評価/感想/レビュー:PS4オメガラビリンスZのプレイ内容を紹介

PS4版オメガラビリンスZを評価/感想/レビュー付きで紹介

こんちは!今回は、みんな大好きエッチなゲーム、PS4版オメガラビリンスZを評価/感想/レビュー付きで大紹介!

どれくらいエッチなのか、そして、ゲーム内容は面白いのか!?紳士諸君は、かなり気になっていると思うので、早速レビューしていこうと思うぞ!

もちろん!今回も通常のスクショだけでなく、エッチなgif画像も盛りだくさんで撮ってきたから、じっくりと見ていってくれ!それでは、行ってみよう!レッツ、オメガ!

オメガラビリンスZ内容

オメガラビリンスZ_あらすじ

 もともと、自身の大きなおっぱいにコンプレックスを持っていた『茜崎 莉央(あかねざき りお)』。久しぶりに学校に登校した彼女は、友達である『瑠璃香 うらら(るりかわ うらら)』に『聖杯』について話を聞く。

 人の願いを叶えてくれるといわれる『聖杯』。前作で『朱宮 愛那(あけみや あいな)』にすでに破壊されてしまった聖杯だが、『茜崎 莉央』は、その聖杯の復活のため冒険に出ることにした。おっぱいをめぐる冒険が再び始まる。

オメガラビリンスZ_目的

 ゲーム内容と、おっぱいを前作からパワーアップさせて帰ってきたエロゲー、オメガラビリンスZ。昔人気のあった、定番ジャンル『ローグライクRPG』で作られたゲームだ。

 ローグライクとは、ゲーム内の情報を全て文字で表示させるダンジョン探索型ゲーム。オメガラビリンスは、そんなローグライクを”不思議なダンジョン”のような形で作り上げた、グラフィカルゲームだ。

 さらに、そんなローグライクに、会話イベントを組み合わせたオメガラビリンスZは、キャラクターがしゃべるときは、フルボイス&おっぱいがぷるぷると揺れる、紳士仕様となっている。

オメガラビリンスZ_オプション

 このゲームのオプションでは、ダンジョン内での設定と、音量設定が用意されている。ダンジョン内オプションでは、ログウィンドウの自動消去のオン/オフや、グリッドの表示、ミニマップ表示、キャラ演出カットなどの設定を自由にできる。

オメガラビリンスZ_音量

 音量設定のオプションでは、会話テキスト速度の変更、BGM、SE、キャラクターボイスの音量調整、そして、ナビしてくれる妖精の設定や、ホーム画面で登場する女の子の設定などを変更できる。

 ちなみにオメガラビリンスZにゲーム難易度設定はなし。最初から、最後までゲーム内で用意された難易度をプレイヤーは攻略していく。

ジャンル:ローグライクRPG
プレイ人数:1

ゲームシステム

オメガラビリンスZ_ゲーム概要

 アンベリール女学園を舞台にストーリーが展開されるオメガラビリンスZ。プレイヤーはゲーム内に登場する、7人+(3人のサポーター)とキャラクターとともに、冒険を開始する。

 女学園内では、ショップを利用したり、合成、アイテムの鑑定、キャラクターの装備確認や成長、アイテム整理、ギャラリーの閲覧、そして、ダンジョン攻略を選択することができる。

オメガラビリンスZ_購買

 ショップでは、様々なアイテムや、ギャラリーで閲覧できるイベントを購入することができるほか、ダンジョン攻略のヒントをもらったり、新機能ベロリーナGPSを活用することが可能になっている。

 ベロリーナGPSとは、今作から新たに搭載されたシステムで、たとえダンジョンで死んでしまっても、GPSをアイテムに付けていれば、そのアイテムを損失しなくなる便利な機能なのだ。ただし、付けれる数は制限ありで、さらにゲーム内通貨を消費するので、注意が必要だ。

オメガラビリンスZ_ダンジョンショップ

 ちなみに今作では、ダンジョン攻略中にショップが利用可能になった。ダンジョンに、ランダムでショップ店員『天乃 夢美(あまの ゆみ)』お姉さんが、出張派遣してくれる。

 ダンジョンショップに用意されているアイテムは、数種類しか取り揃えてないので、本当に必要だと思うものだけ購入する程度の機能となっている。ただ、便利な機能なのは確かだ。

オメガラビリンスZ_合成

 合成は、前作では+10までだったところを、今作は装備によっては、99まで強化することが可能となった。また、装備によっては、特殊能力が付与されている装備も用意されている。

