評価:仁王のプレイ内容を紹介

仁王の評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!今回は和風死にゲー最新作、仁王の評価/感想/レビューを紹介!

魑魅魍魎が蠢くジパングを舞台に、和風死にゲーははたしてどんな展開を見せてくれるのか!?

それではさっそくプレイいってみましょう!レッツ!仁王!

仁王内容

仁王_ストーリー

【ストーリー】

 時は1600年、魑魅魍魎うごめく暗黒の国”ジパング”、またの名をヤマト。この国ではちょうど、天下人である”Hideyoshi”が亡くなり、次の天下人を決める争いが起きていた。

 そんな中、本作主人公のウィリアム、日本語でいうと『三浦按針』は、追人”ケリー”が日本で起きる怪異の裏にいることに気づき、日本の知られざる闇を倒しに冒険に出ることになった。

仁王_オプション

【オプション】

 仁王では、細かいオプション設定が可能だ。画面明るさ、画面表示設定、カメラ設定、オーディオ設定などが変更可能だ。

 また、”ゲームモード設定”では、フレームレートを決めることができる。アクション、シネマティック、シネマティック(レート可変)の3つを選択可能。

仁王_コントローラー設定

【コントローラー設定】

 コントローラーは、タイプAからFまでの中から任意で選択することが可能。ダクソ風な設定もあるが、基本はそこまで変わらない。

 また、振動の強さを個別に変更することも可能。

仁王_体験版DLC

【体験版DLC】

 仁王の最終体験版とα、βのデータを持っているプレイヤーは、社機能の中の”賜物”から特別な防具を手に入れることができる。

ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1
オンライン協力:2

ゲームシステム

仁王 最終体験版_ゲームシステム

【ゲーム構成】

 仁王では、日本、いわゆるジパングを舞台に、妖怪のいるステージを攻略したり、拠点を利用したりしてゲームを進めていく。

 攻略ステージは、メインとサブの二つのミッション、そして逢魔が時ミッションが存在する。どのステージも非常に難しく、攻略するのは中々難しい。

仁王 最終体験版_難易度

 また、仁王は、死ぬことにリスクがあるゲームだ。敵に殺される、あるいは攻略中に死んでしまうと、プレイヤーはステージの初め、あるいは中間拠点からステージをやり直し。もちろん、敵も復活。

 さらに、レベル上げに必要な”アムリタ”や攻略のお供である守護霊も失ってしまう。プレイヤーはそのような不利な状況の中、ミッションをクリアしていくことになる。

仁王 最終体験版_社

【ステージ構成】

 ステージは基本、”社”といわれるものを目安に攻略、進行をしていく。社は、ステージ攻略中の一時の休憩場であり、体力を回復してくれ、さらに死んだ時の中間拠点としても使えるものだ。

 また、社ではステージ内で集めた”アムリタ”を消費して能力を上げたり、オンライン仲間に救済を求めるといったことも可能としている。

仁王 最終体験版_霧

 ちなみにステージ内には、プレイヤーを死に追いやる数々の仕掛けが登場する。基本は、所見殺しで用意されたものばかりなのだが、中には強い敵が現れる”灰色の霧”なるものが登場する。

 また、この霧は基本、プレイヤーの進行方向に設置されていることが多く、行く手を阻むことが多い。しかし、この霧から現れる敵は、一度倒すと次回からは復活しないので、倒すことで攻略は楽になる。

仁王 最終体験版_ボス

 そして、当然といえば、当然なのかもしれないが、ステージ最後には超強いボスがお待ちかね。ボスたちは攻撃力が高いだけでなく、体力も非常に多い。

 ボス戦は、プレイヤースキルがめちゃくちゃ問われ、全身全霊をかけないと勝つことは不可能となっている。

仁王 最終体験版_離脱

 ちなみに、ステージを途中で離脱したいと思った時は、ひもろぎの欠片ほかもろもろのアイテムを使うと、脱出できるようになっている。

 使えば、ミッション選択時に戻れることはできるが、前回のステージははじめっからやり直しとなる。なので、なるべくは戻らずに一度ステージをクリアしたほうがいいのは確かだ。

