブジェクトを確認することもある。

 ちなみに、異世界は、敵と触れると戦闘が始まる、シンボルエンカウント形式となっており、剣を敵に当てることにより、先制攻撃をすることができる。

ブルー リフレクション_原種

 そして、異世界を探索し、色々なミッションをクリアし、評価ptがたまり、物語が進むと、超大型ボスとの戦闘が待っている。

 超大型ボスとの戦闘時は、少し特別な力も加わり、いつも以上の迫力と緊張感のある戦闘が楽しむことができる。熱い展開を楽しもう。

ブルー リフレクション_章

 最後に、イベントが一区切りすると、ブルーリフレクションの物語は進行する。章区切りで進行していく、女子高生たちの不思議な日常を最後まで楽んでみてちょ。

戦闘操作

ブルー リフレクション_戦闘操作

 ブルーリフレクションの戦闘は、ガストが発売したということもあって、フィリスのアトリエとほぼ同じような、ターン制の戦闘スタイルをとっている。

 戦闘に参加できるキャラクターは最大3人となっており、ノックバック攻撃をすれば、敵の行動を遅らせるといった、戦略性ある戦闘を楽しむことができる。

ブルー リフレクション_コマンド

 戦闘コマンドは、各キャラクターが持っている固有スキルと、誰でも覚えることができる共有スキル、チャージ(MP回復)と、逃げる、そしてオーバードライブの5つのコマンドが存在する。

 アイテム使用というコマンドがない以上、敵との戦闘中はチャージと言われるMP回復をしながら戦闘を有利に進めなければならないのは確かだ。

ブルー リフレクション_スキル

 また、敵によっては、弱点である属性と抵抗がある属性が存在する。キャラクターの攻撃スキルにはそれぞれ属性が絶対付いているので、慎重にコマンド選択して戦闘を有利に進めることが大事だ。

ブルー リフレクション_フラグメント

 ちなみに、スキルにはそれぞれ”フラグメント”を装着することができる。スキルによっては装着できる数は違うが、フラグメントによっては、攻撃力を上げたり、スキル実行後にHPを回復するといったフラグメントたちが用意されている。

 フラグメントは、色々な女の子と仲良くなったり、特定のミッションをクリアすることにより獲得していく。

ブルー リフレクション_フラグメント強化

 また、フラグメントは、異世界のある場所で、素材を使用することにより強化することができる。素材は異世界の敵を倒す、あるいは、フィールド内でドロップすることができる。

ブルー リフレクション_オーバードライブ

 オーバードライブは、戦闘中に溜まったリフレクト値を使用して行う”連続攻撃”のことだ。オーバードライブは、同じコマンドを重複選択できないが、2度3度と攻撃できるので、戦闘を有利に進めることができる。

ブルー リフレクション_戦闘結果

 そして、敵を全て倒せば、勝利画面に移行するのだが、ここで注意しておきたいことがある。それは、戦闘後に経験値は得られないということだ。

 敵との戦闘で得られるものは、素材を獲得することだけだ。キャラクターのレベルを上げるには、ストーリー進行にも必要な評価ptなので、そこんところ注意しておこう。

ブルー リフレクション_レベル上げ

 レベル上げは、主に、評価ptを貯めれば獲得できる成長ポイントを使ってすることができる。成長ポイントをアタック、ディフェンス、サポート、テクニックのいずれかに振り分けることにより、レベルが上がっていく。

 デフォルトでは主人公はディフェンス、仲間になるキャラクターは、アタックとサポートの能力値が高めとなっているが、どの能力を特化させるのかはプレイヤー次第。能力値の合計で獲得できるスキルなども変わってくるので、色々と試してみるのもありだろう。

やり込み要素

ブルー リフレクション_やり込み要素

【ミッション】

 異世界探索、仲間キャラクターとのイベントなどが用意されている。数は結構多いイメージ。

【GROWTH】

 プレイヤーのお好みでステータスを上げること(レベル上げ)ができる。

【フラグメント】

 仲間キャラクターと仲良くなることによって得られる、スキルに装着する特殊効果。

【学校生活】

 色々な女の子と、遊びに出かけたり、イチャイチャできる。

【やみのどうくつ】

 用意されたテキストのいずれかを選択して、生き物を成長させていくミニゲーム。たまごっちみたいなゲーム。

【更衣室】

 15人の女の子の普段の衣装を変えることができる。また、雨に濡れている演出を施すことも可能。

【かくれんぼ】

 学校内に設置されてあるクマのぬいぐるみをさがせ!

【クリア時間】

 クリア時間は、ストーリーをメインに進めて、約18時間30分。エンディング後は、ゲーム資料(イラストやムービーなど)を閲覧できるようになる。クリアデータをロードすると、一部引き継ぎで周回。

ブルーリフレクションの評価/感想

ブルーリフレクションの評価/感想

 ブルーリフレクションを総合的に見ると、良作となっております。フィリスのアトリエの操作性をそのまま運用したゲームだけど、結構オシャンティな部分があって、個人的には面白いと感じる作品。

 ストーリーは、急な展開が多く、登場するキャラクターの考えも主人公に少し言われただけで、変わるようなところがよく見受けられるので、そこまで濃厚な物語を楽しむことはできない。

 フィールド探索は、キャラクターの移動が少し遅い感じがするので、ちょっと面倒にかんじるところはあるが、色々と探索できるのはそれなりに高評価。

 戦闘は、フィリスのアトリエとほぼ一緒ではあるが、画面のデザインや戦闘BGMが結構いいので、個人的には好きな戦闘となっている。

 ただ、少しわがままを言わせてもらうと、戦闘に参加できるメインキャラクターがもっと欲しかったところ。3人だと少し物足りないという気持ちになった。

 あまり新規性の感じる部分は見られないゲームではあるが、個人的にはそれなりに面白く、楽しんでられるのが現状だ。美少女ゲーム好きにお勧めしたい作品。

 以下では、ブルーリフレクションのプロローグ部分を約13分の動画で紹介。

アマゾンでブルーリフレクションの口コミ/評判を見てみる

以上、ブルーリフレクションのプレイ内容を紹介でした!イラストがめっちゃ可愛かったので、最高に興奮しました!ぐっじょぶ!

こういうゲームでRPGってのはなかなか珍しいと思っちゃう私きつめだけど、これはこれでいいゲームね!

ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】ブルーリフレクションの最安値を見てみる

コメントを残す