PS4:シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト4選+シェアプレイができない理由やその他諸々を紹介!

こんちは!

今回はPS4に用意されてある、シェアプレイ機能を大特集!!あんなゲームやこんなゲームをフレンドと一緒に共有しよう!

もちろん、共有だけじゃなく”一緒に遊ぶ”ことも大事!だと感じたので、わたくしきつめはそんなシェアプレイで”一緒に遊べる”PS4ゲームソフトも探してきました!

もちろん、シェアプレイのやり方から、シェアプレイできないソフトもじっくりこってり調べてきたので、がっつり参考として使ってくださいな!

それでは行きましょう!レッツ!シェアプレイ!

シェアプレイやり方

 シェアプレイを始める前に、シェアプレイのやり方は知っているかな?知らないという人は以下の手順を参考にシェアプレイを始めてくれ!

 ちなみに、シェアプレイで協力プレイを始めるにはゲーム所有者と、招待者のお互いが、PS Plusに加入する必要があります。詳しくはこちらの公式ページPlayStation®サポートで確認できます。

シェアプレイやり方_パーティーを作成する

【手順1,パーティーを作成する】

 まずはPS4画面で、”パーティー”と書かれたヘッドフォンアイコン(デフォルト)に合わせて決定ボタンを押します。

 そうすると、パーティーを作成する画面が出ます。ここでは、パーティールームを非公開、あるいは公開状態にすることができたり、人数制限をすることができます。

シェアプレイやり方_詳細

 パーティールームに入れる人数は、最小で2人(ホストとビジター)、最大で8人となっていますが、シェアプレイを楽しめるのはホストとビジターの2人のみとなっています。3人以上でのプレイは不可能です。

 また、パーティールームを作る際、ルームを公開状態にしていると誰でも入れるルームができてしまうので、限定したフレンドのみ招待したい場合は、非公開にしておくと良いでしょう。

 ルームができたら、シェアプレイしたいフレンドを招待しましょう。フレンドに招待を送ると、フレンドが来る来ないにかかわらずパーティールームは完成されます。

シェアプレイやり方_シェアプレイを始める

【手順2,シェアプレイを始める】

 パーティールームができたら、右項目にある”シェアプレイ”に合わせて決定ボタンを押します。

 この項目では、シェアプレイを早速始めることもできますし、シェアプレイの内容を知ったり、接続速度をテストすることもできます。

シェアプレイの種類

【手順3,シェアプレイの種類】

 シェアプレイには、”画面共有”、”ビジターがホストに代わってプレイする”、”一緒にゲームをプレイする”の3つがあります。

 ”ビジターがホストに代わってプレイする”と”一緒にゲームをプレイする”は、ホストのゲームソフトを一緒にプレイできる機能です。この機能を使うと、ビジターはソフトを持っていないくても遊ぶことができます。

 ちなみに、”一緒にゲームをプレイする”は、オフラインで複数人以上がプレイ可能なゲームソフトを、シェアプレイを通じてホストとビジターの2人で楽しめる機能です。

シェアプレイをするにあたっての注意点

【シェアプレイができないときの注意点】

 接続テストで、結果が”とても遅い”と出た場合、シェアプレイができない場合があります。基本、有線だとこういった結果は出ませんが、無線LANでプレイする場合は、注意が必要です。

 また、無線LANの場合、回線速度の影響で、プレイが断続的に切断されたり、ラグが生じる可能性は非常に高いです。ビジターが有線であっても、回線速度が速くなるということはないですので、これまた注意です。

 その他、シェアプレイしたいゲームソフトが外国版のソフトだったり、ビジター側のアカウントで設定した年齢よりCERO(年齢制限)が高い場合、シェアプレイはできないようになっています。

