評価:ウォッチドッグス2のプレイ内容を紹介

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2の評価/感想/レビュー/面白い

こんちは!今回はハッカーとなって現代風なオープンワールドを冒険するウォッチドッグス最新作、2の評価/感想/レビューを紹介!

オンラインマルチもとても面白そうだから、かなり期待できるね!

ということで早速いってみよう!レッツハッキング!

ウォッチドッグス2内容

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2の内容

 2016年、最先端のオペレーティングシステム”ctOS 2.0″はアメリカに導入された。人々を不正に監視し、操作を行うctOS 2.0は、アメリカに大きな危険を及ぼそうとしていた。

 そんな中、ハッカー集団”デッドセック”のテストに合格した主人公『マーカス・ホロウェイ』は、若きハッカーとしてアメリカ、サンフランシスコの自由のため、ctOS 2.0を阻止する行動にでることになる。

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_

 現代風のオープンワールドを舞台に、ハッキングしまくれ!今作ウォッチドッグス2は、あらゆるところでハッキングしほうだい!監視カメラや乗り物の遠隔操作、あらゆるものの爆発など、なんでも仕放題!

 また、前作ウォッチドッグス未プレイのプレイヤーでも、今作は楽しめる内容となっているので安心して、ハッキングしまくってやれ!

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2の操作設定

 操作設定は4タイプ変更可能となっているが、初期設定以外は全て左利き用の操作設定になっている。ただし、XY軸の反転などの設定を切り替える自由度はある。ちなみに決定ボタンは○ボタン。

 難易度はイージー、ノーマル、ハード、リアルの4つの中から設定可能(いつでも変更可)だ。さらに難易度の他に、銃を構えた時の照準アシストを弱、初期設定、強の3タイプに変更するといったこともできる。

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_オンライン設定

 そして、オンライン要素が強いオープンワールドであるウォッチドッグス2では、オンラインに関係する設定も細かにすることができる。ボイスチャットの音量や、オンラインマルチ自動参加のON/OFFなどといった設定が可能だ。

 音声は字幕ありの日本語のみ選択可能。乗り物移動がメインのゲームなので、日本語音声は非常に助かる仕様といえるだろう。

ジャンル:現代風オープンワールド
プレイ人数:1
オンラインマルチ:1~4

ゲームシステム

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_ハッカースペース

 今作ウォッチドッグス2は基本、スマホを利用してプレイヤーの目的を決めていく。新しいスキルの獲得、色々なやり込み要素、そしてミッションの選択などは全て手元のスマホでぽちぽちすればいい。

 目的をぽちったら、次は装備の準備をしよう。目的地は基本、色々なハッキングを要する施設だったり、デッドセックに敵対する集団がいる可能性が高い。なので、”ハッカースペース”と言われる場所で武器の準備をしてから行動するのが得策だ。

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_3Dプリンタ

 ハッカースペースでは、金を払うことで”3Dプリンタ”で新しい武器を作成することができる。ピストル、ショットガン、ライフル、スナイパーなどの武器から2種類だけフィールドに持ち出していこう。

 また、それらの遠距離武器とは別にドローンやジャンパー(ラジコン車)も持ち出すことが可能だ。ハッキングが重要視されるこのゲームにとってドローンやジャンパーは非常に使えるアイテムになるだろう。

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_サンフランシスコ

 準備が整ったら、いざオープンワールドのサンフランシスコへ!マップは、小さな島2つと大きな島1つで構成されており、基本は乗り物を使って移動することになる。

 海の部分がとても多い舞台となっているウォッチドッグス2では、”ボート”での移動も楽しめ、またある場所ではボート同士で競争するといったことも可能としている。

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_マップ

 そんなウォッチドッグス2のマップはとても広大で、どこかしこ移動するのは大変。そんなときはマップ内の特定場所を選択して、ファストトラベルをしてもいいかもしれない。

 ウォッチドッグス2のファストトラベルはその場で使える非常に使い勝手がいい便利なものとなっている。しかし、警察や敵に警戒されている時はファストラベルは使用できないので注意が必要だ。

