評価したゲーム一覧

評価/感想/レビュー:KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団のプレイ内容を紹介

評価/感想/レビュー:KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団のプレイ内容を紹介

こんちは!今回は2人プレイができるようになったナックの続編、KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団を評価/感想/レビュー付きで紹介!

前作は、結構なクソゲーと言われたらしいが、今作は一体全体どんな内容になっているか気になるね!

ということで、早速行ってみよう!レッツ、ナック2!

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団内容

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_あらすじ

 ハイランド峡谷にある、『クリスタル戦争』の跡地を訪れた『ルーカス』、『ライダー』『ナック』の3人。そこには昔、ハイゴブリンが戦争で使用していた『古代兵器』が無造作に横たわっていた。

 完全に滅びたはずの古代兵器だったが、なぜかルーカスの目の前で突如その大きな体を起こし始めた!危険を感じたナックは、ルーカス、ライダー2人を守るように戦闘を開始する。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_目的

 『レリック』と言われるカケラで、体ができているヒーロー『ナック』の新たな冒険が始まる!プレイヤーは、ナックと言われる不思議な体を持ったキャラクターを操作し、世界を冒険していく。

 今作は、前作に登場したキャラクターがストーリーに密接に関わってくるが、前作の話はほとんど出ないので、前作未プレイヤーでも、安心の内容となっている。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_協力プレイ

 また、今作ではオフラインでの2人協力プレイが可能で、友達と遊んだり、兄弟と一緒にゲームを攻略するといったことが可能だ。

 オンラインでの協力プレイができないのが残念だが、一応、シェアプレイでの協力プレイは可能なので、フレンドとプレイしてみたいと思っている人にはオススメだ。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_オプション

 オプションでは、各種音量設定のほか、HDR設定、字幕表示、ゲーム内ヒントの表示、タイムスコア表示の有無などを設定できる。

 難易度は、ステージごとに選択することができ、やさしい、普通、難しい、すごく難しいの4つが用意されている。難易度普通でも、以外と敵が手ごわいので、アクションが苦手な人はやさしいからプレイするほうがいいと感じる。

ジャンル:アクションアドベンチャー
プレイ人数:1~2

ゲームシステム

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_ゲームシステム

 KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団のステージ構成は、だいたい4つのチャプターで構成されている。チャプターにはそれぞれ、スコアやミッション、秘密の宝箱が設定されており、なんどもプレイできる仕様となっている。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_舞台

 舞台となるステージは、近代都市的なところであったり、雪山や、古代都市内部、博物館などさまざま。どのステージも非常に、演出がよく、とてもいい風景を眺めることができる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_ステージ

 ステージ内部は、カメラ固定で展開されている。場所によっては、非常に見づらい場所も出てくる。ただし、その分面白い演出だったり、いろいろな謎解きや仕掛けがプレイヤーを楽しませてくれる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_小さくなる

 そして、このナック2では、ナック特有のステージ構成が楽しめる。もともと体が小さいナックは、レリックと言われるカケラで体を大きくしている。

 ステージ中にはよく、小さな穴であったり、小さい体でしか登れない場所が用意されている。なので、時には、体についているカケラを取り払って、体を小さくして移動しなければならない。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_大きくなる

 ただし、体を小さくすると、体力はおろか、攻撃すらも非力になってしまう。なるべくは、体にあるレリックをかき集めておいたほうが、いいのは確かだ。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_アイスナック

 そして、今作のナックはそれ以外の能力も持っている。体に鉄の塊をつけたり、氷の体にしてみたり、すごい変わりよう。

 ステージの仕掛けを解くために必要な能力なのはもちろん、攻撃スタイルが変わったりするので、鉄を見つけたり、氷の塊を見つけたときは、すかさず近寄ってみよう。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_ヒント

 もし、ステージ中にある謎解きがわからなくなったら、そのときは少し時間を置いてみよう。今作では、難しいと感じる仕掛けなどを、視覚的なヒントで教えてくれる。

 もちろん、ヒントに頼らず自分の力で解いていきたい場合は、ヒントを見なくてもいいので、そこは個人の判断でプレイしていこう。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_QTE

 また、ステージ内には、今では結構廃れてきているQTE(クイックタイマーイベント)が存在する。QTEとは、ゲーム中に突如として現れるボタン操作をするイベントだ。

 画面内に表示されたボタンを時間内にしっかり押さないと、ゲームオーバーになることがあるので、QTEがきたときは、プレイヤーの瞬発力が大事になってくる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_宝箱

