評価したゲーム一覧

評価/感想/レビュー:限界凸城 キャッスルパンツァーズのプレイ内容を紹介

評価/感想/レビュー:限界凸城 キャッスルパンツァーズのプレイ内容を紹介

こんちは!ついにきました!紳士諸君にとって、最高のRPG!限界凸城 キャッスルパンツァーズ!

今回は、このエッチで、ファンタジーな世界を評価/感想/レビュー付きで紹介!一体全体どういった内容なのか、私気になります!リビドーが動き出す!

ということで、早速行ってみよう!レッツ、パンツァーズ!

キャッスルパンツァーズ内容

限界凸城キャッスルパンツァーズ_あらすじ

 とある帝国の姫と知らずして、追われている身の女性『アイリス』と、その仲間たちを自身の自宅で匿った主人公『アレックス』。しかし、匿ったのもつかの間、姫を捕えようとしている追っ手に、彼らはある遺跡まで追い詰められてしまった。

 絶体絶命の状態の中、『アレックス』の股間がなぜかピタリと地面にくっついてしまう。必死に体を立ち上げようと試みるアレックスだったが…

限界凸城キャッスルパンツァーズ_目的

 この女の子とエッチなことができるRPG、限界凸キャッスルパンツァーズのゲーム目的は、主人公に起きた異変の解明と、王女たちの国をクーデターを起こした連中から奪い返すことである。

 プレイヤーは、仲間になる女の子を操作し、ときには戦闘、ときにはいちゃいちゃ、ときには強化といったことをしながら、冒険を進めていく。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_チュートリアル

 このゲームは、システム面が他のRPGと比べるとかなり斬新な要素が含まれている。とはいっても、内容自体は、それなりにシンプルで、簡単に覚えやすいものばかりだ。

 もちろん、ゲーム序盤はチュートリアルがちゃんと用意されてあるので、ゲームが不得意のプレイヤーでも安心してプレイできるぞ。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_オプション

 オプションでは、各種音量、メッセージ速度、戦闘中のカメラ速度などを変更することが可能だ。また、ボイスに関しては、男性キャラクターのボイスだけを消せるといった紳士に配慮された設定も可能となっている。

 ちなみに、ゲーム難易度変更のオプションはなし。ちょっぴり難しいゲームだが、たくさんの女の子と一緒に冒険できるから紳士諸君なら楽々とこなしていけるはず。

ジャンル:RPG
プレイ人数:1

ゲームシステム

限界凸城キャッスルパンツァーズ_ゲームシステム

 ゲームの流れは非常にシンプルで、装備などの準備、フィールド探索、会話イベント、戦闘の4つの要素を繰り返すような流れとなっている。

 フィールドは、主人公の動かすお城で移動することになるのだが、フィールド内で敵が発生するということはなく、基本は、用意されたイベントを発見して、進んでいくようなスタイルとなっている。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_会話イベント

 会話イベントでは、登場するキャラクター全てがフルボイス。テキスト部分を隠したり、会話を巻き戻したり、オートモードを使用することもできる。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_準備画面

 準備画面では主に、城主の強化、ヒロインの強化、モン娘、アイテム購入、ヘルプの確認などをすることができる。また、今までプレイした戦闘を再度行うことができる『リプレイバトル』もこの準備画面からすることができる。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_ビルド

 城主の強化欄には、ビルド、下着鑑定、夜遊びの3つが用意されてあり、それぞれお城にとって、そして、女の子、我々紳士にとって、とてもメリットのある機能たちとなっている。

 まず、ビルドでは、モン娘とお金、ビルドエナジーの3つを消費して、お城を強化することができる。モン娘によって強化できる箇所は違ってくるが、お城が強化されれば、移動できる場所が増えたり、お城についている砲撃を強化することができたりする。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_下着鑑定

 次に下着鑑定では、戦闘などで手に入れた謎の下着を鑑定することができる。鑑定している間は、女の子に色々なポージングをとらすことができ、エッチな鑑賞会をすることができる。

 また、下着鑑定をすることによって、先ほど紹介した、ビルドで必要なビルドエナジーを獲得することができる。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_夜遊び1

 そして、城主の最後の項目、夜遊びでは、ヒロインとモン娘にそれぞれエッチな施しをすることができる。ヒロインの方は、後で紹介するが、装備やスキルアップのときにするスキンシップと同様の施しを行うことができる。

 モン娘の場合は、用意されたイラストを対象に、タッチ、つまみ、つっつき、こすりの4つを使い、心の鎖を解いていく。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_夜遊び2

 そして、3箇所の鎖を解くと、モン娘はなんと、下着状態に!タッチパッドで、一気にモン娘の気持ちいいところをこすり上げて、夜遊びは完了だ。

 夜遊びをするには、特定のアイテムが必要だったり、お金が必要だったりするが、夜遊び後はいいアイテムをくれる可能性がある。夜遊びができるのであれば、ガンガンしていきたいところだ。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_モン娘

