評価:グラビティデイズ2のプレイ内容を紹介

グラビティデイズ2の評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!

ついに来ました!グラビティデイズシリーズ最新作!今回は、この重力を操って冒険を繰り広げるグラビティデイズ2を評価/感想/レビュー付きで紹介!

どんな内容になっているか、そしてキトゥンちゃんの可愛さはどれほど上がっているか!楽しみだね!

ということで、早速行ってみよう!レッツ!デイズ2!

グラビティデイズ2内容

グラビティデイズ2_ストーリー

【あらすじ】

 重力嵐の影響で、仲間や相棒の猫ダスティと離れ離れになってしまった主人公『キトゥン』。彼女は重力鉱石の採掘を生業とする”バンガ集落”で、前作からの仲間シドーとともに鉱石採掘の労働に駆り出されていた。

 しかし、ある日、いつも駆り出されていた採掘場に、新種のネヴィが突如として現れ、キトゥンとシドーに襲いかかろうとしていた。

グラビティデイズ2_目的

 さあ、いよいよ始まりした!重力姫キトゥンちゃんの新たな冒険!今回も、キトゥンちゃんは人助けを目的として、あっちらこっちらを飛び回る!

 舞台となるジルガ・パラ・ラオはとにかくでかい!前作の2倍くらいでかいかも。プレイヤーはそんなでかいフィールドを重力を操って冒険するのだ!

グラビティデイズ2_難易度

 気になるゲーム難易度は、イージー、ノーマル、ハードの3つ!難易度によって、敵の強さが全然変わるから注意が必要だ!

 また、このゲームの場合は、難易度がイージーであっても敵からダメージを受けた時の体力の減りは多い!なので、イージーであっても少し難しいと感じるかもしれないぞ!

グラビティデイズ2_操作

 ちなみに操作方法は、タイプAからEまでの中から選択可能だ。タイプA以外は、回避方法をタッチパッドで行うので、どちらかというとデフォルトのタイプAが一番やりやすいタイプだと感じたぞ!

 その他、オプション関係では、統計情報(プレイ記録)やサウンド設定、カメラ設定を変えることができたぞ!

ジャンル:アクション
プレイ人数:1

ゲームシステム

グラビティデイズ2_ゲームシステム

 チュートリアルが終わると、舞台となるジルガ・パラ・ラオを冒険できるようになるグラビティデイズ2。この巨大な空中都市群は、それぞれの場所で様々な層が住んでおり、前作とは全く違った世界観を楽しめるようになっている。

 また、このジルガ・パラ・ラオは、おおまかに4つのエリアに分けられているのだが、どのエリアに移動する際も全てシームレスとなっている。

グラビティデイズ2_ジェム

 そして、ジルガ・パラ・ラオは前作同様、様々なミッションやチャレンジ、そして能力強化に必要なジェムがあちらこちらに散らばっている。

 ストーリーミッションをするもよし、ジュム集めをするもよし、広大な世界ではなんでもありだ!

グラビティデイズ2_移動時

 移動時は、当然と言っちゃなんだが、重力を使って移動する。前作でも登場した重力スライド、高速落下などは序盤から使用可能で、使い慣れている人はすぐにゲームに馴染むことができる。

 ただし、重力を操る時はエナジーを消費する。エナジーは使用しなければ、一定時間後に回復するものだが、使いすぎて肝心な時に使えないというようなことにならないよう気をつけよう!

グラビティデイズ2_チューン移動

 とは言っても、今作は新能力”チューン”での移動も用意されている!チューンとは、キトゥンの新しい力で、重力を使用しなくても空を高く飛べたり、素早い移動が可能になる能力だ。

 また、チューンは、重力のみを扱う通常モードや他チューンと切り替えをすることも可能で、その場の状況を見ながら任意で切り替えることも可能だ。

グラビティデイズ2_タリスマン

 さらに今作では、タリスマンが装着可能に!タリスマンは、三種の形状のスロットに装着できるもので、能力に恩恵を得られることができるものだ。

 スロットの形によって、はめられるタリスマンは限定されるが、合計3つの能力をつけることにより冒険はより爽快で、楽しいものになるだろう。

戦闘操作

グラビティデイズ2-戦闘

 今作グラビティデイズ2の戦闘は、前作と変わらない…?いいえ、そんなことはないぞ!

 確かに今作は、前作の使い回しの戦闘が基本となっているが、先ほどちょろっと登場した新機能”チューン”にくわえ、新規モーションも登場!