 合成できる装備は、盾、武器、パンツ、ブラと、4つあり、それぞれを合成することによって、装備の能力が上がり、+が武器に付与されていく。

オメガラビリンスZ_鑑定

 ちなみに、”不確定物質状態の装備”は合成が不可能なので、一度鑑定をしなければならない。鑑定は、女の子たちのおっぱいを使って、行う。

 おっぱいをプレイヤーの手で、揉んで触って、ちちくり回すことによって、不確定から確定した装備に変化するのだ。もちろん、不確定物質は、装備だけでなく、他アイテムにも存在するので、ダンジョンで見つけたら、どんどん女の子のおっぱいを活用しよう。

オメガラビリンスZ_覚醒

 合成や鑑定をして、冒険の準備が整ったら、次は女の子の強化を図ろう。操作できる女の子は、プレイヤーの手で覚醒させることができる。

 プレイヤーは、あるエッチなミニゲームをこなすことによって、女の子の基礎能力をあげたり、新しいスキルを覚えさせることができるのだ。覚醒は、悶絶☆覚醒の他、悶舌☆覚醒の2種類が用意されており、それぞれ2つのイラストが用意されている。

オメガラビリンスZ_悶絶☆覚醒

 悶絶☆覚醒は、画面内にあるハートをタッチしていくことで女の子を興奮させるミニゲームで、おっぱいに触れたり、エッチな場所に触れることができる。ただし、女の子が嫌がるところを触れると、女の子の気分が冷めるので注意が必要だ。

 また、興奮させまくると、女の子の服は破け、興奮度がマックスになる。こうなれば、あとは色々な場所をタッチしまくって、女の子を気持ちよくさせることができるのだ。

オメガラビリンスZ_悶舌☆覚醒

 そして、悶舌☆覚醒のほうは、サポートキャラクターである、ベローナを使用して、女の子の体を舐め回すといったミニゲームで、女の子の色々な場所をベローナに指定して、ペロペロしてもらうのだ。

 操作的には悶絶☆覚醒とはそこまで変わらないが、女の子のちょっと変わった反応を楽しめるのは確かだ。

オメガラビリンスZ_ダンジョン選択

 全ての準備が整ったらダンジョン攻略開始だ。ダンジョンには、プレイヤーが操作する女の子と、NPCが操作する女の子を連れて行くことができる。

 お供の女の子は、ダンジョン攻略中は指示をすることが可能で、さらに攻略中に死んでしまっても、次の階に行くと復活してくれる。また、トラップにひっかることもない。もちろん、お供の女の子は連れて行かないということもできる。

オメガラビリンスZ_ダンジョン内

 ダンジョンは、基本ランダム生成となっており、落ちているアイテム、設置されてあるトラップや構造は、全て来るたび変化する。

 また、ダンジョン攻略中は、HP表示の他に、お腹のパラメーターも表示される。お腹は何か行動をすれば、減っていくもので、0になるとHPが減っていく。なので、探索中は、基本食べ物を食べながら冒険していくことになる。

オメガラビリンスZ_温泉

 ちなみに、ダンジョン内にもエロは用意されている。今作では、ダンジョン内で見つけるとHP回復や一時特殊能力付与を施してくれる、温泉が用意されている。

 温泉中は、操作中の女の子の入浴イラストが登場し、さらに、おっぱいを思う存分触ることが可能となっている。ただし、他の箇所は触っても全く女の子は反応しないので、ちょっぴり残念だ。

オメガラビリンスZ_救出イベント

 また、温泉エロシーン意外にも、ダンジョン内には、女の子救出イベントが用意されている。こちらは、特定の部分をタッチすることで、女の子を救出していくというものだ。

 イベント自体、そこまで種類があるわけでもなく、そこまでエロいものでもないので、こちらも残念なイベントではあるが、エロを追求しているといった点では、かなり評価できる。

オメガラビリンスZ_冒険結果

 冒険が終了すると、冒険結果画面に移行する。冒険中は、6つのミッション(特定の条件を達成するとご褒美がもらえるやり込み要素)や、クリアタイムなどが確認できるようになっている。

 ちなみに、一度ダンジョンを抜けると、次回探索するときは、キャラクターのレベルが1の状態で、再出発となる。なので、このゲームでは、探索の前に、装備の強さや、基礎能力をしっかりとあげることが大事になるのだ。