仁王 最終体験版_社

【拠点】

 拠点では、ミッションに行く前の準備を行うことができる。チュートリアルや、”社”を使っての能力アップや装備準備、そして鍛冶屋を使っての武器強化、作成などが行える。

 また、オンラインプレイヤーと協力プレイをしたい場合も、この拠点を用いることで行える。ちなみに体験版では行えなかったが、”隠世の茶室”という機能も存在する。

仁王 最終体験版_能力開花

【能力開花/守護霊】

 仁王では、アムリタを消費して能力開花をすることができる。能力には、体、心、剛、武、技、忍、呪、霊の8つのパラメーターが存在する。

 このパラメーターは、それぞれ武器を使いやすくさせるほか、体力やスタミナを上げてくれたり、防具の特殊能力を上げてくれる作用も用意されている。

仁王 最終体験版_守護霊

 また、能力開花の中には、守護霊の力を強化してくれる能力も存在する。“霊”と言われるパラメーターをあげることにより、プレイヤーが任意で憑依させた守護霊の力を解放できるのだ。

 守護霊の力はステージ攻略の際に、非常に役に立つものとなっており、攻撃ダメージを加算させたり、気力回復速度を上げてくれたりと、さまざまな恩恵を与えてくれる。

仁王 最終体験版_鍛冶屋

【鍛冶屋】

 鍛冶屋では、アムリタとは別の消費アイテム、お金を使うことにより、以下の機能を使用することができる。

・売買

 道具や装備の購入、売却。売却時は、売りたいものをまとめてチェックすることが可能。

・鍛造

 手に入れた素材を使い新しい装備や道具を作り出す。

・魂合わせ

 ベースとなる装備と素材となる装備を合わせて装備のレベルを上げる。装備のレベルが上がると、純粋に能力値が上がる。ただし、ベースとなる装備のレベルより素材の装備のレベルが低いと、レベルは上がらない。

・形写し

 装備品の見た目を変える機能。オシャレするにはもってこい。

・理容

 髪型とヒゲの形を変更することができる。各4種類用意。

・打ち直し

 装備についている特殊効果をランダムで変更する機能。ただし、特定の装備についている固有の特殊効果は打ち直しできない。

・分解

 装備を分解することにより、素材を手にいれる。お金は支払わなくていい。

・トメと話す

 トメと話すことにより、鍛冶屋の概要を知ることができる。ちなみに話し続けることにより、会話選択肢が出るときがある。

戦闘操作

仁王 最終体験版_スーパーアーマー

【戦闘基本】

 戦闘は主に、近接武器と遠距離武器、そして回避とガードを行い戦う。攻撃中は、”残心”と言われるスタミナ回復を用いることで、戦闘を有利に進める必要がある。

 スタミナは、攻撃や回避を行うことで消費されるもので、仁王では、このスタミナが非常に大事な役割を果たす。

仁王 最終体験版_ガード

 例えば、スタミナがない状態で敵のガードをしたとしよう。そうすると、キャラクターはその場で、一定時間立ち止まってしまうのだ。

 しかも、一定時間立ち止まっている状態は、キャラクターに無防備状態を作らせ、敵の強力な攻撃を防ぐことができない状況を生んでしまう。

 なので、攻撃した後は基本”残心”を行う。残心は、行うことにより、先ほど行動した分のスタミナを回復させることができるだけでなく、妖怪の発する”常世”を消し去ることができる。

仁王 最終体験版_防具

 ちなみに防具の装備の仕方もスタミナ管理には重要なことになってくる。軽、中、重と用意された防具は、重ければ重いほど、スタミナ消費が激しくなるよう設定されている。

 もちろん、重いほど敵の攻撃に怯まない体を作れるというメリットはあるので、プレイヤーのスタンス次第で装備の仕方は変わってくる。ちなみに防具は、頭、胴、籠手、膝甲、脚の5つを同時に装着できる。