グラビティデイズ2-パワーアップ

 新規モーションは、”パワーアップ”から行える、格闘能力、重力キック、重力グラブ、回避アクション、重力スライド、スペシャルアタックの6つをジェムで強化することにより、獲得することができる。

 もちろん、中には能力強化だけのパワーアップもあるが格闘能力などのパワーアップは、新しい戦闘操作を編み出してくれるぞ!

グラビティデイズ2_重力グラブ

 また、今作の重力グラブは非常に使い勝手がよくなっている!どれだけオブジェクトを持っているかを簡単に確認出来るようになっただけでなく、敵に非常に当てやすくもなっている。

 そして、重力グラブはSPを消費することにより、ペネトレイトスローを放つことができる。ペネトレイトスローとは狙った敵を追従してオブジェクトが壊れるまで攻撃する優れもので、これを使いこなせるかどうかが戦闘攻略のカギとなるだろう。

グラビティデイズ2_チューン

 また、重力グラブの他に、チューンを使った攻撃も非常に使い易いものとなっていて、自動追尾攻撃ができたり、重力とチューンを同時に使用して行う特別な技なども存在する。

グラビティデイズ2_ネヴィ

 ただし、その分、敵も強くなっているから気をつけろ!新しく登場する敵は、どいつもこいつも強敵ばかりだ!重力をうまく扱わないとあっさりとやられてしまうぞ!

 そして、今作はネヴィだけでなく、通常の兵士や巨大兵器も登場する!どの敵も遠距離攻撃を得意としており、なかなか手強い奴らばかりだ!心してかかれ!

やり込み要素

グラビティデイズ2_やり込み要素

【サイドミッション】

 ストーリーには関係ないミッション。任意で受けられる。

【チャレンジミッション】

 時間内に用意された課題をクリアするミッション。

【パワーアップ】

 6つの能力をジェムを使用することにより強化することができる。HPとエナジーゲージはストーリーが進むにつれ上がっていく。

【タリスマン】

 同時に三つ装備できるアイテム。装備することによって、様々な恩恵を獲得することができる。

【写真撮影】

 マップの色々なところで脚立を組んだり、オブジェクトを設置したりして撮影をすることが可能。また、撮影した写真をオンラインで投稿し、いいねをもらうとジェムがもらえる。

【コスチューム】

 メイド服やキャットスーツなどのコスチュームが存在。合計14つある模様。

【ジェスチャー】

 キトゥンに8つのジェスチャーをさせることができる。ジェスチャーは特定の条件を満たせば、どんどん解放されていく。

【オンライン】

 他プレイヤーがトレジャー情報を送信してくることがある。

【クリア時間】

 クリア後追記。前作がエンディング迎えるのに、非常に早かったことを考えると今回も早い?

グラビティデイズ2の評価/感想

グラビティデイズ2の評価/感想

 グラビティデイズ2を総合的に評価すると、良作よりは面白い佳作です。当然のごとく、方向感覚を失うし、人によっては酔うし、人によっては難しい。万人受ではないゲーム。でも面白いのは確か。

 ストーリーはあいもかわらず、キトゥンちゃんの正義の鉄槌を食らわしていく内容となっているが、演出やグラフィックが前作よりも全然良くなっている。TVアニメが映画になった時のようなイメージ。

 戦闘は前作よりも簡単に感じる。特に重力グラブと新機能チューンは非常に戦闘に対して優れており、使いやすい。

 ただし、そういったアクション操作が増えるということはそれなりにプレイヤースキルも重要になってくる場面が増える、とだけは言っておこう。

 マップはかなり広大で、ほぼオープンワールドといっていい。また、雰囲気の違う町が色々と登場して面白い。ただ、ファストトラベルが使いづらく、移動が面倒。

 今作は新キャラクターががっつり登場するが、前作キャラクターが登場するのも事実。前作未プレイのプレイヤーは少しばかり前作の知識を持っておいたほうがいいかも。

 以下では、グラビティデイズ2を約8分の動画で紹介。どんな内容か、どんなことができるか見ることができます。

アマゾンでグラビティデイズ2の口コミ/評判を見てみる

以上、評価:グラビティデイズ2のプレイ内容を紹介でした!

やっぱりキトゥンちゃんは可愛いですね。可愛いし、本当いい子。

重力使えなくても、アタイは好きよ。ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】グラビティデイズ2の最安値を見てみる

コメントを残す