watch_dogs-2_ォッチドッグス2_服や

 ファストトラベル先は、主に色々な服が購入できるショップや、アイテムを換金できたり弾薬を購入できる質屋、そして車を購入するカーディーラーなどの場所に使用出来る。

 目的地に行く前に、かっこいい服や、スポーツカーなどを購入して洒落ていくのもハッカー流だぜ!もちろん目的地では戦闘が始まるかもしれない。弾薬も忘れるな!

watch_dogs-2_自撮り

 そしていい景色を見つけたら、すかさずパシャり!自撮りは自分の美意識を高める最高の演出だ!プロのハッカーとしての美意識をしっかりと高めよう!SNSに投稿するのも忘れるな!

watch_dogs-2_ジャンパー

 …そんなこんなで目的地に到着したら、まずは周辺の調査が必要になる。ハッカースペースから持ち出してきたジャンパーの使用や、監視カメラなどのハッキングなどをして、周辺の情報を調べ上げていこう。

 ただし、スマホでハッキングする場合は”バッテリー”の消費に気をつけよう。バッテリーが切れてしまうと当然だが、スマホでのハッキングはできなくなってしまう。

watch_dogs-2_スマホハッキング

 そんな場合は、街中を歩いている人々のスマホをハッキングし、バッテリーエネルギーを奪っていくのも手だ。時にお金やチャットの盗み見といった、バッテリーエネルギー以外の恩恵を得ることもできるスマホハッキング。悪いことをしている気分になるのは確かだ。

watch_dogs-2_ネットハックモード

 またハッキング以上に周辺を詳細に調べたい場合や、ある仕掛けの仕組みを解読したい場合は”ネットハックモード”を活用するといいだろう。

 ネットハックモードを使用すると画面全てが灰色の状態になり、壁越しのオブジェクトも確認できるようになる。これにより敵の位置、監視カメラの場所などを素早く発見するといったことも可能になるのだ。

watch_dogs-2_禁止エリア

 そして目的地が立ち入り禁止エリアだった場合、ネットハックモードを使ったステルス行動がとても大事になる。敵は、こちらを発見すると増援を呼ぶので、なるべくネットハックモードを使い、敵位置を把握した上で行動することが重要になるだろう。

戦闘操作

watch_dogs-2_戦闘操作

 ウォッチドッグス2の戦闘はスタンガンと、2つの武器、そして近接武器を持って行う。爆発物がないこのゲームは、その代わりにフィールド内にあるオブジェクトを爆発させ、敵を倒すといったアクションが用意されている。

 戦闘中は上でも書いた通り基本ステルス行動で行う。敵に見つからずに行動し、近接攻撃やスタンガンで一撃で仕留めるのが目的を達成するには一番効率がいい。

一番爆発

 そして、ハッキングを用いた戦闘をすることにより、さらにタクティカルでスマートなアクションが可能になるのは確かだ。

 街の色々な場所にあるハッキングできるものを使い、オブジェクトを遠隔操作したり、オブジェクトを爆発させたりすることでド派手に戦うことができる。しかし、若干頭を使う戦闘となるので、少しばかり難しいかもしれない。

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2_警察

 ちなみに警戒度が高くなると登場する警察は、警戒度2でも結構な粘着で追いかけてくる。早い乗り物であれば長時間逃げ回っていれば、振り切れるが、遅い車の場合は振り切るのに相当時間がかかる。

 ただし車の場合、車内に体を隠すといった行動ができるので、そのアクションを利用して警察をやり過ごすことは可能だ。

watch_dogs-2_スキルツリー

 また、犯罪行為を周辺の人々に見られると、その場から逃げたとしても警察に警戒される場合がある。その場合は新たなスキルを獲得できるアプリ”√Research”を使用して通報を阻止するアプリを手に入れることで、警察の警戒度を上げずに済むようになる。