シェアプレイ_その他気になること

【その他,気になること】

・ゲーム音量が小さいと思った場合

 パーティー設定から音声ミックス調整や、チャット音声の優先度を決めることができます。

・ゲーム画質を変えたい場合

 パーティ設定のビデオ品質を選ぶと、解像度とフレームレートの品質を”標準”か”高”に変えることができます。

・テキストチャットを打つ

 パーティーに参加している人には、□ボタンを押すことによってテキストチャットを打つことができます。ボイスが苦手な人は活用してみてください。

・シェアプレイできる時間

 シェアプレイは一時間で強制終了になります。ただし、シェアプレイ終了後もプレイを続行したい場合は、再度入り直すことが可能です。

・ビジター制限

 シェアプレイ中、ビジターはゲーム画面を保存、録画することはできません。また、ホスト側もシェアプレイ中の録画は一時停止されます。

how to survive ゾンビアイランド

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_how-to-survive_ゾンビアイランド

 ゾンビゲームでシェアプレイを楽しもう!『how to survive ゾンビアイランド』!このゲームは、ホストとビジターの二人で協力して、ある無人島から脱出を試みるゲームだ。

 ホストとビジターはお互い、ゲーム内で用意されたキャラクター4人のうち1人を選んで、無人島を探索することになる。

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_how-to-survive_ゾンビアイランド_フィールド

 プレイ中、ホストとビジターが離れると、”画面分割する”といったことはなく、お互いが同じ画面で探索、移動をしなければならない。

 また、戦闘中は敵も多く、さらにフレンドリーファイア付きなので、難易度的には結構難しい。

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_how-to-survive_ゾンビアイランド_評価

 さらに、ビジターあるいはホストがメニュー画面を開いている間は、画面半分がメニュー画面で覆い隠されるので、UI的にも微妙な作品となっている。

 ただし、お値段に関してはとてもリーズナブルなので、安価でシェアプレイを楽しみたい人にはおすすめ。また、このゲームには体験版も存在するので、体験版からシェアプレイを試すのもありだ。

ジャンル:アクションRPG
画面分割:なし
フレンドリーファイア:あり
シェアプレイ範囲:全部
できる共有:全部

レゴシリーズ

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_レゴシリーズ

 シェアプレイでも安定して楽しめるアクションゲーム『レゴシリーズ』!一緒に謎を解いたり、協力してステージを攻略していこう!

 ちなみに今回シェアプレイ実験したのは、マーベルアベンジャーズとスターウォーズ/フォースの覚醒の二つ!どちらもアメリカンジョークを挟んだ展開で物語が進んで行くが、ゲーム性は少し違うものとなっている。

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_レゴシリーズ_スターウォーズ

 例えば、スターウォーズでは銃撃戦や飛行機での戦闘が楽しめたり、マーベルアベンジャーズでは濃いキャラクター達を操作できるといった魅力がある。

 そして、レゴシリーズはゲーム初心者でも遊べるよう工夫された難易度設定になっており、シリーズ未プレイのビジターでも、プレイに集中できる結果を生んだ。

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_レゴシリーズ_飛行戦

 ちなみに、ビジター的にはスターウォーズがおすすめとのこと。スターウォーズの方が後に発売されたということもあってか、飽きさせないような工夫が所々施されている。

 個人的にも”一緒に遊ぶ”ゲームの中では一番楽しめた作品だと言える。お近づきになりたいフレンドがいるプレイヤーはこのレゴシリーズで親交を深めてみては!?

ジャンル:アクション
フレンドリーファイア:あり
画面分割:あり
できる共有:全部

関連リンク
評価:レゴ スター・ウォーズ/フォースの覚醒のプレイ内容を紹介
評価:レゴマーベル アベンジャーズのプレイ内容を紹介

ディヴィニティ

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ディヴィニティ

 シェアプレイでおすすめRPGといえばこれ!『ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション』!

 ターンテーブルで繰り広げられる戦闘と、独自に行動し、探索が開始できる、自由度の高いゲーム性は、シェアプレイでも十分楽しめる内容!