仁王 最終体験版_人間

【敵タイプ】

 敵には人間タイプと妖怪タイプが用意されており、それぞれ違った特徴を持ってプレイヤーを襲ってくる。

 人間タイプの敵は、主人公であるウィリアムと同じで、スタミナがあり、そして同じ武器を使用して攻撃してくるのが特徴だ。

仁王 最終体験版_常世

 基本、人間タイプはパターンをつかみやすいが、しかし、妖怪タイプには気をつけろ。妖怪タイプはそれぞれ姿形が違うだけでなく、攻撃パターンもそれぞれで違う。

 また、妖怪は”常世”という特殊なスキルを持っており、プレイヤーのスタミナ回復の減速と自身の強化を図る。

仁王 最終体験版_近接武器

【近接武器】

 仁王に登場する近接武器は、槍、刀、斧、二刀、鎖鎌、素手の6種類。これらの武器はいずれも、戦闘中に2つ装備することができ、素早く切り替えることが可能だ。

 また、近接武器(素手除く)にはそれぞれ“構え”が存在し、上段、中段、下段の3種類から任意の構えをして、攻撃を行う。

仁王-致命攻撃

 構えは、攻撃モーションと攻撃力に大きく影響を与える要素となっており、上段は振りが遅いけど強力、下段は素早い攻撃ができるが、小ダメージといったように、まったく違う戦闘操作を行える。

 またそれに付け加え、近接攻撃には速い攻撃と強い攻撃も存在する。強い攻撃は敵のスタミナがない場合や、ダウンしている敵に有効な手段で、敵に致命攻撃を食らわすことができる。

仁王 最終体験版_遠距離武器

【遠距離武器】

 遠距離武器も、これまた同時に二つ装備可能で、弓、大筒、銃の3種類が用意されている。遠距離武器の場合、ある程度使い方が決まっており、特定の状況で使うと攻略で有効になる。

 例えば、弓は攻撃力が低くく、兜をかぶっている敵には弱いが、敵に気づかれづらい武器となっており、逆に銃や大筒は発砲音はあるが、敵に大ダメージを与えるといったことが可能だ。

仁王 最終体験版_大筒

 また、どの遠距離武器もヘッドショットを狙うことで、敵に大ダメージとダウンをとることができる。近接武器よりも便利に使えるのは間違いない。

 ただし、遠距離武器には弾数制限が存在していて、ステージに持っていける弾には限りがある。ステージ攻略の際は、非常に役にたつ遠距離武器だが、使いどころを考えないといけないので注意だ。

仁王 最終体験版_近接スキル

【スキル】

 仁王にはそれぞれの近接武器に用意された合計5つのスキルと、ニンジャと陰陽の2つのスキルが用意されている。

 近接武器はサムライスキルを消費することにより、新しい技能や戦術を獲得することができる。しかし、ニンジャと陰陽スキルの場合は、それぞれ特定のスキルポイントを使わなければならない。

仁王 最終体験版_スキル

 また、ニンジャスキルや陰陽スキルの中には、アイテムと同じような感覚で使用するスキルも存在する。これらのスキルはどれも強力なだけに、回数制限がされている。

 社に戻れば、回数は回復されるが、遠距離武器のように、使いどころを間違わないよう使いたいスキルたちだ。

仁王 最終体験版_九十九武器

【九十九武器】

 装備している守護霊の力を解放し、スターマリオ状態になれる九十九武器。これは、パンパンに溜まったアムリタゲージを消費すればいつでも使える機能だ。

 また、九十九武器使用時は、武器モーションが変化し、さらに装着している守護霊によって、武器の属性は変わる。ボス戦などでは積極的に使うべし。

やり込み要素

仁王_やり込み要素

【木霊の加護】

 ステージのどこかにいる木霊を見つけるやり込み要素。集めて、お金を奉納すると、木霊によって様々な恩恵を得られる。

【逢魔が時ミッション】

 特定のミッションをクリアすると発生する高難易度ミッション。ステージの形が変わるといったことはないが、敵の強さや配置、キーアイテムの配置などが変わる。ただし、逢魔が時ミッションは一定の周期しか遊ぶことができない。