 その他、ステージ内には、いろいろなアイテムが落ちている。ナックの体を大きくするレリックが入っている箱、自動ガードを付与してくれるサンストーン、そしてガジェットが入っている宝箱などなど。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_ガジェット

 ガジェットは、特定数集めることによって、特殊な能力のついた装備品に生まれ変わる。基本は、小さい体でしか入れないような場所に隠れている。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_パワーアップ

 また、ガジェット装備以外にも、ナックはレリックエネルギーを蓄えることによって、パワーアップすることができる。

 レリックエネルギーは、基本敵や宝箱から手に入れることが可能で、消費することによって、ナックの攻撃力や、新しい技を編み出したりすることができる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_新しい技

 ちなみに、新しい技は、ストーリーを進めることによって手に入ることもある。ナックの潜在する能力を、いろいろなキャラクターに教わることで、強敵や仕掛けを突破するのだ。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_ヘルプ

 そして、もし操作でわからないことがあれば、ヘルプを確認することもできる。ヘルプは、基本的な操作から、必殺技の出し方まで、動画付きで説明してくれる。そこまで難しい操作はないが、わからないことはヘルプで確認しよう。

戦闘操作

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_戦闘操作

 戦闘操作は、シンプルにパンチ、キック、ガード、ジャンプ、回避の構成となっている。パンチとキックのコンボ攻撃などはなく、基本はボタン連打でOKな戦闘操作だ。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_パリィ

 ガードは、敵の(主に飛び道具)に対して、タイミングよくすることにより、パリィを行うことができる。このゲームでは、このパリィが以外と重要で、敵の攻撃を弾きかえすことによって、遠くの敵を倒すことができる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_回避

 また、ガードではまかり通らない敵には、回避が必要となってくる。回避は、空中でも行うことができるもので、基本、敵の攻撃に合わせて避けるというスタイルが重要になってくる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_投げる

 その他、ものを投げるといったことも可能で、攻撃が届かないと思った敵には、投擲武器を使用するのもいいだろう。

やり込み要素

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団_やり込み要素

【パワーアップ】

 ナックの能力や技を、レリックエネルギーを消費することにより獲得することができる。

【ガジェット】

 ステージ内に隠された宝箱を開けることによって、ガジェットのパーツを手に入れることができる。パーツをすべて集めると、ナックが特殊な効果を持つガジェットを装備できるようになる。

【ミッション】

 各チャプターごとに用意されている3つのミッション。ミッションをクリアすると、特別なメダルを獲得することができる。

【協力プレイ】

 オフラインのみだが、2人で協力プレイができる。協力プレイ専用の技も用意されている。

【クリア時間】

 クリア時間は、エンディング含めて、約10時間。ステージクリア型のアクションゲームにしては、かなり長く遊べると感じる。また、クリア後は強くてニューゲーム状態で、2周目を開始できる。

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団の評価/感想

KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団の評価/感想

 ナック2を総合評価すると、佳作[70~90点]となっております。単純なアクションゲームではあるが、クオリティはかなりいいし、面白い。

 ストーリーは、アンチャーテッドのようなトレジャーハンター的な内容を、子供っぽくした感じ。地味にファンタジー要素がある。後半はアメコミ的展開。

 戦闘は、少しゴッドオブウォーに似ていて楽しい。単純な戦いだけでなく、戦略性ある戦闘ができる。ただし、少しでも油断すると一瞬で死んでしまう難しさ。

 ステージ構成は、謎解き、仕掛けが豊富にあり、新規性もある。ナックにしかできないような作りで構成されているのは面白い。

 カメラが固定されているので、ステージによっては、操作がしづらいステージもあるが、演出的にはとてもよい作りと感じる。

 以下では、KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団を約5分の動画で紹介。どういったことができるかを確認できます。

アマゾンでKNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団の口コミ/評判を見てみる

以上、KNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団のプレイ内容を紹介でした!個人的には、大人がプレイしても全然面白いと思える作品でした!

純粋なあくしょんげーむなのに、それなりにやり込み要素があるのにも大満足!2人でプレイできるのもいいよね!

今度は、絶対彼女とプレイするぞ!ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

アマゾンでKNACK(ナック)ふたりの英雄と古代兵団の最安値を見てみる

コメントを残す