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ディヴィニティ_キャラクリ class=

 また、主人公が2人いるデヴィニティでは、キャラクリ時点からシェアプレイが可能!お互いのスキルを確かめ合って、わいわいできる仕様は、プレイしていてめちゃ楽しいと感じるぞ!

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ディヴィニティ_テキスト

 ただし、シェアプレイ中はテキストを読むのが面倒だ。このゲームは目的を忘れるくらい膨大なテキストがいたる所で用意されている。

 二人でプレイしていると、ゲーム内容がまったく頭に入ってこなかったり、適当な選択肢を選びがちになるので、シェアプレイ中は注意したいところ。

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ディヴィニティ_評価

 また、画面分割時と、画面共有時に少しばかり画面が見づらくなるといったことも多々感じられる。とは言っても、個人的には評価は高い。

 RPGを二人でできるのはとても魅力的だし、内容自体も、それなりに長く遊べるものなので、暇を持て余したフレンドと遊ぶにはぴったりのゲームと言える。

ジャンル:RPG
フレンドリーファイア:あり
画面分割:あり
できる共有:全部

関連リンク:評価:ディヴィニティのプレイ内容を紹介

ギルティギアイグザードレベレーター

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ギルティギアイグザードレベレーター

 シェアプレイと言えばやっぱ格闘ゲームよね!『ギルティギアイグザードレベレーター』!超ド派手な演出と燃え上がる熱いバトルに、ホストもビジターも超熱中!

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ギルティギアイグザードレベレーター_キャラ

 そして、ゲーム内に登場する個性的なキャラクターたちに大爆笑するビジター!寝ながら戦うキャラや覆面をかぶったキャラ達は戦闘だけでなく、見た目などでもシェアプレイを楽しませてくれる要因となるだろう!

シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト_ギルティギアイグザードレベレーター_戦闘

 ただし、ビジターに飽きがきやすいのもの事実だ。バトルではハンディキャップをつけることも可能だが、どうしてもシリーズ未プレイのビジターと遊ぶと飽きがきやすい。

 ただし、対戦の他に、やり込み要素などもシェアプレイできるので、お互い代わる代わるプレイしたりして、工夫をすればそれなりに満足できる。

ジャンル:格闘
シェアプレイ範囲:ストーリー以外
できる共有:全部

関連リンク:評価:ギルティギアイグザードレベレーターのプレイ内容を紹介

シェアプレイできないソフト一覧

シェアプレイできないソフト一覧

 せっかくPS4ソフトを買ったのにフレンドとシェアプレイできなかったらもったいないよね!ということで、以下では、シェアプレイができない or 一部だけシェアプレイできるゲームソフトを紹介!

 ソフト購入に慎重な方は是非参考にしておくれやす!※ビジターとシェアプレイできないソフトは発見次第、追記。

【対戦・協力プレイ不可】

・マインクラフト

・ワンピースバーニングブラッド

・ドラゴンボールゼノバース2

【ストーリーの一部共有可】

・FF15

・ペルソナ5

・パンチライン

・ドラゴンボールゼノバース2

・ニューダンガンロンパV3

【ミニゲームなどは共有可】

・テイルズオブベルセリア

・龍が如くシリーズ

・クローズバーニングエッジ

【全て不可】

・SDガンダム ジージェネジェネシス

・ガンダムブレイカー3

・スパロボOG ムーンデュエラーズ

以上、シェアプレイ対応のおすすめゲームソフト+シェアプレイができない理由やその他諸々を紹介!でした!

シェアプレイ考えた人、本当すごいよね。

フレンドとこんなに遊ぶる領域が拡大されるなんて、PS3のときは思ってもみなかったわ。

これからも凄い機能が出るといいね!ということで今回はここまで!閲覧ありがとう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!よければ各SNSでシェアしてくれると嬉しいです♪

※ツイッターにてフォロワー募集中→https://twitter.com/kitumeatama

コメントを残す