評価/感想/レビュー:ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testのプレイ内容を紹介

評価/感想/レビュー:ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testのプレイ内容を紹介

こんちは!今回は、なんと!ファイナルファンタジーの格ゲー、ディシディアファイナルファンタジーNTのクローズドβテストに当選したので、一足先にプレイをしてきたぞ!

アーケード版から移植されたディシディアファイナルファンタジーは、一体全体どんな内容なのか!?

それでは、早速評価/感想/レビュー付きで紹介したいと思うぞ!レッツ、ディシディア!

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Test内容

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Test内容

 ファイナルファンタジーの主人公&ラスボスたちが再び戦いの渦中に!3vs3の大乱闘バトルで勝利をつかめ!

 今回、クローゼッドβバージョンでは、クラスマッチ(他プレイヤーとのオンラインバトル)と、トライアルバトル(COMとのオフラインバトル)の二つのモードを確認!

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testオプション

 オンラインでは、初心者、中級者、上級者クラスのいずれかを選ぶことで、マッチング相手を選ぶことが可能で、どのプレイヤーでも安心してプレイすることが可能だ。

 ただし、中にはプレイがうまいにもかかわらず、初心者クラスを選択し、初心者狩りを狙うプレイヤーもいるかも知れないので、初心者プレイヤーはまずトライアルバトルで練習するのもありだろう。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testオプション

 オプション設定では、テキスト言語、ボイス言語の日本語/英語の選択、ボイス音量の設定のみ変更可能だ。コントローラー設定などは変更できなかったが、製品版ではもしかしたら変更できるかも知れない。

 一応、コントローラー操作は、左スティックで移動、右スティックでカメラ操作、○でブレイブ攻撃、△でEXスキル、□でHP攻撃、×でジャンプ、L1でガード/ステップ、R1でダッシュ、R2/L2でターゲット切り替えとなっている。

ジャンル:パーティ対戦型アクション
プレイ人数:1
オンライン:1~6

ゲームシステム

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testゲームシステム

 今回、ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testでは、歴代シリーズ(I~XIV)の主人公14人を操作可能となっており、プレイヤーはこのうちの1人を操作キャラクターとして選び、バトルを開始する。

 キャラクターにはそれぞれ重さが設定されてあり、キャラクターによっては軽快に二段ジャンプなどができるようだ。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testバトルセット

 そして、操作するキャラクターを選んだら、次にバトルセットを2つの中から選ぶことができた。両方とも異なったHPアタックと、EXスキルが用意されてあり、回復スキルがあれば、なかに能力アップのスキルなども確認することができた。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Test召喚獣

 また、選択の最後には、バトル中に出すことができる召喚獣を7体の中から選択することができた。

 召喚獣は、おなじみイフリートやシヴァ、ラムウの他、オーディン、リヴァイアサン、アレクサンダー、バハムートといったメンツが勢ぞろい。召喚獣の選び方も戦闘を大きく変化させるものらしく、操作キャラに合わせて選ぶ必要があるようだ。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testチャット

 戦闘準備が整ったら、あとはチャットを楽しみながらバトル開始まで待とう。チャットは、簡易チャットのみ用意されており、十字キーの上下左右それぞれに4つ設定されている。

 誰を攻撃するかとか、ちょっとした挨拶などの合計16のチャットが可能だ。また、今回は確認することができなかったが、製品版ではボイスチャットが搭載されているとのこと。フレンドの輪を広げやすいのは確かだ。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Test結果

 そして、簡易チャットは戦闘中、戦闘終了後も使うことができる。今回クローゼッドβテストではプレイヤーで自由に組み合わせることができなかったが、もしかしたら製品版ではあるかもしれないね。

戦闘操作

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Test戦闘操作

 ディシディアファイナルファンタジーNTの戦闘操作は、なれると簡単。しかし、ボタン配置や戦い方などを理解していないと結構難しいと感じる内容だ。

 戦闘基本操作は簡単に言うと、敵をブレイク状態にした後、敵のHPを減らせる攻撃を与え、そして、最終的に相手が持っている3つのゲージをすべて消費させた方が勝利というものだ。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testブレイブ攻撃