 ちなみに、手に入れたモン娘は、モン娘の項目から確認できる。モン娘には、サポート、召喚、ビルドの3種類が用意されており、それぞれ違った役割を持っている。

 モン娘は、戦闘後だったり、フィールドで手に入れたり、宝玉というアイテムを使用して獲得することが可能で、色々なところに潜んでいる。ハーレムを作りたいならモン娘は確実に制覇すべし。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_着替え画面

 ヒロインの強化は、着替え、スキル獲得、レベルアップ、タマゴ割り(ガチャ要素)の4つを選択できる。着替えは、城主の下着鑑定で手に入れた下着を装備することができる場所だ。

 下着にはそれぞれヴィーナス、ナイト、ガンナー、ウィッチの4タイプのクラスが設定されてあり、クラスによって戦闘スタイルは変わってくる。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_スキル画面

 また、下着にはそれぞれ『スキル』が設定されてあり、経験値を消費することにより、スキルを獲得することができる。スキルには、攻撃力や防御力を高めたり、耐性を高める効果がある。

 もちろん、経験値はレベルアップする際にも必要となる。なので、スキル獲得ばかりに集中して、レベルアップすることを忘れないよう気をつけよう。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_スキンシップ

 ちなみに、レベルアップ時とスキル獲得時は、ヒロインに対してエッチなスキンシップをすることができる。これは、ヒロインの夜遊び時にもできるスキンシップなのだが、レベルアップ時とスキル獲得時は、ある要素が追加されている。

 その要素とは、プレイヤーの好みによって、ヒロインのお胸やお尻を大きくしたり、小さくしたりできる要素だ。大きさ、上向き度、開き具合、柔らかの4要素をボタンひとつで、変化させ、大好きなおっぱいを作ることができる。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_スキンシップ

 この機能は、ぶっちゃけゲームにとってはとても無意味な機能ではあるが、女の子の体を弄ぶのはもちろん、ヒロインのビジュアルに反映されるので、とてもエロいこと間違いなし。

 また、色々と体を弄ぶことによりヒロインは、なぜかこちらに好感度を持つようになる。ヒロインの好感度によっては、エンディングに影響を与える可能性もあるので、ヒロインの体は、触れる時にじっくりと触っておこう。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_タマゴ割り

 ちなみに、タマゴ割りでもヒロインの体は弄ぶことができる。(大きさなども変更可能)タマゴ割りの場合は、タマゴをヒロインのお胸に挟んで割るといったことをし、さらにアイテムが出なかったとしても、嬉しい要素が用意されている。

 ガチャ要素的な存在のタマゴ割りだが、ヒロインの胸にまるで射○した気分になれる機能は、是非試した方がいい。いや、試すほかない。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_戦闘操作

 すべての準備が整ったら戦闘に移行しよう。バトルステージに行く前は、キャラクターたちの戦闘準備をしたり、バトルステージのマップを確認することができる。

 戦闘の中には、バトルステージに強制で出撃しなければならないキャラクターがいたり、参加することができない場合もあるので、しっかりと準備画面で装備などを整えることを忘れずに。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_サポートモン娘

 そして、準備画面では、あらかじめサポートモン娘を3人バトルステージに参加させることができる。クラスチェンジを戦闘中一回してくれるものもいれば、回復量をあげてくれるモン娘などが用意されている。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_戦闘マップはしご

 バトルステージ内は、高低差のあるステージも用意されており、時にははしごを登った先にモンスターが設置されてあったり、ステージに悪い影響を与える罠が設置されていることもある。

 ステージ内には、宝箱などは存在せず、モンスターを倒すことによって初めて、アイテムを獲得できるシステムとなっている。なので、ここでもまた、探索要素はないと思った方がいいだろう。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_戦闘マップ

 ちなみに、戦闘中はマップを確認することができる。どこにモンスターがいるのかわかりづらいときは、すかさずマップを確認しよう。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_戦闘結果

 戦闘が終了すれば、リザルト画面に移行する。リザルト画面では、どういったアイテムが手に入ったのかや、そのステージのランクを確認することができる。

 ランクが高いと、いい報酬を特別にいただけることがあるので、戦闘中は、敵の倒し方などに気をつけながら戦闘をすることになるだろう。

戦闘操作

限界凸城キャッスルパンツァーズ_アクションゲージ

 バトルステージは、プレイヤーが操作するキャラクターのターンと、モンスターのターンで分かれており、アクションゲージの量で次の行動順序が決まる。

 アクションゲージとは、コマンドを選択するために必要なゲージで、ステージ内を移動したり、攻撃、調べる、またはコマンドを選択することによって消費される。コマンドによってはアクションゲージを2つ以上消費する場合もあり、使い方はしっかりと考えなければならない。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_移動