【常世同行】

 拠点から行えるオンライン要素。二人で救援ゲージを共有し、一緒にステージを攻略する。両方が死ぬ、あるいは救済ゲージがなくなると常世同行は終了する。

【一期一会】

 拠点から行えるオンライン要素。お助けを求めている別世界のプレイヤーの元に、救済者として向かう。こちらは常世同行とは違い、自信が死ぬとそこでお助けは終了する。

【鍛冶屋】

 武器や防具に色々な要素を付け加えたり、レベルを引き上げたりできる。素材があれば新たな武器を作ることもできる。

【恩恵】

 恩恵ポイントを消費することにより、特定の能力をあげることができる。

【修行場】

 特定の修行をクリアすると、スキルを獲得できるようになる。また、チュートリアルもこの修行場で行うことができる。

【勢力戦】

 プレイヤーは用意された38の武家に所属し、勢力戦を開始する。勢力戦中は紅と白に分かれ『武功』の数で競い合う。『武功』は主にオンラインプレイで得ることができ、武功がたまれば、いろいろなアイテムと交換することも可能。また、物語が進むと、ウィリアム以外のキャラクターに姿を変えることも可能。

【クリア時間】

 体験版は約2時間。製品版はエンディング含めて約58時間ほど。ストーリーは以外と長く楽しめる。

仁王のプレイ評価/感想

仁王のプレイ評価/感想

 仁王を総合で評価すると、佳作といったところでしょうか。やはり某有名死にゲーのダクソと同じ作りは、倦怠感を生む。ただし、能力と装備をしっかりとしてれば普通に強くなるゲームなので、とてもバランスはいいと思う。

 ストーリーは主人公の喋り方が少し気になるが、しっかりと作られていてわかりやすい。ダークファンタジーな感じはしない。

 ステージに関しては、完全にダクソと構成は同じ。即死レベルのトラップや、待ち伏せの敵、かがり火と同じ機能の社。どれを取ってもダクソシリーズと同じ。ただ、プレイしているとダクソのパクリというイメージが払拭され、面白くなっていく。

 また、ステージ難易度は序盤からかなりハード。いろいろな機能が制限されている状態で、ステージをクリアしなければならないから、ゲーム初心者は要注意。

 ただ、逆に戦闘は、オリジナリティ溢れるのでいいと思う。特にスタミナを気をつけて戦ったり、相手のタイプによって武器を切り替えたりするのは、緊張感があって面白い。

 とはいっても、個人的にはどうしても武器構えの切り替えがちょいと不便に感じた。敵との戦闘中に切り替えるのは難しいし、残心後に素早く切り替えれるわけではないので、少し残念。もしかしたらスキルであるかもしれないからなんとも言えんけど。

 武器種類と構えのバリエーションが多いので、色々なモーションを楽しめるのは確かだが、人によっては成長に迷いやすい。ダクソのようにシンプルにこれしか使えないよ!という仕様にしていくと面白い。

 以下では、仁王を約8分30分の動画で紹介。どんな内容か、どんなことができるかを見ることができます。

アマゾンで仁王の口コミ/評判を見てみる

以上、仁王のプレイ内容を紹介でした!

仁王では色々な武器がしょっぱなから使えるけど、みんなはどんな武器がこのみだったかな?

個人的には、やっぱり鎌か斧がいいかな。でも、刀もかっこいいから捨てがたいね。

そういえば、オンラインプレイヤーの中には忍者みたいなやつもいたな。忍者かっこいいよね。手裏剣使うのもありだな。

ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】仁王の最安値を見てみる

コメントを残す