 敵をブレイク状態にするには、まず『ブレイブ攻撃』をする必要がある。これをすることにより、敵のブレイク値を下げる他、自身のブレイク値をあげることができるのだ。

 ブレイブ攻撃は、左スティックがどちらに傾いているか、あるいはダッシュ中なのか静止中なのかで、モーションが変わる。もしブレイブ攻撃でコンボを決めたいなら、色々なモーションを試すことになるだろう。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β TestEXスキル

 また、ブレイブ攻撃の他に、EXスキルというものがある。これは、戦闘を有利にすることができるもので、各キャラクター最大3つバトルに持っていくことができるのだ。

 基本は、戦闘をサポートするような、例えば回復だとか、能力アップだとか、ではあるが、中にはキャラクターの容姿を変えてしまうスキルも用意されている。ただし、スキルは戦闘中にスキルバーがたまらないと使用することができないので、使いどころを考えなければならない。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β TestHP攻撃

 そして、どうにかして相手をブレイク状態にすることができれば、HP攻撃をお見舞いだ!HP攻撃は、敵プレイヤーの体力を減らす唯一の攻撃で、これを与えることで、初めて敵を倒すことができるのだ。

 ブレイク値が紫色になっている場合に敵にHP攻撃を繰り出せば一撃で倒せるが、ただし、HP攻撃を発動すれば自身のブレイク値も減るので、これまた使いどころを見定める必要があるだろう。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Test召喚獣

 また、相手をブレイク状態にするには召喚獣が非常に効果的だ。召喚獣は、詠唱する時間が設けられており、発動するのに時間が非常にかかるものだが、敵全体をブレイク状態にするチャンスだ。

 バトルエリアには、時にクリスタルが現れる時がある。このクリスタルを破壊すると、召喚獣を呼ぶためのゲージが短縮されるので、戦闘中はそういったものにも目を見張る必要があるだろう。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testガード

 もちろん、自分の体力とブレイク値にも気をつけなければならない。戦闘中は、ステップ(無敵時間なし)とガードを行うことができる。

 ガードは、ほとんどの攻撃を抑えることができるが、なんども攻撃を受けると、ガードが破壊され、一時行動不能になってしまうので、注意が必要だ。

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testの評価/感想

ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testの評価/感想

 ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testを総合的に評価すると、佳作となっております。結構ハマりやすいゲーム内容だと思うが、スティックで攻撃が変化するので、通常のコントローラー操作だと少し難しく感じるかも。

 システムに関しては、ベータ版なのでまだまだわからない。チュートリアルは、動画で説明してくれるだけでなく、実際に操作させてくれるとありがたいと個人的には思った。

 戦闘は、シンプルな操作ではあるが、キャラクターによって難しさが違うので、好きなキャラクターでプレイといったことは難しいかもしれない。

 また、基本的なルールを理解せずにプレイをすると、オンラインの場合、他プレイヤーに少々迷惑をかけるかもしれないので、初心者の方はチュートリアルを見た方がいいのは確か。

 個人的には、もう少し戦闘をシンプルにしてもいいと感じはしたが、内容自体は普通に面白いので、確実に人気がでる作品だとは思う。

 以下では、約5分の動画でディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testを紹介。

以上、ディシディアファイナルファンタジーNT Closed β Testのプレイ内容を紹介でした!

ファイナルファンタジーの主人公で一番好きなのはフリオニールな僕ですが、時代が変わって、グラフィックがよくなっても、フリオニールはフリオニールでした。いい意味で。

ノクティス王子とかは、参戦しないのかな?個人的には参戦してほしいな。アーケード版をプレイしたことがないので、なんとも言えなドス。

ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

アマゾンでディシディアファイナルファンタジーNTを見てみる

コメントを残す