 また、ステージ内を移動するときは、アクションゲージを消費するのはもちろん、移動範囲が決まっている。移動範囲は、白い円の中だけなので、移動時は注意が必要だ。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_攻撃

 攻撃は、クラスによって変わってくる。ヴィーナスは、攻撃回数が多く、ナイトは、MPを消費した強力な攻撃を放つこともできる。

 ガンナーはその名の通り、遠距離攻撃を得意とし、ウィッチは物理的な攻撃はできないが、遠距離からMPを吸い出すことができる。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_大砲

 コマンドは、アクションゲージの消費が激しいものの、MPを消費して、モン娘を召喚(魔法のようなもの)したり、アイテムを使用することができたり、砲撃を放つことができる。

 砲撃は一度放つと、何ターンかは使用できない強力なものだが、巨大な扉を破壊するときなどに使用すれば、かなり重宝できるものとなるのは間違いない。

限界凸城キャッスルパンツァーズ_さんすくみ

 そして、戦闘中は、キャラクターのクラスはもちろん、3すくみにも気をつけて行動をしなければならない。

 赤、青、緑からなる属性は、モンスター含む全キャラクターに付与されている。なので、敵の弱点にあった属性のキャラクターで戦わないと、一瞬で溶かされる可能性もある。

やり込み要素

限界凸城キャッスルパンツァーズ_やり込み要素

【リプレイバトル】

 一度プレイしたバトルをもう一度できる機能。経験値を稼ぎたいときなどに使うと便利。戦闘終了後に表示されるスコアランクが高いほど、いいアイテムが手に入る。スコアは、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナとある。

【好感度】

 ヒロインの好感度をあげることによって、エンディングに影響がでてくる。

【モン娘】

 フィールドにある鍵のかかった岩を破壊するか、スカウト、戦闘結果で仲間になる女の子たち。仲間になるモン娘は、召喚、サポート、ビルドの3種類の役割をそれぞれ持っている。もちろん、全員フルボイス。

【夜遊び】

 ヒロイン、またはモン娘たちの体を触るイベント。服を着たバージョンと、下着のみのバージョンのイラストが用意されている。

【下着コスチューム】

 4つのクラスを選択できるコスチューム。色違いであったり、模様違いのものが多い。

【ビルド】

 城をモン娘の力で強化。砲撃を強くしたり、新アイテムの発明、移動機能の拡張などをすることができる。

【スキンシップ】

 レベル、スキル、タマゴを割るときに限り、ヒロインのバストと、ヒップの上向き加減、大きさ、柔らかさ、開き具合をプレイヤー好みに調整できる。ただし、片方だけ胸を大きくしたりだとか、小さくしたりだとかはできない。ちなみに一回のスキンシップでおさわりできる回数は、10回。

【クリア時間】

 クリア後、追記。

キャッスルパンツァーズの評価/感想

キャッスルパンツァーズの評価/感想

 限界凸城キャッスルパンツァーズを総合的に評価すると、佳作[70~90点]となっております。エロ要素も戦闘もそれなりに面白い。やり込みがいのあるエロゲーだ。

 ストーリーは、突っ込みどころの多いバカゲーとなってはいるが、わかりやすい内容。登場するキャラクターはかなり多く、さらにフルボイスなので、個人的には高評価。

 探索は、正直言って微妙。ゲーム進行は、ほぼ一本道だし、フィールド内をあれこれと探索する要素はない。

 戦闘は、エンカウントで発生する通常戦闘といったものはなく、イベント戦のみ用意されている。なので、レベル上げをする際は、同じ内容の戦闘をしなければならない。こういった点は、非常に単調でつまらないと感じる。

 難易度的には、それなりに手ごたえがあって、個人的には面白いが、敵ターン時のカメラワークが微妙と感じる。4つのクラスを使い分けて遊ぶスタイルはそれなりにいいと思う。

 エロ要素は、それなりに楽しめるが、演出的には2つほどしかないので、最高のエロを求める紳士には少し物足りないと感じるかもしれない。

 モン娘を収集するというやり込み要素と、ヒロインを落としていくという要素はとってもいい。新しい取り組みがいろいろあるRPGにもかかわらず、わかりやすい内容なのも高評価。

 以下では、限界凸城キャッスルパンツァーズを約14分の動画で紹介。どういったことエッチなことができるかを確認することができます。最後はOPムービーとなっています。

アマゾンで限界凸城 キャッスルパンツァーズの口コミ/評判を見てみる

以上、限界凸城 キャッスルパンツァーズのプレイ内容を紹介でした!かなりエロチックで、濃い作品だったぜ!爽やかでおバカなエロって、素敵やん!

次回作がでるとしたら、かなり高評価ができそうなこの作品。ほんま楽しみやでえ。ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

アマゾンで限界凸城 キャッスルパンツァーズの最安値を見てみる

コメントを残す