 そして、√Researchはそのような用途以外にも、警察に敵を倒させるスキルや車両をハッキングするスキル、さらには武器アップグレードのスキルといった多数のスキルが用意されている。

watch_dogs-2_アプリ

 7つのスキルツリーからなる√Researchは、デフテックの行動に賛美するフォロワーたちの数によって獲得できる”リサーチポイント”を消費することにより、それぞれ獲得できる仕組みだ。

 どのようなスキルを取るかでプレイヤーの能力は変わってくるので、使いたいスキルは慎重に選んでいったほうがいいだろう。

やり込み要素

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2やり込み要素

【サイドオペレーション】

 フォロワー(経験値)を獲得できるサブミッション。

【オンラインオペレーション】

 オンラインで他プレイヤーと協力して行うミッション。クリアするとフォロワー(経験値)を獲得することができる。

【その他のオンライン】

 協力プレイの他に、逃走するターゲットを無力化する”バウンティハンター”と他プレイヤーの世界に侵入してデータをハッキングする”ハッキング侵入”が用意されている。これらオンラインゲームはオンラインにしているとフィールドで勝手に始まることがある。オプションで切り替え可能。

【服装】

 帽子、靴、ズボン、上着、メガネ、マスク、バッグなどを全9ショップで購入&着せ替えできる。カラー変更は不可。

【乗り物】

 オフロード、スポーツ、バイク、マッスル、大型、標準車両、高性能の7種類の乗り物が用意。ショップでデカールを購入可能。

【武器】

 ピストル、スナイパー、ライフル、ショットガン、ランチャー系の武器を購入可能。数種類のペイントが用意。

【ボートレース】

 ボートを所持しているとできるレース。クリアすると報酬でフォロワーと金を獲得することができる。

【ScoutX】

 アプリScoutXに掲載されている写真をフィールド内で探すミニゲーム。掲載されている写真を撮るとフォロワーを獲得することができる。

【Driver SF】

 アプリDriver SFに登録している人たちを特定の場所に乗り物で連れていくミニゲーム。クリアすることにより金とフォロワーを獲得することができる。

【√Research】

 リサーチポイントを消費して、様々なハッキングにまつわる力を獲得することができる。ただし、特定のスキルはフィールド内のどこかにある重要データを必要とする。

【App Shop】

 数種類のアプリを購入することができる。ゲームにはほぼ関係のないようなちょっとしたアプリが用意されている。

【収集物】

 フィールド内には、リサーチポイントが落ちている場合がある。

ウォッチドッグス2のプレイ評価/感想

watch_dogs-2_ウォッチドッグス2のプレイ評価/感想

 ウォッチドッグス2を総合評価しますと、可もなく不可もない良作といったところでしょうか。

 フィールド探索はオープンワールドにしてはロード短めで、スムーズ。またファストトラベルも使いやすいのでかなり個人的にはイイ。

 ただし操作に関して言うとゲーム開始時から、どうしたらいいの?状態になりがち。初めてウォッチドッグスをプレイする人は最初のところで、結構悩むかもしれない。

 また戦闘はイージーでも敵に見つかれば超ハード状態。速攻で殺されるのでステルスが結構大事なゲームと言える。あと警察が結構ダルい。

 オンライン要素は、遊べる人数がすくないせいか、どうもしょぼく感じてしまう。協力プレイは最大2人でやるのだが、もう少し協力できる人数が多かったらいいのになと思いました。

以下では約12分の動画でウォッチドッグス2のプレイを紹介。

アマゾンでウォッチドッグス2の評判/口コミを見てみる

以上、ウォッチドッグス2のプレイ内容でした!

最近ゲーム内でも自撮り流行ってんのかね。現代的なゲームが増えてきてイイね!

ということで、今回はここまで!閲覧ありがとう!

【Amazon】ウォッチドッグス2の最安値を見てみる

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す