戦闘操作

オメガラビリンスZ_戦闘

 オメガラビリンスZの戦闘は、ターン制で、敵のターンと味方のターンを交互に行いながら進行していく。基本は、装備武器を使用する、あるいは魔法の本や魔法の杖、スキルの使用、アイテム投擲などを用いて戦闘を行う。

 戦闘に勝利すると、経験値と、ω(オメガ)パワーを取得することができ、女の子たちはダンジョン探索中にレベルが上がると同時に、おっぱいも大きくなっていく。

 おっぱいは、大きくなればなるほど、能力を上げてくれ、さらに見た目の部分でも変化が訪れる。おっぱいは、最大Zまで大きくすることができ、また、Zになると、最胸モード、『Z胸モード』を発動することも可能となっている。

 Z胸モード時は、非常に強力なハイパーω斬りを使うことができる。女の子のおっぱいを大きくしまくって、最強の攻撃をかましてやろう。

オメガラビリンスZ_オメガパワー

 ちなみにおっぱいが大きくなったのは、温泉内でも確認できる。おっぱい大好きっ子は、ダンジョン内で温泉を見つけたらすかさずおっぱいを堪能しに行こう。

やり込み要素

【ミッション】

 ストーリーモードで冒険するダンジョンには、出されたお題を任意でクリアする、ミッションと言われるやり込み要素が用意されている。ミッションは、各ダンジョンに6つ用意されており、この6つ全てのミッションをクリアすると、エッチなイラストが解放される。

【チャレンジ】

 ストーリーモードで行くダンジョンとは少し違った、頭を使うダンジョンを攻略していく。チャレンジダンジョンでは、キャラクターのレベルに制限がかかったり、アイテムの持ち込みが出来なかったりと、様々な条件が指定される。

【パイとチチの冒険】

 通常のダンジョンとは別に、ちょっと変わった冒険を妖精である、チチとパイ(サポートキャラクター)の2人を使って楽しめる。

【武器合成】

 オメガラビリンスZに出てくる武器は、合成可能で、強化することができる。また、時には、特殊能力を任意で付与することもできる。

【ギャラリー】

 ストーリーモードで見たイベントや、エッチな機能は、ショップで購入することで、アンロック。

【覚醒】

 女の子の体を触ったり、あるいは舐め回すことにより、女の子にスキルを覚えさせたり、基礎能力をあげたりすることができる。

【PTA(パイ・タッチ・アクション)】

 画面に女の子が表示されていると、タッチパッドでおっぱいに触れることができる。おっぱいが揺れ、さらに恥じらいボイスを聞くことが可能。

【クリア時間】

 クリア時間は48時間程度。以外と長時間遊べるエロゲー。クリア後は周回要素などはないが、チャレンジ要素が追加される。

オメガラビリンスZの評価/感想

 オメガラビリンスZを総合的に評価すると、佳作となっております。定番のローグライクRPGといった点では、そこまで代わり映えのないゲームだけど、普通に楽しい。

 ストーリーは、前作の話をほとんど割愛しているので、今作から始める人は少し知識が必要になるかもしれない。ちなみに前作はVITAでしか発売されていない。

 内容自体は、いままでの不思議なダンジョン系のローグライクを全てパクっているような感じで、内容自体は面白いが、そこまで変化を楽しむことはできない。

 また、ゲーム難易度はローグライクにしてはかなり簡単だと感じる難易度。死んでしまったら全てを失ってしまうリスクはあるが、装備などをしっかりとしていれば、死ぬことはほとんどない。

 ただし、このゲームのエロは、結構頑張っていると感じる。色々なエロ要素を取り入れていて、触れるといったことを重点的において楽しめる。

 ほとんど動かない、単なるイラストだけのエロも多いが、それでもかなりエロ度高めで作っているのは確かだ。個人的には、次回作はもっと動きのあるエロを希望したい。

 以下では、オメガラビリンスZのプレイ内容を約12分30秒の動画で紹介。エロシーンもあるよ♪

アマゾンでオメガラビリンスZの口コミ/評判を見てみる

以上、オメガラビリンスZのプレイ内容を紹介!でした!おっぱいをメインにしたRPGとか素敵やん。

わしは、Kカップのおっぱいまで許容範囲なので、このゲームは本当素晴らしく感じたわ。

今作はZカップまでおっぱいを楽しめるけど、もし次回作でたら何カップまでいけるのだろうか。うーん楽しみじゃ!

ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

アマゾンでオメガラビリンスZの最安値を見てみる

コメントを残す